<< フランスは文学賞の秋 連日、、、 >>

暦の上でも

秋になりました。
c0181947_68436.jpg


枯葉舞う街を歩いている時、私の頭の中では、ジャズのスタンダード、
Autumn in New Yorkが必ず流れています。
決まったあのアレンジの、あのテナーサックスで。
c0181947_684529.jpg

[PR]
by 40ansparis | 2014-09-25 06:00 | ひとりごと murmure | Comments(22)
Commented by yumibag at 2014-09-25 07:10 x
ワタシの中ではパリが一番魅力的に映る季節になって来たんですね〜
枯葉が舞う街路樹、、トレンチコート着て歩きたい、、、妄想に浸ってしまいます(笑)
Commented by hairpriori at 2014-09-25 07:22
いいですね!いいですね!
この街並み!^^
Commented by nararanran at 2014-09-25 07:37
木枯らしピューピューの季節到来ですね。
奈良もそろそろ秋が深まりそうです。
朝晩の冷え込みも始まりましたよ。

なんでもないトコロに
ぼそっとあるベンチがいいな。
ちょっと座って休憩できる♪
(私、休憩ばかりしていそう~笑)
Commented by kanmyougam at 2014-09-25 07:58
おはようございます。
プラタナスの街路樹が紅葉して散り敷いていく様子が、一番パリらしいとイメージしていました。
寒い季節は好きではないのですが・・・・。
みなみの鹿児島ですがやはり秋です。
Commented by akicosmosA at 2014-09-25 08:17
パリは本当に寒くなりましたね。枯葉が多くなり確かにオータムイン.ニューヨークが似合いますね。この題名の映画みました。リチャードギアでした。先日は嬉しい時間を感謝いたします。
寒いのにL Open Tourのバスにのりました。好きなだけ乗っていられてあちこち行けてこれ侮れません。もっと早く乗ればよかったです。でもアンバリッドで、降りてメトロで帰りました。
Commented by Cecile at 2014-09-25 11:06 x
すっかり秋色なのね、Paris. 枯葉のささやきが聞こえてきそう♪
Commented by 40ansparis at 2014-09-25 19:47
yumiさん、一番パリがロマンティックに見える季節だから、でしょうか?一番ポストカードにしたくなるような色合いの季節かもしれません。すぐにトレンチでは足りない、凍る冬が来ます〜。
Commented by 40ansparis at 2014-09-25 19:48
hairprioriさん、一番懐かしい季節と景色でしょうか?
暑くも寒過ぎも無く、良い季節ですね。
hairprioriさんのポストカードにしたくなるお写真には負けますが、、、。
Commented by 40ansparis at 2014-09-25 19:52
らんさん、木枯らしね、寒いのが嫌な私です、、、。
パリの街角にはあちこちにベンチがありますから、ぼーっとしている人がいたり、サンドイッチを頬張って座っていたり、本を読んでいたり、ワンちゃんのお散歩の休憩だったり、、、みんな様々な過ごし方をしていますよ。
日本も今年はひどい残暑が無く、秋めいて来ているのですね。
Commented by 40ansparis at 2014-09-25 19:54
kanmyougamさん、やはりこの枯葉が舞う季節が一番パリのイメージでしょうか?ロマンティックな季節です。
私も寒い季節より暑い季節の方が好きです。
南の方もいよいよ秋ですね。日本の紅葉はまた格別に美しいですよね。
Commented by 40ansparis at 2014-09-25 19:59
こすもすさん、そう言えば、リチャード ギアのそんな映画ありましたね〜。私も観た気がします。パリに居るのに、何故かニューヨークの秋、笑。でもセントラルパークの紅葉を逆に思うのです。。そして曲が自動的に流れて来るんです。
オープンツアー、そうですか!いつも街角で見かけてばかりでしたが、くまなく名所を回ってくれるようですから、楽しそうですね。
引き続き楽しいご滞在を満喫して下さいね。
Commented by 40ansparis at 2014-09-25 20:01
Cecileさん、枯葉のささやき〜、素敵な表現。秋になるとみんな詩人になりますネ。枯葉がどんどん落ちて、現実にはその清掃作業をする人達が大変そうです。
Commented by satoblog310 at 2014-09-25 20:25
うぁ~やっぱパリの秋は素敵ですね。枯葉よ~♪ なんて歌ってしまいそう、笑。わんちゃんの落し物は見えません。(^◇^)
Commented by ihoko at 2014-09-25 21:05 x
秋になると、頭の中に浮かぶ風景は、東京の並木道、頭の中をグルグルするのは、ギルバート オサリバンのAlone Again - Naturallyです・・へへっ。私にも青春があったのだ。あったんだよ~!!
Commented by marucox0326 at 2014-09-25 21:24
あらあ~Parisなのに?!

てかこのジャズの名曲は何と言っても
ジョー・スタッフォードの甘い歌声だけれど
もしかしてデクスター・ゴードンのサックス?
これまた痺れます。
もしかして「ラウンド・ミッドナイト」ご覧になりましたか?

映画は正直・・・・・・だったんですけど凄いメンツの
ジャズメン達の演奏に酔いしれました。
デクスター・ゴードンはあの「レナードの朝」にも
出てるんですよ!
Commented by kaori40712007 at 2014-09-25 22:33
こんばんは、ラパン様。
こんな素敵な枯葉舞い落ちるパリの街路を拝見すると、コルトレーンの音色が脳裏をよぎります。パリは京都と並んで、世界屈指の美しい都ですね。
Commented by 40ansparis at 2014-09-26 05:30
satoblog310さん、わんちゃんの、、、良くご存知で、笑。
見えてないですか?、、、良かったです。
皆様の夢を壊す事になりますしね、笑。
フランスの所謂シャンソンが頭に流れて来たら、間違い無く、枯葉よ〜、ですね。
Commented by 40ansparis at 2014-09-26 05:33
ihokoさんが頭に描いたのは、、、神宮の並木道かしら、、、?確かに秋の散歩道のイメージかもしれませんね。
ふふ、、そこを好きな人と歩いたのを思い出したのですね〜、青春、、ってほろ苦いなあ、、。
Commented by 40ansparis at 2014-09-26 05:39
marucox0326さん、そうなんですよ、パリなんですけどニューヨークの秋、笑。さっすがジャズ通でいらっしゃいますね〜!
なんとビンゴです。私は、そのラウンド ミッドナイトの映画が二十代最初に初めて観たフランス映画で、私の好みはちょっと変わっているのか、あの映画大好きで、実家にまだVHSのビデオもある、、笑、くらいです。そしてテナーは断然デクスターです。ふかすようなサックスは嫌いなので、彼のような吹き込む重厚なテナーしか聴きません。そうそう、レナードの朝にも出てましたね!ラウンドミッドナイト、また観たいなあ。。
Commented by 40ansparis at 2014-09-26 05:42
kaoriさん、kaoriさんはコルトレーンのサックスが頭に流れて来ましたか〜。秋になると皆さん、やはり気持ちがロマンティックになっていますね。
パリは京都のように美しいです、、が!路上は何処よりも汚い!です、笑。
Commented by whitelacenonyo at 2014-09-26 20:44
東京は木枯らしこそ未だ吹きませんが、、
落ち葉は並木通りで少し,見かけました。
秋になると浮かぶ曲、
イヴ・モンタンの枯れ葉、、、でしょうか。
Commented by 40ansparis at 2014-09-27 00:22
whiteさん、whiteさんは同じ枯葉でもイヴですね〜。
皆さんが同じ枯葉の景色を見ても、それぞれ頭に思い出す音楽が違うのが面白いですね。
<< フランスは文学賞の秋 連日、、、 >>