<< il faut tenter ... la porte : 扉 >>

あっと言う間に如月

年が明けた実感もないままに、一月が終わってしまいました。

少し料理にも余裕が出来て、野菜とフルーツをより沢山補給した気がします。

日本の友人が送ってくれた正月飾りやカードにも癒され、、、

ガレットのシーズンでも、私は相変わらず大好きなtarte au citron タルト オ シトロン(レモンのタルト)でホッとしたり、、、

大好きな香りに癒されて、、、

秋に買ってあった、興味深いミステリアスな中世の時代の特集号をゆっくり読んだり、、、
活字を追っていると、気持ちが穏やかになります。

あっと言う間に一月が終わり、
また何だかバタバタ。
流されて行く前に新年の断片を。
c0181947_3495832.jpg

[PR]
by 40ansparis | 2014-02-03 01:15 | ひとりごと murmure | Comments(14)
Commented by peace-co at 2014-02-03 06:55
こんにちは。
ラパンさんの1月、ゆったりしていて心豊かに過ごされていていいな、と思いました。
一日一日丁寧に過ごしたいな、と常々思っていますがなかなかできませんー。
ラパンさんを見習います。
Commented by 40ansparis at 2014-02-03 07:09
peace-coさん、いえいえ、私のは気持ちだけでもと、ほんの僅かな時間でして、見習わせて頂きたいのは私の方ですよ。
殺人的忙しさの12月を思えば、私にとってはこれでもホッとした一月だったのです。でもなかなか言うほど優雅ではありませんね〜。
Commented by hairpriori at 2014-02-03 08:07
今年の欧州は暖冬・・聞きますが
まだパリは薄暗くてさ寒いんでしょうね^^”
Commented by kanmyougam at 2014-02-03 11:47
ゆったりの一月に見えますね。
こんな時間を大事にしたいですね。
製作や仲間とのゴルフで毎日が過ぎます。
島いまの景色は白く霞んでほとんど見えません・
大陸からのPM2・5を気にしています。
Commented by 40ansparis at 2014-02-03 17:09
hairprioriさん、確かに寒いですが、例年に比べると、まだ雪も降っていませんし、氷点下にもならないままなんです。二月は油断出来ませんけれど。去年の写真を観ると雪も凄くてびっくりします。
Commented by 40ansparis at 2014-02-03 17:11
kanmyougamさん、そちらのような広大な風景がない分、自分で心地よい時間を作るしか無いですね。気持ちの問題でもありますしね。大陸に近い分、気になるでしょうね。空気には国境も無いですしね。大事に至らない事を祈ります。
Commented by ihoko at 2014-02-03 17:44 x
中世とか歴史の世界って、きちんと頭の中で、国と国とのつながり、それまでの縁や、因縁。相互関係がわかりはじめると、無茶苦茶面白いですよね。私は、例のギリシャ神話の世界のゴチャゴチャしすぎた人物関係と紀元前に栄えていた地域や文明と(当たり前ですが、日本語とは違うので人名も、地域名も、ひとつ一つ単語引かないとわならない)サルデーニャとの関係が、頭の中で毛糸玉で・・最近、やっとこさ、ぼんやりわかって来て、本読んでても面白くなってきました。
まだまだ2月お忙しいでしょうが、お写真のように身体に優しい煮野菜をたっぷり取って、心身ともにご自愛くださいね。インフルエンザにも気をつけてね・・
Commented by 40ansparis at 2014-02-03 20:44
ihokoさん、私のは途切れ途切れで、ihokoさんのように突き詰めていないのでまだ傍観者、買ってあった毛糸玉のパッケージをやっと外しただけ、のような状態ですよ、笑。
サルデーニャとあの地中海の辺り、アトランティスや、、現在離れているものが繋がるのを教えて頂く度に鳥肌が立つほど興奮しますよ。また繋がりの発見を楽しみにしていますね。
Commented by ihoko at 2014-02-04 02:44 x
へへっ・・・そういう嬉しいコメントを頂くと、ついついまた張り切って書いちゃいたくなりますね。ありがとうございます。
でね・・今、何につまずいているか?、ホメーロスの叙事詩『オデュッセイア』に出てくるらしい、黄泉の国の微笑。不吉な微笑を誘うポワゾンがね。サルデーニャとコルシカの一部にしか生殖しない植物から採られた。というのがあって・・なんかゾワゾワしてます、ふふっ・・。
Commented by 40ansparis at 2014-02-04 03:29
ihokoさん、へえー!サルデーニャの歴史の長さ、深さ、古代ローマなんて霞んでしまうくらいに凄過ぎてね〜。
だって、私達の西暦がまだ2000年なのに、サルデーニャは紀元前3万年とかの世界な訳でしょう?その事だけでももうドキドキしますヨ。また是非教えて下さいね〜。私がゆっくり読める時期にお願いね、笑。
Commented by Cecile at 2014-02-04 13:21 x
コラージュにまとめた写真の記録、センスがいいですね~。私の1月はどうだったかなぁ…と振り返る良い機会になりました。Merci!
Commented by 40ansparis at 2014-02-04 15:42
Cecileさん、こうしてまとめてみるとその月が見えて来てわかりやすいです。実は夏も纏めていたのですけれど、秋からの忙しさでアップしないままで終わりました。
Commented by megmeg at 2014-02-04 21:00 x
本当にあっという間に月日が流れていきますね…。そんな日々の中、読書の時間やカフェタイムを上手に取られていて、丁寧に素敵な時間を過ごされているな~といつも背筋か伸びる思いです。特に読書の時間は意識して作らないと!と年始に誓いましたが、なかなか実行出来ていません、笑。
Commented by 40ansparis at 2014-02-05 00:26
megmegさん、本当に時間の経つのが早過ぎて恐ろしいです。私は12月の記憶がありません、笑。
読書の時間は特に、無理やりでも作らないと忙しさに流されてしまいますよね。
疲れている時期は、時間が出来ても無理せずに睡眠に当てましたし、そんな風になかなかゆっくり読めなかったのですが、一月は少しゆとりがありました。休養も必要ですから、決してご無理はなさらずに〜。
<< il faut tenter ... la porte : 扉 >>