<< 歴史を感じながら 気温が上がらなくたって >>

un express et le journal FIGARO

久しぶりに、のんびり起きた朝。

アパルトマンからすぐの書店のマダムと、政治の話から他愛のない話まで立ち話。
久しぶりにフィガロ誌を買って、エスプレッソを入れて、のんびり新聞を読む。
あ~、やっと束の間ののんびり時間。
フィガロをパラパラとめくっていたら、、、、、

村上隆氏に続いて、ヴィトンの新しいコラボクリエーターは、なんと草間彌生さん!
c0181947_20481394.jpg

草間さんのドットのポップアートは、不思議にヴィトンのクリエイションともマッチして見えます。

そうそう、今日のエスプレッソカップは、先日近所で偶然遭遇した、ヴィド・グルニエで出会った
大好きなネイビーの古いカップ。

ヴィド・グルニエは、蚤の市よりもずっと楽しい。。。何故なら、蚤の市は楽しいけれど、出店している
オーナー達はパリ市に許可証をもらって出店しているいわゆる商売人、一方ヴィド・グルニエは
近所の一般家庭が出しているフリーマーケットのようなものだから、家のものを処分するために
出していて、もう使わない子供のおもちゃから、貴重な古い食器、家具まで驚きの価格で出しているから。

このカップ、実は3つ手に入れてあって、3つとも同素材で、しかもひとつずつ型違い!
こういうの、私は嬉しい。
c0181947_20544162.jpg

金縁ははげているし、かなり古いおばあちゃんのなの、、、と、これを並べていたマダム。
エスプレッソカップは、取手が型違い。そしてもうひとつは浅めのティーカップソーサー。

どれもそれぞれ1ユーロ。偶然遭遇するヴィド・グルニエは、思いがけない心躍るひとときです。
このマダムもブルー好きのようで、他にも素敵なブルーがありました。

フィガロを読んでいるうちに、重いまぶたが軽くなってきました。
皆さんもよい一日を。
Bonne journee~!!
[PR]
by 40ansparis | 2012-06-13 13:43 | パリのマルシェ・蚤の市 | Comments(10)
Commented by kanafr at 2012-06-14 06:35
村上氏の時も感じたんですが、ただ単に同じ業界の人とのコラボではなく、前衛芸術家とコラボを組むって言うのは、ファッションの捉え方への新しい方向の先駆者になろうとしてるんだろうなあって思い、あらためてヴィトンの決断の大きさを感じました。
リモージュかしら?って思いました。
ブルーの色がとても綺麗ですね。
もしかして数が揃わずその後家庭では半端な物になってしまった物もちゃんとこうやって次の人に伝わっていく..こういうのっていいですね。
Commented by ihoko at 2012-06-14 23:24 x
この深いネイビーと縁取りの金のプチゴージャス感が何ともいえない感じで私も欲しいなぁ・・という感じです。
コーヒーが美味しくなりそう!

Commented by 40ansparis at 2012-06-15 01:23
kanaさん、話題作りを仕掛けるのも、大変でしょうね、、、他人事ですけれど、、、笑。
このカップは私もリモージュっぽいな、と薄さやデザインを見て思ったのですが、売っていたマダムも、おばあちゃんが持っていたもので既に金縁や金で書かれていたらしき底の文字もほとんど消えていたということで、、、不明なままです。でも、ブランドは問題じゃなく、この深いネイビーに一目でノックアウトされてしまったのと、信じられないお値段だったので、うちの子になってもらうことにしました。写真よりもさらに深いネイビーなんですよ。
Commented by 40ansparis at 2012-06-15 01:25
ihokoさん、金の縁取りが、写真だとちょっぴりゴージャスに見えますか?実物は、剥げている部分や、内側のひびが入っているところが見えるので、あまりそんな感じがしないんですよ、笑。
イタリア風のぽってりしたエスプレッソカップが好きなのですが、フランスのエスプレッソカップは華奢なものに出会うことばかりです。
Commented by Poreanne at 2012-06-15 20:06 x
草間さんコラボの話は、こちらの本屋さんで立ち読みしたVOGUE UKで知りましたよ。
すごいですね〜
何歳になっても創作欲は衰えずですね。草間さんの既存作品、値が上がってしまうかな?
Commented by 40ansparis at 2012-06-16 02:41
Poreanne さん、パリでもどんどん雑誌で取り上げてるね。
この春、ちょうど復活祭商戦でボロボロに疲れていた頃、ポンピドウーセンターで草間さんのエクスポジッションをしていたのよ。メトロ構内で見たポスターだけでもすごいインパクトだったよ。でも、このドットのポップアートの方が、私は個人的に村上氏とのコラボよりも受け入れやすいなあ。
Commented by いっこさん at 2012-06-16 09:08 x
上↑でコメントしたあとに下にスクロールしたら草間さんの記事♪
草間さんのアートにはいつも元気をもらい、あなたも頑張りなさいと背中を押されるような感じがします。
水玉好きのラパンさんだからドットのほうがいいのかも、ですね。
Commented by 40ansparis at 2012-06-18 07:31
いっこさん、元気をもらうアート、まさにそんな感じですね。現代アートは、どんなに斬新でも受け入れる私でも、ことファッションになると、私自身はかなりクラシックな好みですから、やっぱり村上氏のコラボよりも草間さんのドットの方がしっくりくるんですよね。
Commented by yumibag at 2012-06-22 21:31
お久しぶりです
草間さんってもしかしたら直島の海岸にあるオブジェを造られた方でしょうか?間違ってたらゴメンナサイ
このネイビーのカップ私も大好きです 一つ一つ形が違うとこもツボ押されます?? 今回は蚤の市も行けなくて
ヴィド グルニエ イイですね~行って見たいです
初めてのフランス ラパンさんの写真のとうり 空が本当~にすっごいステキでした どんな言葉を使ったら適切なのか…いえどんな言葉も当てはまらない位 とにかくシャッター切りまくりました
ラパンさんのブログのおかげで私の中のフランスへの夢は行きたいという思いになりその想いは現実になりました
そしてまた是非行きたいって思いました
これからもラパンさんの見て感じたフランス 楽しみにしてます


Commented by 40ansparis at 2012-06-23 19:52
Yumibagさん、パリをたっぷり堪能出来ましたか?
パリに住んでいる方のブログはたくさんありますし、私のブログはあまり観光的に役立つブログではないのでは、と自分では思いますが、そんな風に言って頂けて恐縮です。
フランス、一度来るとまた来たくなると思います。
初めてと仰っていましたので、多分、今までご覧になっていたパリやフランスの写真と、一度自分で行ってからまたパリの写真を見るのでは、また思いいれが違ってくるのではないでしょうか?
<< 歴史を感じながら 気温が上がらなくたって >>