<< 温かさ 上半期映画まとめ 2013 >>

夜のカフェ風景

c0181947_4524864.jpg

日が短くなると、寂しくなりますが、
こういう季節だからこそ、
灯りの灯るカフェの姿は、心を温かくしてくれます。
[PR]
by 40ansparis | 2013-10-16 04:50 | cafe | Comments(18)
Commented by hairpriori at 2013-10-16 08:29
こういう写真・・
たまりません!目の毒です^^
Commented by kanmyougam at 2013-10-16 08:46
画像を見ながらおはようございますはおかしいですね。
今晩はでしょうか。
夕暮れが早いので僕には想像しにくいですがパリを訪ねた範囲で思うことです。
皆さん完全に冬も度ですね。カフェが唯一暖かさをかもし出しているようですね。
台風26号が関東近くを北上しています。都心の交通も今朝はほとんど止まっています。
昨夜ははるかに遠くのはずの鹿児島でも強風が吹き荒れました。
Commented by marucox0326 at 2013-10-16 10:08
おお~ゴッホの「夜のカフェテラス」を彷彿とさせます。
(あちらはアルルですが^^)

日本も台風一過、各地で被害も出ているようですが
これでようやく本格的に秋の訪れかなって感じです。
Commented by 40ansparis at 2013-10-16 16:05
hairprioriさん、ふふふ、いつもお互いに無いものねだりですね〜。私も朝食のお味噌汁の写真が、、、ん〜。
Commented by 40ansparis at 2013-10-16 16:11
kanmyougamさん、日本は大陸に比べると本当に小さな島国なのに、次々訪れる災害を乗り越えて生きていますよね。
さらに年々、台風も勢力を強めているように思いますね。温暖化の影響でしょうか。
フランスも、ここ数年は異常に雨が年間通して多くなり、雷雨も激しくなってきている気がします。台風被害が少しでも少ないといいのですが。
Commented by 40ansparis at 2013-10-16 16:15
marucox0326さん、ゴッホ!笑。恐縮です。ゴッホと言えばアップするのを忘れたままで今に至っていますが、去年、パリから少し行った小さな村、ゴッホが自害する直前に住んでいた村を訪ねたのです。ますますゴッホの絵が好きになって、今年はニースの友人の所でその村で過ごしたゴッホを描いた映画を観たんですよ。
Commented by rico at 2013-10-16 19:28 x
ラパンさん〜暖かい灯りが灯った夜のカフェ、雰囲気ありますね!
パリはもうすっかり秋。
秋の夜長にカフェでゆっくりしてから帰宅するなんて素敵でしょうね。
文庫本を読みながら軽く白ワインをいただいてホッと一息。
ラパンさんの素敵な画像を見て…一人妄想しております(笑)
Commented by いっこさん at 2013-10-16 19:31 x
何気ない風景が絵になるのは、パリの街の魅力でもあるでしょうが、ラパンさんが持っている「風景を切り取るセンス」と「魅力を写し出す撮影テクニック」の賜物だと思います。
Commented by whitelacenonyo at 2013-10-16 21:23
このような写真を見せられると、
パリへ行きたい病が再発だわぁ(笑)
Commented by 40ansparis at 2013-10-17 04:21
ricoさん、仕事帰りは実際には、この灯りを横目にクタクタになって家路を急ぐ、と言う感じで、優雅ではありませんけどね、笑。季節のまた違う時にパリを訪れると、全く違う表情のパリに出会えるのではないかしら〜。
Commented by 40ansparis at 2013-10-17 04:24
いっこさん、もお、恐縮です〜。あとは撮影テクニックは私にはないのですが、有能なアイフォンのカメラ機能のおかげでして〜、普通のカメラでもない携帯なのですよ。夜の街を歩くと、普段ハッキリ言って汚いパリの街が美しく見えます、笑。
やはりそのマジックのおかげですね。
Commented by 40ansparis at 2013-10-17 04:27
whiteさん、何でもない普段のパリの写真をアップした日の方が皆さんやはり、反応して下さってます、笑。皆さん、パリの街がお好きなのですよね。私が都内の景色で弱いのは、表参道から骨董通り辺りですね〜。
Commented by kanafr at 2013-10-17 05:14
ラパンさんが撮られたこういうカフェやホテルやブティックなどのパリの灯りを見るたびに、これが日本のコンビニにある蛍光灯の光だったらこんな風に素敵だなあって感じないだろうなあって思います。
どこに行っても明るいというのではなく、こういう温かい光があって影がある、そんな美しさがあるところがパリのよさですね。
Commented by 40ansparis at 2013-10-17 06:33
kanaさん、パリの良さは夜暗くても明るくしすぎ無いこと、でしょうかネ。
かあっと明るい蛍光灯の下って確かに良く見えるけれど、顔色は良く見せてくれず、むしろ疲れた顔がさらに顔色悪く見えたりして、なるべく居たくない、そんな照明です。パリはレストランやビストロでも、たまに照明を落とし過ぎてメニューも良く見えなかったり写真を撮っても全然綺麗に撮れなかったりしますが、でもロマンティックですし、女性を綺麗に見せてくれる包み込むような温かい照明、それがいいのですよね。
Commented by akicosmosA at 2013-10-19 09:05
やはりラパンさんの写しだすパリの風景は胸にキューンと響きます。
パリ慕情が募ります。
特に夕暮れの好きな私にはどんなにさみしい風景でも温かい風景でも
そこにたたずんでしまいます。

下記映画・・こちらも私の好きな世界が広がります。
昔のポスターから伝わるものは何か違うのです。
ラパンさんの綴る映画の世界・・大好きです。

そしてガラスの世界も~画像に唸りました。素敵!
透明感と背景のバランス・・こんな画像を撮れたらなあと。
Commented by 40ansparis at 2013-10-19 15:16
こすもすさん、寂しくても私も夕暮れ好きですね〜。昼と夜の狭間、、移り変わりが何とも言えませんよね。一日と同じ空になりませんしね。
映画はまとめてしまうので、ひとつずつの解説はしていませんから、そういう意味では、読んでいたら観たくなるこすもすさんの映画紹介の方が素晴らしいかと。。皆さん思っていらっしゃるはず。
昔の映画のポスターは、洒落ていて味わいがありますよね。
Commented by cocomerita at 2013-10-21 02:41
Ciao ラパンさん
わーーすてき
でもさ、向こうの空がもう秋だって、それも冬に近い秋だって語ってますねえ、
ああ、今年も冬がやって来る、、、涙
Commented by 40ansparis at 2013-10-21 16:20
Ciao junkoさん、秋から冬のこのヨーロッパの真っ青な空は綺麗で大好きなのですが、いよいよあの長く暗い冬が来るぞ〜、と思うのですよね。
<< 温かさ 上半期映画まとめ 2013 >>