<< そこまでしてでも、、、 Gustave Moreau美... >>

カフェの中のアールヌーヴォ

日本から来た友人と、以前も一緒に来たレトロなカフェでひと休み。

創業は18世紀末、、、、。
c0181947_3272099.jpg


パリは街中、メトロ入口と、アールヌーヴォの面影がありますが、、、

カフェの中のアールヌーヴォ。
[PR]
by 40ansparis | 2014-07-29 03:24 | cafe | Comments(14)
Commented by hairpriori at 2014-07-29 08:02
ミュゼッとの曲が流れてきそうですね
Commented by kanmyougam at 2014-07-29 08:27
歴史を感じます。パリのレトロの入り口の飾りそのままですね。
草でしょう・・日本にはすぐ捨て去ろうとするのです…結構多いです。
Commented by yumibag at 2014-07-29 08:37
パリは至る所に趣がありますね〜
カフェにも歴史が 古いものもメンテナンスを繰り返し大切に使い続けるからこそゆったりした気持ちにさせてくれるんでしょうね こんなカフェでいつか、、、(夢だわ〜)
Commented by megmeg at 2014-07-29 12:12 x
パリのこのようなレトロ感、本当に素敵ですね。
見ているだけでも気持ちがふわ~っと優しくなります。
気持ちはパリにワープしつつ、スタバでテイータイムです、笑。
Commented by 40ansparis at 2014-07-29 14:44
hairprioriさん、小さなこの空間に入った途端、時間が止まったような気持ちになる場所です。
Commented by 40ansparis at 2014-07-29 14:49
kanmyougamさん、描いてある文字と装飾、それだけでも立派にアールヌーヴォしていますよね。草花がモチーフですから、全部ウネっている訳ですが、、それが柔らかさを醸し出すのですよね。
こちらが石の造りなのに対し、日本はどうしても木の造りなので止むを得ない場合もあるとは思いますが、直ぐに壊してしまう日本のやり方は好きではありませんね。
Commented by 40ansparis at 2014-07-29 14:54
yumibagさん、レトロな雰囲気とモダンなものが共存しているパリの街ですが、街並みだけではなく、物も、古くても、それが面倒で不便でも敢えて使い続けていく、、と言うのがフランスです。そこには大事にしようと言う気持ちと同時に、その不便さをも楽しめる時間や気持ちの余裕があるからだと私は思います。
Commented by 40ansparis at 2014-07-29 14:57
megmegさん、気持ちが優しくなりますよね。でも、確かに日本のような暑さと湿度の中に居たら、、、レトロな雰囲気よりまずは冷房を求めて安らぎを感じるのが先決ですね、笑。
Commented by marucox0326 at 2014-07-29 15:59
こんにちわ~

1791年創業なんですね。「au petit suiss」
調べてみたら、リュクサンブール公園のそばじゃないですか。
上下に螺旋階段のあるステキなカフェ。
行けばよかったなあ~。また次回のお楽しみにしよう^^なんて。

ラパンさんも螺旋階段お好き?
アールヌーボーは曲線の美ですものね。
夏でもアートに浸れる日々を
過ごしていらしてステキです^^
Commented by 40ansparis at 2014-07-29 17:20
marucox0326さん、そうですよ。次回パリにいらしたら是非。外見はファサードが少し傾いている古い街角カフェなんですが、内装はレトロで素敵です。東京の例えば昔ながらの喫茶店が残っているような、そんな感じでしょうか。
夏でもアート、、と言うか、私の場合は秋冬は読書にもアートにも触れてる余裕がない季節なので春夏に楽しむしかないのです〜。
Commented at 2014-07-29 21:55
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 40ansparis at 2014-07-30 01:40
鍵コメさま、そうですか!憧れの地なので、また是非お知らせ下さいね。近くなりますね!お疲れが出ませんように。。。
Commented by aoneko at 2014-07-31 10:25 x
店の名前は見たことがあったのですが、このカフェには行ったことがありません。すぐ近くにいたのに。残念です。次回は行きます!
ルドリュ・ロランにもアールヌーヴォーのカフェがあって、なかなか素敵ですよ。
Commented by 40ansparis at 2014-07-31 15:36
aonekoさん、時代の雰囲気を残しているカフェは沢山ありますから、また次回にいろいろ発見して下さいね。
ルドリュ、、、友人の勤務先があって良く行っていたので、何と無くあそこかなあ〜と思い浮かべてます。
夏休み、もうすぐでしょうか。ゆっくり休養して下さいね〜。
<< そこまでしてでも、、、 Gustave Moreau美... >>