<< スローな日 後ろ姿に癒されて >>

夜明けの時

夜のとばりに包まれていた時間、と
朝日の到来が織りなす時間。
c0181947_19511125.jpg

[PR]
by 40ansparis | 2012-12-05 02:58 | パリの空 le ciel deParis | Comments(22)
Commented by くま at 2012-12-04 23:08 x
滲んだような画面の質感・・・露を含んだ、朝方の感じが伝わります。
でもパリって乾燥しているのですよね。
日本みたいに気温差で結露が大変!っていうことはおありなんでしょうか?
Commented by 40ansparis at 2012-12-05 03:01
くまさん、そうですね、パリは基本的には日本の半分の湿度ですからあまり結露はないのですが、今年はとても雨が多いので例年よりかなり湿度が高いと思います。
日がどんどん短くなり、朝8時くらいでもまだ半分夜のように月も見えてこんなに暗いんですよ。
Commented by yumibag at 2012-12-05 08:08 x
なんて素敵なんでしょう!写真なのに朝日が昇ってくる空の透明感伝わって来ます!一瞬パリの空の元 吸い込まれそうな一枚ですね
Commented by kanmyougam at 2012-12-05 09:42
朝東雲頃、空が茜色の変る頃、
微妙ですね。
空だ赤くなって茜そして青く。・・・
上手く表現できませんが一番寒い時間です。
Commented by hairpriori at 2012-12-05 09:46
この薄暗い朝のパリ・・
清掃車とか掃除の人・・
思い出します
Commented by uransuzu at 2012-12-05 11:07
うわぁ、綺麗な青色。
そろそろ人々が動き始める時間ですね。
今朝も冷えるのかしら。
Commented by 40ansparis at 2012-12-05 21:33
yumibagさん、ちょっとブレていますけれど、なんとも言えない色合いの空の瞬間なのです。毎年同じような写真を撮っているので、去年のにも同じようなものがあるのですが、、、、笑。まだ車も人もあまりなくて、空気が一番澄んでいる時間かもしれませんね。
Commented by 40ansparis at 2012-12-05 21:39
kanmyougamさん、茜色、という言葉が日本にはありましたね~。いい言葉を思い出させて下さってありがとうございます。同じこの瞬間、まだお月様も綺麗に見えて、夜でも朝でもない微妙な時間なのです。
そう、冷え込みを一番感じる時間かもしれませんね。
Commented by 40ansparis at 2012-12-05 21:40
hairprioriさん、朝のこの時間、おっしゃるように、もう沢山の人達が仕事を始めているんですよね。。。清掃車の人達は、始めているというよりも、もうすぐ仕事が終わる時間なのです、笑。パリの空気も思い出しました?
Commented by 40ansparis at 2012-12-05 21:52
てぶくろさん、朝晩がどんどん冷え込んできました。いつも大体、東北の実家と同じくらいの温度ですね、パリは。。。。日本の北国と一緒だと思えば、、、、やはり寒いです。人が動き始める前に外に出る、ということが仕事上私は以前なかったので、パリで初めて早朝の清清しさを味わっています。
Commented by ahiru-in-paris at 2012-12-05 22:47
lapin さ〜ん、綺麗な一瞬ですね〜。冬は日が昇るのが遅い分、(日本では拝むことのなかった、笑)朝焼けを見れたのが冬のパリでどんなに素晴らしいご褒美だったか思い出しました!
Commented by 40ansparis at 2012-12-05 23:40
ahiruさん、そうですよね。私も日本で仕事をしていた頃はどちらかと言うと朝の始まりは通勤ラッシュが落ち着いてからで夜型でしたから、朝の光景なんて全く見てきませんでした。
パリは既に、一日中夕方のようなグレーの日々になってきましたよ。
Commented by kanafr at 2012-12-06 01:35
夜でもなく、朝でもない、そんな夜から朝へ流れて行く僅かな時間をとらえた素敵な写真ですね。
日が昇ればその日が沈むまで繰り広げられる人間達の魑魅魍魎とした世界を忘れさせてくれるような美しさですね。
こんな空の下では、貧しさも悲しみも豊かさも傲慢さも全て消え、空を見上げる全ての人々に味わえる美しさは、希望につながる美しさだわってあらためて思いました。
Commented by 40ansparis at 2012-12-06 03:31
kanaさん、いつもの同じ出勤時間同じ定位置なのですが季節によって本当に表情が違うので、何年見続けていても毎年感動するんですよ。パリも一応大都市らしいので、笑、昼間は騒々しいし人もごちゃごちゃで週末やイベントによっては眠らない街ですが、やはりこの時間帯は通常に比べるとシーンとして冷んやり、時間が止まっているような瞬間です。特に人が動き出すのが遅い週末はこんな風に人も車もいなくて気持ちがいいですよ。
Commented by mouette at 2012-12-07 07:09 x
Lapinさんこんにちは
パリじゃないんですが、仏留学していた頃のことを思い出しました。
すごく寒くて起きた時は寒くて辛いのですが、
静かで空気がピンとしていて、頭の中も冴えていくんですよね。
こういう朝、大好きでした。
Commented by 40ansparis at 2012-12-07 07:26
mouetteさん、留学していらしたのですね。夜明けの遅いフランスの朝、思い出しますか?暫くは、またこの暗い冬が続きます。朝の風景に毎日変化があるので夏よりは朝に得した気持ちになりますけど、暗いから身体が起きないんですよね。でも私もその辛いのを一瞬超えたら、あとは大好きです。
Commented at 2012-12-08 06:20 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 40ansparis at 2012-12-08 08:44
鍵コメさま、今晩仕事が終わってから合流しに行ってきました。そう、今日は初日、nocturneで夜22hまでだったので。疲れました〜。まだ明日からが週末です。今年はさらに何だか体力がもちません、笑。
そちらに鍵で返信しますね。
Commented at 2012-12-08 21:22 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 40ansparis at 2012-12-09 08:22
Merci 鍵コメP, je vous ai envoye mail. Bon week-end.
Commented by fuchsia24 at 2012-12-11 06:04
幻想的。
線のように光ってる電灯が、歌ってるみたい。
Commented by 40ansparis at 2012-12-11 07:15
fuchsiaさん、実際に見ていると写真よりももっと幻想的で、立ち止まって暫く眺めたりしてしまいます。いつもの景色な筈なのに、不思議です。夜明けが遅くなってきましたね。
<< スローな日 後ろ姿に癒されて >>