<< パリに居るということ、、、 名前にも、、、 >>

ばたばたする前に、、、

ちょっと今週からまたバタバタするので、先に、、
母Tさん、Joyeux Anniversaire!!
c0181947_18465049.jpg

La vie en rose「バラ色の人生」、、、とは、なかなかいかないけれど(苦笑)ね。
またゆっくり手紙書きます!
[PR]
by 40ansparis | 2012-05-23 18:43 | ひとりごと murmure | Comments(18)
Commented by nararanran at 2012-05-23 20:15
しっくな色の薔薇ですね。
大人の色(^^)

しあわせ色に包まれそうです。
Commented by りりこ at 2012-05-23 20:31 x
うわぁ~!!! なんて素敵なの!!
グラデーションがとってもキレイですね☆
横で覗いていた母親も「うわぁ~。なんちゅうすごいの!!!」と驚いてくいるように見ていました。そして、小さな声で・・・
「うちとはつきとすっぽんや・・・」と・・・。
き、き、聞かなかったことにしようっと。(笑)
Commented by whitelacenonyo at 2012-05-23 21:57
 100万本の薔薇のよう、、、
大人色の薔薇、、おかあさま、お喜びでしょう、、ね
Commented by mimi at 2012-05-24 07:03 x
*らぱんちゃん、また忙しくなるのね~。
わたしもよ~!明日からバタバタ!すでに、今週もばたばた!Philippeがいてないから、楽勝とおもいきや。。。笑 
おかあさま「お誕生日おめでとうございます!」
Commented by Cecile at 2012-05-24 10:53 x
こんなに沢山のバラの花に囲まれたら…
Happy Birthday to your Mum!
Commented by 40ansparis at 2012-05-25 05:40
Nararaneanさん、べたっとしたピンクより、グラデーションの色合いが大人っぽく感じるピンクです。しかも小振りで、ぎっしりたくさんあるブーケだったら、このローズは最高に好きでして。見ていて幸せになりますね。
Commented by 40ansparis at 2012-05-25 05:43
りりこさん、そんなにびっくりされましたか~?あ、これ、うちに飾っている訳じゃないんですよ、笑。素敵なウインドーのローズでした。家にこれだけ飾れたら凄いボリュームになりますよね。
Commented by 40ansparis at 2012-05-25 05:46
Whiteさん、このボリュームで気持ちの大きさを表してみましたが、、笑。本来はうちの母のイメージとはやや違うかな、、と別のお花の写真にしようと思ったのですが、このボリュームがなんとなく今の気持ちに近い気がして。白い縁のこのタイプのローズに弱いんです。
Commented by 40ansparis at 2012-05-25 05:49
Mimiちゃん、母のためにありがとう~。例のアレ、使ってもらった話したら、凄く喜んでたよ。バタバタするけど、お互いにがんばろね。私はもう既に暑すぎて、、身体か熱いよ、笑。
Commented by 40ansparis at 2012-05-25 05:52
Cecileさん、うちの母のためにありがとうございますー。
本当は直に渡したいんだけれど、、、。写真なので、いくらでもボリュームのある方を選べます、笑。
Commented by evecookymama at 2012-05-26 05:39
ラパンさん
御無沙汰です。ページを開くと、ため息のでるようなバラの花束
1度でいいから送られたいものです。
日本じゃ中々男性から送られない花束、パリではごく普通にプレゼントされるんでしょうね。あっ!女性からでもこんな大きな花束贈られてことありませんよ。勿論息子からもね・・
Commented by akicosmosA at 2012-05-26 11:14
素晴らしい薔薇の贈り物が飛び込んで母のような私まで
嬉しいです。お母様のお誕生日おめでとうございます。
私も次女に気持ちだけでもこういう花もらいたいものです(笑)
いえいえ元気で過ごしてくれることが贈り物と訂正いたします。
ラパンさんのお母さまもブログみて喜んでいることでしょう♪
Commented by 40ansparis at 2012-05-27 05:46
Evecookymamaさん、お忙しい中いらして下さってありがとうございます。そうですね、フランスはブーケを持った姿はよく見かけますね。男性だけじゃなく女性も。日本よりもお花が気軽に安く買えるから、とも言えますし、手土産代わりに気軽に持したり、片意地張らずに何だか気軽に持てるんですよ。もちろん花のクオリティが高いお店や有名アーティストのお花は決して安いとは言えませんけれど、自宅に飾る日々のお花をいくらでも安くは買うことができるんですよ。花束は、頂くと儚いだけに特別な気持ちになりますね。
Commented by 40ansparis at 2012-05-27 05:51
こすもすさん、お嬢様のお気持ちはこの花のボリューム以上かもしれませんよ~。うちの母は、何でも喜んでくれますが、やっぱりおなじように、元気でいてくれれば何もいらないから、なんて言ったりします。この花束何かじゃ足りないくらいで、むしろ何にも親孝行出来ていないんですよ、私は。
Commented by fuki at 2012-05-27 08:08 x
あまりに素敵な写真でしたので、許可得る前に私のPCにコピーしてしまいました。ごめんなさい。そしてありがとうございます。
Commented by junko at 2012-05-27 18:26 x
うわああああ...
ただの真っ赤―じゃなく、こういうちょっと色が褪めてるようなバラ
なんかこういう花を見ると、やっぱパリだよねえ と思うのです 憧
Commented by 40ansparis at 2012-05-27 19:30
fukiさんにそんなに気に入って頂けて光栄です。眺めているだけで、この写真は、私も幸せ~な気持ちになります。
Commented by 40ansparis at 2012-05-27 19:32
Ciao Junkoさん、真っ赤よりも私はこんな感じの色合いの小ぶりのバラがたまらなく好きなんです。ウインドーに出しているお花屋さんを見かけると、このバラの巻き巻き具合をじーーーーっと立ち止まって見てしまいます。
<< パリに居るということ、、、 名前にも、、、 >>