<< サロンの名残を楽しみながら 12月の忙しさ >>

ひこうき雲が染まる時間

c0181947_18404820.jpg

少しだけ時間をずらして出勤した日。
少しだけ明るい朝の光。

c0181947_18405289.jpg

ひこうき雲が朝焼けに染まって幻想的。

わあ!と足を止めて見ているのは私くらい。
不思議と、普段ロマンティストな筈のフランス人は足早に通り過ぎて行くだけ。
朝はみんな気持ちの余裕が無いからかな。
私は時間の余裕は無いけれど、心の余裕はある、つもり。
[PR]
by 40ansparis | 2013-12-11 18:25 | パリの空 le ciel deParis | Comments(18)
Commented by いっこさん at 2013-12-11 19:30 x
お帰りなさい!お疲れさまでした。
私も空を見るのが大好きです。会社のリフレッシュコーナーからは羽田空港に発着する飛行機が見えることがあるので楽しみです。
Commented by hairpriori at 2013-12-11 20:15
寒空のパリの空気ですね・・
モンパルナスタワー・・見えました^^
Commented by akicosmosA at 2013-12-11 20:29
ラパンさん最高です。!!ゆとりは大切ですものね。
Commented by 40ansparis at 2013-12-11 22:02
いっこさん、ありがとう〜。
私も空も飛行機を見るのも大好きです。
オフィスから広い空が見えるなんていいですねー。
Commented by 40ansparis at 2013-12-11 22:04
hairprioriさん、そうです、この私の定点観測地は、いつものアンヴァリッドとモンパルナスタワーがセットで見えます。横はエッフェルさん、真逆側はグランパレとアレキサンドル三世橋、、と贅沢な空間です。
Commented by 40ansparis at 2013-12-11 22:05
こすもすさん、無意識ですが、どんなに忙しくなっても、こんな感じで乗り越えて来た気がします。じゃないと、、、やっていけないですね、笑。
Commented by yumibag at 2013-12-12 10:15 x
ステキ~ひこうき雲がピンク色に染まって!ひこうき雲見てると気持ちが一人旅します 空を見上げるとどんなことがあっても気持ちがフッと軽くなりますね お疲れ出ていませんか?
Commented by 40ansparis at 2013-12-12 19:13
yumibagさん、パリの空はいつも飛行機雲が沢山交差しています。観光都市ならではですね。決して同じ模様にならない飛行機雲の作る空は、いつも私を魅力します。
疲れはなかなか取れなくていますけれど、少し取り戻しています。日本も寒くなったでしょうね。
Commented by kanafr at 2013-12-12 21:41
いくら忙しくても、空を見る余裕もなかったら..ですよね?
>時間の余裕は無いけれど、心の余裕はある、つもり
凄く素敵な姿勢だって思います。
あと少しですね。お風邪など召されませんように、頑張ってくださいね。
Commented by 40ansparis at 2013-12-13 08:24
kanaさん、東京に居た頃の私はまさに空を見上げる余裕もありませんでしたが、今はそういう意味では忙しいと言ってもまだ余裕があるのだと思います。シーズンによる忙しさなだけですしね。
やっと大きい三つある山のひとつを超えた所です。またすぐにノエルですが、少し気が楽になっています。kanaさんは素敵なノエルのフェットをお過ごし下さいね。
Commented by marucox0326 at 2013-12-14 13:16
こんにちわ。

一筋の桃色の光跡、ロマンを掻き立てられる光景です。
行ったことのない異国へ思いを馳せたり
遠くに住む人を想ったり・・・・。

私も晴れた日にはわけもなく、
空を見上げます。
澄みきった青と雲の変化に
つい時の経つのも忘れて・・・。

まだまだお忙しいのですね。
つつがなく終えられますよう祈っています。
Commented by 40ansparis at 2013-12-14 15:22
marucox0326さん、人間って自然に空を見上げますよね。昔は空からお天気を割り出したり、神様のご機嫌を伺ったり。
私はこの場所は特に空が360度ぐるりと見渡せるので、毎日変わるデザインを楽しんでいます。空の写真を後日見返しても、その日の空の写真を見ると、その日の出来事や思った事を思い出すのですよ、不思議と。
Commented by chez-nami at 2013-12-16 15:57
アンヴァリッドの空
冷えた、でも澄んだ心地よいパリの空気が日本まで伝わって来ました
お忙しい時期はまだまだ続くでしょうが
空を見上げてシャッターを押すラパンさんの余裕
ワタシも、見習って空を見上げましょう
空を見ると、、パリに飛んで帰りたくなっちゃいますが!(笑)
Commented by 40ansparis at 2013-12-16 18:05
namiさん、朝晩はかなり冷え込んでいますけど、ここ最近は日中の気温は割と過ごしやすいんですよ。青空も出たりして例年よりお天気です。きーんと冷え込んでいながらスキッとした青空が広がる東京の冬を思い出します。
でもノエルか年明けに氷点下が来るパターンなのかしら??と少し怖い気もしますが、、笑。
空の色合いって人の気持ちに結構影響を与える気がします。
Commented by オレンジ at 2013-12-21 02:52 x
はじめまして、こんにちは。いつも、素敵な雰囲気に惹かれて、ブログを訪問しています。今日は初めてのコメントです。

写真の雲は飛行機雲ではありません。ケムトレイルと呼ばれていて、私たちに断りもなく、勝手にいろいろな物質をまき散らしています。
大気汚染、土壌汚染の原因でもあります。
しかし、かなりの権力圧力で、やりたい放題やっています。
日本よりも欧米の方がひどいようですね。
国家権力よりも強い存在たちのプロジェクトで、情報も操作されており、テレビや新聞では真実は伝えられていません。
よろしかったら、グーグルで検索してみて下さい。
Commented by 40ansparis at 2013-12-21 19:27
オレンジさん、コメントありがとうございました。
そうですか、そういう雲もあったのですね。
パリは本当に飛行機がよく空を飛んでいますから飛行機雲もかなり多いのですよ。
仰るような雲の存在も紛れていて、それによって空気も汚染されているのでしょうね。
Commented by オレンジ at 2013-12-21 22:19 x
前コメントの説明が不足していました。
「ケムトレイル」と呼ばれている飛行機雲のようなものは、「飛行機」によって散布されています。自然に出来た雲ではありません。
1990年代からこのプロジェクトが始まり、今年は、特に、ひどいです。
パリは空の交通の便が多いので、普通の飛行機と混同され、分かりにくいかもしれませんが、特にヨーロッパとアメリカで、沢山の飛行機が有害物質を散布するためだけに飛んでいます。
この件「ケムトレイル」については、インターネットでたくさん情報を得ることが出来ます。
Commented by 40ansparis at 2013-12-22 07:57
オレンジさん、勉強になりました。
ありがとうございます。
<< サロンの名残を楽しみながら 12月の忙しさ >>