<< j'aime bien... お花の番人 >>

ambience de l'ete : 夏の雰囲気

蚤の市で購入した古いエスプレッソカップも、表情は様々。

秋冬よりも、何となく夏のバカンスシーズンに使う方が雰囲気が出るのがこの野の花と虫のカップ。
表側は野の花々が。それぞれ違う花で描かれていて、、、、、
c0181947_03261.jpg


裏側はまた、それぞれ違う虫たちがいたりして。
c0181947_042388.jpg


虫の柄だけのカップだとしたら、、、また気分が違うのですが、笑、、、、野花との組み合わせによって
夏の田舎の家に居るような、、、乾いた空気と太陽と、海が近くにあるような、、、、
そんな気分にさせてくれるエスプレッソカップです。
[PR]
by 40ansparis | 2012-07-25 17:00 | パリのマルシェ・蚤の市 | Comments(18)
Commented by kanafr at 2012-07-26 06:05
何だかカップに描かれた花のモチーフが大きな一つの花束になっていル...そんな印象を受けました。そしてそれを彩るミツバチや蝶やトンボも一つの世界を作っていて、まさに自然の中の空気が感じられますね。
いつも素敵な物を見つけるセンスにウットリです。
Commented by akicosmosA at 2012-07-26 07:06
私の好きな花がらカップ~**いつもいいものを見つけられますね。
確かに虫柄だけだったら・・・私も(笑)
蚤の市は毎回の楽しみです**
Commented at 2012-07-26 07:08
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kanmyougama at 2012-07-26 08:50
カップの文様・・・・・花束と昆虫・・・・の組み合わせ
いいですね。
これは作家と時代がわかるのですか・・・・。
Commented by Cecile at 2012-07-26 13:20 x
優しい絵柄のエスプレッソカップ。表情がそれぞれ違うのが面白いですね~。私も週末はアンティークショップに行ってみようかな♪
Commented by 40ansparis at 2012-07-26 17:08
kanaさん、これらは3つまとめてカフェ一杯くらいの破格値でした。受皿はなくなってしまっていて高級感などは全くないのですが、田舎風な雰囲気に惹かれて連れて来たものなんですよ。
Commented by 40ansparis at 2012-07-26 17:12
こすもすさん、花柄がティータイムのお供ですね~。
手描き風で虫たちはちょっとリアルなので、お花の存在は大事ですね、笑。意外と、エスプレッソカップで柄入りがあまりなくて、あっても良い柄に出会うことがなかったので新鮮でした。
Commented by 40ansparis at 2012-07-26 17:13
鍵コメ(k)さま、嬉しいです。またそちらに鍵コメいれますね!
Commented by 40ansparis at 2012-07-26 17:16
Kanmyougamaさん、これは受皿もなくなってしまっていたのですが、年代は50年代頃だそうです。重い陶器ではなくて結構軽い造りなのですよ。作家などは残念ながら全く分かりません。裏と表で違う柄で遊ぶの、次回製作してみては?!
Commented by 40ansparis at 2012-07-26 17:20
Cecileさん、そうなのです。ひとつひとつの表情が違うのがかわいくて。こういった柄違いや柄がセットでストーリーになっていたりポエムの続きになっていたりするのもフランス製ではブランド品だとたまにあるのを見つけます。沢山のセットでは私は不要ですしブランド狙いではないので見るだけですが楽しませてくれます。
Commented by いっこさん at 2012-07-26 23:14 x
なんだろう。ラパンさんのところに訪れると、時間が流れる速度がゆっくりと感じられます。(生活にゆとりを感じるのかな)
Commented by 40ansparis at 2012-07-27 06:06
いっこさん、それはきっと私の生活の余裕と言うよりも、私自身が感じる、いえ住んでいる日本人はきっとみんな感じている、フランスのゆっくりした時間の流れでしょうね。東京時代、私の特に30代は疲れきって光陰矢のごとく去ってしまったので、余計にそう感じます。そして東京時代よりもかなり物欲がなくなりましたね。お金で買えるものよりも時間や心の方が今は贅沢に感じます。
Commented by yumibag at 2012-07-28 09:02 x
またまたステキなカップですこと??
花柄の面もモチロンステキだけど虫たちの面 好きですね~ワタシ??
暑い日中( 日本で)こんなステキなカップでエスプレッソ飲めたら
優雅な気持ちになれそうです
Commented by 40ansparis at 2012-07-28 16:29
Yumibagさん、虫たちの面、リアルですが確かに味わいある手描きなんですよ。
花柄だけなら、よくある普通のカップになってしまうんですものね。
Commented by 森の子 at 2012-07-28 17:43 x
カップも、お花もアイスも・・・・ここに来ると素敵でほっとします。いいわねえ。なんだか時間がゆっくり流れているように感じます。
Commented by 40ansparis at 2012-07-29 04:44
森の子さん、猛暑でも日本はみんな忙しく急いでいますか~?フランスはバカンス組もパリに居残り組で仕事をしている人達も、みんな何処か気だるくやる気なく、笑、ゆる~い時間が流れていますよ、笑。夏休み、少しでも休養なさってくださいね。
Commented by cocomerita at 2012-08-04 17:59
うわ――素敵なカップ
こういう物はもう昔の物に出しか見つけられませんよね
こう、作る側の愛情が伝わってくると言うか....

森の子さんのおっしゃってる通り、ここに来るとホントなんだかほっとしますね ^^
楽しいバカンスを!
Commented by 40ansparis at 2012-08-04 21:45
Junkoさん、そう言って頂けて嬉しいです。作る側も、儲けとかではなくて、素敵なものを作るための愛情を注いで作る、という姿勢が昔のものの方があったように思いますね~。洋服もそうですよね。母の時代のものは、仕立てや作りがとっても丁寧でびっくりしますから。。。
バカンスシーズンののんびりさ、それ自体が私は何だかほーっとします。夏を楽しんで下さいね~。
<< j'aime bien... お花の番人 >>