<< すでにミラベル 見直そう >>

朝の散歩

と言えば優雅に聞こえますが、、、。

常にテロ厳戒態勢のパリ、しょっちゅう遭遇する
"不審物発見の為、メトロは中断、ブロックされますので降りて下さい"
のアナウンスにより、一つ手前のメトロで降ろされたので、アンヴァリッド裏側からぐるりと歩いて出社。

歩かされた、のが本当。
でも一つ手前で良かった。。。

アンヴァリッドは今もナポレオンが眠る軍事博物館。
正面にはこんな生々しいものもあり、日常の中で見ると、いつもドキッとします。

この大砲前にプレートがありました。
今年は第一次世界大戦が勃発してからちょうど100年だそうです。

c0181947_18133879.jpg


広島長崎の原爆日でもありますね。

人間は古代ギリシャ神話の頃から今まで、戦いを止めませんね。
[PR]
by 40ansparis | 2014-08-06 18:03 | 仕事の日 le travail | Comments(12)
Commented by ihoko at 2014-08-07 00:33 x
大変でしたね。
色々な場所で、果てるともしれない殺し合いが繰り返されて・・。今日は、広島の日なのに、その式典の長として主席している人は、原発を推し進め・・。救われないわね~。

Commented by 40ansparis at 2014-08-07 04:12
ihokoさん、コメントし難い記事に、ありがとうございます、笑。
7月14日のパリの祝日、軍事パレードに今年は初めて日本の自衛隊が参加しました、、、それだけで私は何だかモヤモヤして、夜エッフェル塔をバックに開催される花火が今年は一層綺麗だった、とかのニュースも嫌悪感を感じてしまう程でしたね〜。
Commented by kanafr at 2014-08-07 05:58
先日もauberの駅のベンチに持ち主のいないリュックサックがポツンと置かれていたらしく、それを教えてくれた日本人の観光客の方は「どなたかが、旅行でちょっとお疲れになって忘れたんでしょうね」でしたが、それを聞いた私を含め在仏者達の頭をよぎったのは「忘れ物」ではなく「爆弾」でした。
常に何かあるかもしれない危険の中にいる私達と、安全な国の住んでいる人達との違いでしょうね。

私も記事にしましたが、7月14日の自衛隊のパレードを見て、誇らしいと言ったパリ在住の方もいましたが、私は正直言って不愉快でした。
世界で唯一原爆を投下された経験を持つ国が、世界で2番目に原発を持つ国になり、福島の事があったにもかかわらずさらに原発を推し進める国になる。こういう矛盾を何とも思わない指導者が采配を振るう非常に不思議な国になりましたね。
Commented by 40ansparis at 2014-08-07 06:55
kanaさん、日本は何だかんだ言ってもやはり緊張感がないでしょうね。パリは過去何度も、本当にメトロの爆発やらありましたからねえ。いつ、何が起きても不思議じゃないくらいにリアルに怖いですよね。
自衛隊参加の件、やはりそうお感じになりましたか?私は仕事でしたからパレードも花火も別にリアルタイムで見てはいませんが、後からのニュースや新聞を見ては、モヤモヤ、、プリプリ、、、気持ちがスッキリしませんでした。いよいよ軍事国家仲間入り、、取り返しがつかない所に来たような、、、。本当に矛盾してますよね。
Commented by Cecile at 2014-08-07 11:26 x
何事もなかったようで何よりです。
他国同士でなく、イスラエルやシリアの国内紛争で一般市民が犠牲になっているニュースを嫌と言うほど見せられると、人間の自由はどこにあるのだろうと思ってしまいますね。
Commented by kanmyougam at 2014-08-07 15:26
平和ボケしているという言葉がありますが、これは貴重なことだと思います。
9条を持つ平和憲法によることと守りつづけた日本があるからです。
今頃変なことを言い出す首相が出て来ましたが、この考えは止めねばならないと思います。
Commented by 40ansparis at 2014-08-07 18:17
Cecileさん、生まれた時からずっと戦争をしている状態の国に居る子供達を思うと、、大人達、特にお金と権力の為に生きている人達の責任は計り知れない、ですよね。その人達が犠牲になる事は決してないから。
Commented by 40ansparis at 2014-08-07 18:19
kanmyougamさん、日本は第二次世界大戦の後、本当に平和で来れたのに、また危ない考え方をしている政治家が出てきて、しかもそれが国の代表者と言う所に非常に危機感を覚えます。
Commented by yumibag at 2014-08-07 21:50
今を生きている子供たちの笑顔を守れないことがどんなに悲しいことか
それだけでも国の主導者たちは忘れないでほしいです
戦争だけでなく子供たちが犠牲になる事件が多すぎます
子供たちを守る 私たち大人の最低限の義務ですよね
Commented by 40ansparis at 2014-08-08 01:00
yumiさん、世界のあちこちでの戦争もそうですし、日本は陰湿な事件も多いですし、仰るようにいつもその犠牲になるのは子供達ですね。
ひとつの命を産み落とすのは大変な任務、、それを一瞬で大量に消し去ってしまう戦争、、、国の指導者も人の親である筈なのに、、。

Commented by fuki at 2014-08-10 17:35 x
じつは・・・
そして私の誕生日でもあるのでした☆
100歳ではないですけど☆
Commented by 40ansparis at 2014-08-10 17:57
fukiさん、そうでしたか!
Joyeux anniversaire!!
また素敵な一年になりますように。
<< すでにミラベル 見直そう >>