<< 新春の喜び。ようやく映画に浸る まだまだ暗い冬だけど >>

ガレットデロワの日曜日

今年は仕事の関係で、初めてガレットボードレーズ(ボルドー地方のガレット)も食べる機会に恵まれました。

ボルドー地方のガレットは、ブリオッシュタイプ。
ルノートルでは毎年出しているのは知っていましたが、、。

ま、フランジパンヌのガレットパリジャンの方も、一回食べたら私はもういいかな。。。

そんな朝出勤前、いつものカフェのカウンターでカフェを飲んで新聞を読んでいると、、視線を感じて見たら、、、
c0181947_129537.jpg

白いテリアが凄い目力で私を直視したまま、笑。
ん?何処かで見たことがあるテリア、、、よく道ですれ違うお客様のムッシュウのテリアでした。
Coucou, ça va?(元気?)とテリアに声をかけると、ムッシュウにレードで繋がれているのに、私の方に来ようとするし、笑、かわいい。

オーナーの猫もそうですが、動物ってちゃんと色んなこと、分かってるんですよね。
[PR]
by 40ansparis | 2013-01-07 01:19 | 仕事の日 le travail | Comments(26)
Commented by Cecile at 2013-01-07 02:04 x
いや~ホントに直視ですね、テリア君。ラパンさんのこと好きなのね。
うちのダーリン、犬好きなので外を歩いていると散歩中の犬達が寄ってきますよ 笑。
Commented by 40ansparis at 2013-01-07 05:15
Cecileさん、好かれているのかどうかは?ですが、私のことを覚えていてカウンターのお客様の中から見つけてくれたのは嬉しいですね。この状態で見つめられたまま、新聞を読んだりカフェを飲んだりしていました、笑。私は猫、うさぎ好きなのだけど、おかしいな。ダーリンさまの犬好きはワンちゃんがそれをちゃんと感じて分かるんですね。
Commented by hairpriori at 2013-01-07 08:20
日本でも最近ガレットのお店が出来てきました
美味しいので私は大好きです

小さいテーブルで器用に食べるんですよね^^
Commented by nararanran at 2013-01-07 09:05
あんまりジッと見ないで~恥ずかしくなっちゃうやん♪
そんな視線(笑)
たいくつで人間観察してるのかも(^-^)
Commented by uransuzu at 2013-01-07 10:36
ガレットも地方によって、いろいろ異なるのですね、知りませんでした^^;
それにしても、このワンちゃん、可愛いです♪
ムッシュはお喋りに夢中なのにね、ワンちゃんはラパンさんに遊んでもらいたくてしようが無いのかしら。
撫で撫でしてあげたいです。
本年も、パリの何気ない一こま、すごく楽しみに拝見させていただきます。
Commented by shinn-lily at 2013-01-07 15:36
kanafrさんのところでもガレットのお話で
日本で売っている箱に入ったガレットとはだいぶ違いそうですね。

誰かに見られている
こんな可愛いわんちゃんだったら、
抱きしめてしまいたいわね。
今年、いいことがたくさんありそうね。
Commented by くま at 2013-01-07 16:32 x
ガレットって、まだ食べたことありません。
ガレット・ブルトンヌならたまに買いますが、当たりが少ない。
個人的な印象ですが、焼き菓子がおいしいお店って意外にありません。
それにしても、この子、かわいいですね~。
かわいすぎて、身悶えします。
Commented by ihoko at 2013-01-07 18:03 x
う~~ん。確かに突き刺さるような視線だ。あっ。あれはラバンだ。ラバンだ。ラバン!!こっちを見ろ~。私を なでろ~!と言っている視線だ。が・・確かにかわいいが、モモには負けてるけどね
今日は、家のモモ子さんは、大変なデプレッションで、クッションと毛布の下にもぐりこみ出てきてくれません。海で泳ぎたいらしいです。注:バカンスの後、まじめな話。毎回1週間くらいは、ものすごく機嫌が悪いんですよ。

動物も人間も同じ・・言葉なんて、必要なくて、ちゃんとみんなわかっているんです。
Commented by 40ansparis at 2013-01-08 05:15
hairprioriさん、日本は本当に何でもすぐに手にはいりますね。私はガレットデロワは、あまり惹かれないんですよ。いつものエクレアとかショソンオポムなんかの方が食べたいんです。日本はキリスト教のストーリーを理解した上で食べているのかしら?気になるところです。
Commented by 40ansparis at 2013-01-08 05:18
らんさん、そう恥ずかしくなっちゃうくらいに、この後もずっと見つめられたままでした、笑。私が携帯でこうして写真を撮っても、新聞を読んでいても、ずっと見てました。ムッシュウが話に夢中なので退屈なのでしょう。
Commented by 40ansparis at 2013-01-08 05:23
てぶくろさん、ガレットデロワは多分日本ではパリジャンスタイルだけでしょうね。でもパリでももちろんボルドータイプを作っているところは僅かですよ。
おせちが関東と関西で違う、そんな感じかな、笑。
私自身が日常のパリが一番好きなので、またいつもの風景で書くつもりです。もともとは、自分が見て歩いている風景を両親に見せるために始めたブログなのです。
Commented by 40ansparis at 2013-01-08 05:29
lilyさん、パリで普通に売られている素朴なガレットデロワと、日本のは違うのですか?素朴なガレットでちゃんと薄く焼いているところがパリでもすくないのと、最近はデザイン、斬新な味戦争になっていて、私はそういうのは好きじゃないので、冷めた目で眺めていますね、笑。今年も楽しい、充実した一年になりますように。
Commented by 40ansparis at 2013-01-08 05:34
くまさん、ガレットデロワはこの一月初めのエピファニーという日に食べるガレットで一年中いつでも食べられる訳ではないんですよ。ガレットブルトンヌは、また全く違うお菓子かもしれません。私もまさに、シンプルな焼き菓子が好きなので、パリでもいつもそう思います。クラシックに、でもそれを最高に美味しく作っているところって少ないんですよね。シンプルだから材料の良さでも格段に差が出ますしね。
Commented by 40ansparis at 2013-01-08 05:38
ihokoさん、モモちゃん、まるでフランス人ですね、笑。フランス人もヴァカンス明けは機嫌悪く、くら〜い顔して出勤してますよ。やっぱりモモちゃんはラテン気質なのね。私でもあの青い空や海、恋しくなりますから、毎日泳いで満喫した後は、デプレッションでしょうね〜。わかるわあ。
Commented by yumibag at 2013-01-08 13:22
ラパンさん ご無沙汰しています  年末年始お元気でしたか?
子供たちが帰省して怒涛の日々パソコンに向かうまもなく時間が過ぎてました 今年もまたラパンさんのブログ楽しみにしてます
くれぐれもお体を大切になさってください
お会いしたこともないのに何だかフツーのお手紙みたいになってしまいました すみませんm(__)m
Commented by 40ansparis at 2013-01-08 19:33
yumibagさん、お子様との時間、家族でいい時間が持てましたか?怒涛の日々でも張り合いがあったのではないでしょうか?
私も違う意味で怒涛の日々でした。
やっと少しだけ一段落です。今年も笑顔が沢山の一年でありますように。
Commented by peace-co at 2013-01-08 21:01
遅くなりましたが、
あけましておめでとうございます。
年末、年始、気持ちばかり忙しくなかなかPCに向かえずにいましたが、
子どもたちの学校が始まり、やっと落ち着いた生活に戻れました。
久しぶりにラパンさんのブログにお邪魔して、素敵な写真の数々を眺めています。
忙しい時こそ、拝見すればよかったと後悔しました。
ゆったりと時間が流れているパリの様子にうっとりです。

今年もどうぞよろしくお願いします。
Commented by morinokochaorin at 2013-01-08 22:56
ガレット・・・・食べたいな~。でもね、あれホールなら多すぎるし。しかし、ふぇーぶも欲しいし・・・というお菓子。笑
Commented by 40ansparis at 2013-01-09 18:46
peace-coさん、明けましておめでとうございます。
私の方もバタバタしていたので、ご無沙汰してしまいました。
お子様がお休みに入ると、お母様は逆に忙しくなりますよね。学校に行っててくれるとゆっくり出来るワ、なんてよくうちの母も言っていました、笑。また今年も美味しそうなお家ご飯、楽しみに拝見させて頂きますね。
Commented by 40ansparis at 2013-01-09 18:50
森の子さん、パリだったら独り用サイズでも売っていますよ〜。
ただ、日本人女性なら二人分に見えるくらい大きいですけどね、笑。私は不思議がられますが、ガレットにもフェーヴにも全く興味が湧かないんですよ、、。頂いたりするので食べることは食べますが、、。森の子さんなら簡単に作ってしまいそうだけど??ね。
Commented by ahiru-in-paris at 2013-01-09 22:37
lapin さん、遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
この一年素敵なことがたくさんありますように。

↑ワンちゃんの写真に吹き出しました。すごい、この目力!!!これはちょっと照れますねぇ。この記事を読んだ後、こちらで同じ犬種を見かける度に吹き出しています。
Commented by kanafr at 2013-01-10 08:14
写真を撮っている時もじっと動かず視線もそのままなんて、これはやはりlapinさんに気がありますね。
僕の一番格好のいい決まりポーズでしょ?って感じで可愛い!
以前、あまりにも可愛いワンちゃんだったので写真撮ってもいいですかとご主人様のマダムに聞いて撮らせていただいたt事があります。
その時、歯を見せて笑ったのでビックリしたら、ご主人様曰く「この子皆に可愛いっていつも言われて、写真撮られ慣れているから、すぐこんな風にポーズ作るのよ」でした。

人間は、通じないと勝手に思い込んでいるだけでちゃんと分かっているんですよね。
Commented by 40ansparis at 2013-01-10 18:29
ahiruさん、日本の冬の食事や温泉、お雑
煮、すき焼き、、私はahiruさんの記事で満喫させて頂きました、笑。
テリアは、他の犬よりも私の中では何だかおとぼけなイメージで、この朝も笑わせてもらいましたよ。
Commented by 40ansparis at 2013-01-10 18:34
kanaさん、カメラを向けると歯を見せて笑うワンちゃん?凄い〜。
かわいい!と言われ慣れてるから、瞬時に営業スマイルが出来るのね、笑。見たことないです。そのマダムが特訓してたりして。テリアは、モコモコとオムツをしているかのような、お散歩の後ろ姿がまたおとぼけで可愛いです。
Commented by la_cle at 2013-01-11 23:46
はじめまして。タイトルを見て、思わず私のこと?と思ってコメントを残してしまいました。私も40歳からフランスのド田舎に住み始めました。
我が家では、ガレットデロワは、旦那も私も、切り分けようとナイフを入れた瞬間、フェーブにあたってしまい、散々でした。(苦笑)
また、時々のぞかせてください!
Commented by 40ansparis at 2013-01-12 02:09
la clé さん、はじめまして。コメントありがとうございます。
40歳からのフランス生活、同じですね。
田舎暮らしですかあ、無いものねだりかもしれませんけれど、パリとはまた違う時間が流れているのでしょうね、いいなあ。
コメント残しませんでしたがまたゆっくり読ませて頂きますね。
<< 新春の喜び。ようやく映画に浸る まだまだ暗い冬だけど >>