<< un ete japonais... 友人を呼んで和食: la cu... >>

空が高くて

夏は雲に勢いがあって、本当に空が高く感じます。

先日のオペラ座同様、アンヴァリッドもナポレオンの栄光を主張しているかのごとく、これでもかと
光っております。(アンヴァリッドのドームの建物の地下にはナポレオンが眠っているのです)
c0181947_0263166.jpg


ただ、私ペシミストではないつもりですが、、、、、、早朝の出勤時に変化があるのに気付いてしまいました。
早朝の肌寒い時間、、、、、、かもめさんがアンヴァリッド前の芝生に来始めました。

夏の終わりを感じさせ、、、、、、、、、いえ、何でもありません。。。。

太陽があるうちに、秋冬の分も思いっきり浴びて楽しみましょう。
8月組のみなさまは、引き続きボン・ヴァカンス~~。
[PR]
by 40ansparis | 2012-08-13 17:24 | パリの空 le ciel deParis | Comments(22)
Commented by aoneko at 2012-08-14 19:39 x
以前は両親が「暑さ寒さも彼岸まで」と言うと、9月まではただ暑いだけだよ、なんて思ったりしましたが、最近朝晩の風に夏の終わりを感じてしまいます。季節の変化に以前より敏感になったような気がします。年齢のせいでしょうか。
Commented by くま at 2012-08-14 21:32 x
素敵な写真です。
こちら九州も立秋過ぎてから、朝夕の暑さがしのぎやすくなりました。
Commented by ihoko at 2012-08-14 22:25 x
パリはね~。イタリアよりずっと早くに秋の気配がするでしょうね。
トトロ村は、キャンティの端っこなので、秋はワインやオリーブオイルの収穫で活気つきますが、その後の12、1、2月がとても寂しくなります。雪も降るし・・。ただし、サルデーニャは、真冬でも15度を切らないので、本当は、この間は、サルデーニャで暮らしたいんですよ。(毎年、そう言いながら、いつも夫の都合で無理なんですけれどね~)
Commented by トミミン at 2012-08-15 00:20 x
なんて素敵な空と雲。
日本の空より、フランスの空のほうが大きく見えるのはなぜでしょうか?
最近、こちらでは雲の形がおかしかったりします。
3.11以降、変わった形の雲が多いのです。地震雲っていうんでしょうか?
パリはそろそろ秋が近いのでしょうか。
超暑い埼玉在住のわたしからしたら、秋近し、は羨ましい限りです。
Commented by chez-nami at 2012-08-15 01:35
ボンジュ♬
今日、偶然に友達にメトロで逢ったら「秋の気配を感じている」って
寂しそうに言っていましたっけ。フランス人は秋が嫌いですからね(笑)
朝にはちょっと涼しさを感じますが、、今週末からとっても暑そう、、
30°越えですよね、、夏が終わらないのは嬉しいですが
ちょっと今週末キツそうで怖いですね!
Commented by 40ansparis at 2012-08-15 06:01
aonekoさん、私はつい最近まで色んなことを年齢のせいにして来なかったのですが、去年くらいから急激に年齢と言うものを感じ始めています。自然や季節に敏感になったのも私もまさにそんな気がしていますし、仰るようによく両親が言っていたことなどを思い出しては今更ながら納得してみたり。あとは東京で仕事をしていた頃は空の変化など観ることがありませんでした。朝と夜中しか外に出ませんでしたし余裕がなさ過ぎて。何年そうやって時間が失われたことでしょう。
Commented by 40ansparis at 2012-08-15 06:07
くまさん、九州にお住まいでしたか~。
日本の暦だともう立秋過ぎたのでした?うーん、昔からの知恵って何だかやっぱり凄いですよね。感覚で生きていたから自然や季節をそのまま感じて暦になっていたり、、。フランスは段々と日が短くなってきています。枯葉も場所によっては、、。
日本は残暑が長いですから、少しずつ過ごしやすい時間が増えるといいですね。
Commented by 40ansparis at 2012-08-15 06:14
ihokoさん、なるほど、、だからサルデーニャに行きたくなる訳ですね。冬でもそうなら過ごしやすそうですね。フランスも南仏はそんな感じですね。キャンティの端っこですかー。オリーヴオイル美味しいでしょうね~。野菜好きな私にはお醤油と同じくらい欠かせないオリーヴオイル。。
ところで、全く話が遠くまで飛ぶのですが、キャンティと聞いて思わず昔流行った六本木のキャンティを思い出しました。って古い話題でごめんなさい~。同じ六本木でも、あの頃はよかったな、、。
Commented by 40ansparis at 2012-08-15 06:19
トミミンさん、地震雲って言うのですか?存じませんでした。
空気中の成分が違ってくるから結果的に雲の形が変わるってこと何でしょうか、、、。放射能などは目に見えないからこその怖さがありますね。自然がその代わりに知らせてくれることもあるでしょうけれど、人間の知恵にも限度がありますしね。海や空にも当然何らかの影響があり、変化があるのでしょうね。雲の形の原因までは考えて来なかったです。
Commented by 40ansparis at 2012-08-15 06:27
namiさん、ボンジュー!そう、メテオの予想だと今週末は日本並みに暑そうですね。昼間より夜眠れるかどうかが心配です。寝苦しい夜になるのかしら?昼間は、秋のように寒かった去年の8月を思えば嬉しい気もします。デコルテも背中も出して軽いワンピースだけで過ごせるならずっとそうであって欲しいくらいです。22時過ぎまで明るかったのに、最近は21時半過ぎると心なしか暗くなり始めま
すよね、、、。秋のパリもいいんですけれどね、やっぱり寂しくて。
Commented by kanafr at 2012-08-15 06:34
秋の気配...凄ーく感じていますよぉ
青空も、やっぱり夏空とは違う感じがしますしね。
ヴァカンスもまだなのに...って何だか焦っています。
秋とはまだ言えない、でも夏って完全に言いれない今の時期が、一番
過ぎて行く季節の夏にしがみつきたくなります。
Commented by 40ansparis at 2012-08-15 07:04
kanaさん、今日もお疲れ様でした。
やはり秋の気配感じ始めていますか?イヤでも感じますよね、、。
日の長いのに慣れてきた頃、アレ?と逆にショックを受けます。私は特に早朝と仕事帰り。21時過ぎると既に暗くなり始めますしね。
まだまだお天道様には頑張って頂いてkanaさんがノンビリ夏のヴァカンスを満喫されるまでは!
Commented by yumibag at 2012-08-15 08:22
秋の空は高いって子供の頃聞いた事があります がパリでは何時も高いイメージがあります
昨日実家の福岡から帰ってきたのですか最近むこうでもゲリラ豪雨が多いようです それも部分的に!何か気象状況が変わってきてるのは確かなようです( ちなみに私はどうも晴れ女みたいで移動する時うまい具合に雨に降られないんですけど・・・)
Commented by Cecile at 2012-08-15 13:11 x
2,3日前に色づいた木々を発見。見てはいけないものを見てしまった気分でした。あと1ヶ月は頑張ってほしい夏日です。
Commented by morinokochaorin at 2012-08-15 22:30
パリって夏は本当に短いのですね~~~。こちらはいつまでも熱帯夜が続いています。
↓のおもてなし。心づくしが素晴らしいですね。
アイデア次第でこんなに素敵になるのですね~~
Commented at 2012-08-15 23:11 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 40ansparis at 2012-08-16 19:34
鍵コメ(c)さま、まだまだ日本の残暑もながいでしょうから、お身体にお気をつけてお過ごし下さいね。お盆休み、少しでも休養して下さい~。またいつでもメールして下さいね!
Commented by 40ansparis at 2012-08-16 19:51
Yumibagさん、順番がくるってしまい失礼致しました。
ゲリラ豪雨ですか~、、凄そう!上の方も仰っていますが日本の気候は3.11からまたさらにおかしくなってきているのでしょうかね。
パリも夕立が激しい時がありますけれど、多分日本の方が台風やらありますし大変そうです。お気をつけて。
Commented by 40ansparis at 2012-08-16 19:55
Cecileさん、返事が遅くなりました。バンクーバーでもそうですか~。パリも8月に入ると直ぐに実は沢山木のある辺りは紅葉が始まるし、枯葉も若干、、、。私も心の中で、見ちゃった?!と目をそらします、笑。始まるとあっと言う間に終わる夏なので今のうちに満喫しましょう。
Commented by 40ansparis at 2012-08-16 19:59
森の子さん、返事が遅くなりました。そう、日本は残暑が長過ぎるけれど、パリは夏が終わるのが早過ぎる、笑。どちらもうまい具合には行かないものですね。
いやあ、森の子さんのおもてなしはもっと凄いでしょう??私のは普通のおかずですよ。暑い中庭の面倒も大変でしょうね。熱中症に気をつけて。
Commented by nararanran at 2012-08-17 09:28
そろそろ入道雲も変形しつつありそうな夏の空ですね。
奈良も入道雲のもくもく~~~~が、ちょこっと間延びしつつあります。
蝉の鳴き声も朝一番からあんまり聞こえなくなり、
樹の下には7日たって地面に戻る蝉の亡骸が多くみられるようになりました。
昨日で五山の送り火が終わりました、そろそろ秋の虫の歌が聞こえてくるでしょうね^^

Commented by 40ansparis at 2012-08-17 21:52
奈良らんさん、蝉の鳴き声が静まってきたのですね、、亡骸も確かに夏の終わりを彷彿てさせますね。パリには蝉はいないんですよ。南仏までいかないといないんです。
日本なら東京の都心にだって沢山いるのに。南仏で蝉の声を聞いた時には、やっぱり懐かしい日本の夏を思い出してしまいました。
<< un ete japonais... 友人を呼んで和食: la cu... >>