<< Cimetière du Pè... Salon du livre ... >>

久々にヴァンヴ

3月はファッションウイークもあり、またそれとは別にも、友人がたくさんパリ入りしています。
仕事もちょうどバタバタしているシーズンで、なかなか皆様の日記にお邪魔できていませんが
失礼致します。

日本から来た友人と、久しぶりにのんびりちょっと遅めの時間でしたがヴァンヴの蚤の市を歩き
ました。
案内がてらふらりふらりと歩き、今回は華奢なカトラリーに出会いました。
万年筆もそうですが、このマーブルに弱いのです。
マーブルのは、6本セットだったので、友人と半分に。
c0181947_20223164.jpg

ちょっと一休みしたカフェで可愛い戦利品を眺めて、、、、。

ヴァンヴではないのですが、その後、いつも縁のあるジアンの小皿に出会ってしまいました。
c0181947_20235563.jpg

恐らく、カップ&ソーサーだったのではないか、と思うのですが、ジアンぽくないパステルのカラー
揃いだったのです。
他にもあったのですが、大好きな2色、ターコイズとパープルを。
[PR]
by 40ansparis | 2012-03-21 12:17 | パリのマルシェ・蚤の市 | Comments(12)
Commented by kanafr at 2012-03-22 07:32
マーブル柄いいですね。私も好きです。
そしてこのお皿、色が何とも言えないわぁ。
のみの市って、新品にはない味があっていいですよね。
私はガラスにいつも惹かれます。
Commented by kenji at 2012-03-22 08:19 x
本日はご来店いただきありがとうございました。
マロングラッセ、美味しく頂きました。

ブログの写真を拝見していると
ノスタルジックな品物の写真が多くて
本当に同じ時代のパリにいるのかと疑いたくなるくらいです。
また近いうちにお店に伺います。
Commented by Cecile at 2012-03-22 11:47 x
どれも素敵な色合い!ラパンさんの目にぐぐっと迫ってきたのでしょうね。
Commented by cocomerita at 2012-03-22 20:18
うわ――蚤の市
最近全然行ってない

マーブルわたしも弱いです ^^
このお皿も、可愛い
見てるだけで、楽しくなってくる
Commented by 40ansparis at 2012-03-23 06:21
Kanaさん、そう、ガラスがお好きって以前も仰っていましたよね。私、それを覚えていて、蚤の市でもガラスのものを見かけると、kanaさんを思い出していますよ。
今のものって尖っている気がして、昔のものは、ぽってりした温かみを感じるんですよね。
Commented by 40ansparis at 2012-03-23 06:28
Kenjiさん、こちらこそ!
ふふふ、同じ時代に居るように見えて、実は私、常に60,70年代の真っ只中に生きてるのです、笑。
本当に現代のテクノロジーに着いていけてなく、行こうとも思っていない、、電子書籍やインターネットで読むよりも紙の本や新聞、DVDよりも映画館、デジタル時計よりも手巻き時計、、自分でも不思議なくらいに、時間が止まった中で生きてるかな、笑。
作る方、売る方、両方で、無理しすぎないでね。
Commented by 40ansparis at 2012-03-23 06:30
Cecileさん、そうね、いつも不思議な事に、目にズームインされて見えてくるものがあって、、。春めいて来たせいか、カラーに惹かれました。
Commented by 40ansparis at 2012-03-23 06:33
Ciao,Junkoさん、イタリアの蚤の市なら、また違った味わいのものに出会いそうですね~。マーブルは決して同じ表情じゃ無いから惹かれるのでしょうね。お皿の色、気持ちを明るくしてくれます。
Commented by uransuzu at 2012-03-23 10:08
初めてコメントさせていただきます。
パリの蚤の市なら、きっと懐かしさを感じるアンティークがいろいろありそうですね。
ジアンのカップ&ソーサーだったもの、どんな風に使うのかしら、こちらまで、ウキウキと楽しい気分にさせていただきました♪
私は、いつかグローブホルダーをさがしたいと思っています。
Commented by こすもす at 2012-03-23 18:54 x
このところ毎年行っているヴェンブの市いいですよねえ。
いつもカラトリーが悩むのですが買えないでいます。
グラスは少しづつ買っています。
ジアンのアンティークのお皿いい色ですね。絵のない色だけのものも
すごくいいですね。
おさらに美味しいチョコ載せてください♪
Commented by 40ansparis at 2012-03-23 20:51
uransuzuさん、私も拝見しつつ、久しぶりに何も言わずにコメントさせて頂いたので失礼でしたが、、、以前指のない冬のグローブの際に、コメントを頂いたことがございますョ。ご無沙汰お許し下さいね。
ジアンのものは、不思議とジアンと認識せずに出会って、後からジアンだと分かるのです。もうカップは探しても見つからないでしょうから、普通にビスケットなどお菓子を乗せて使うつもりです。
グローブホルダー、、、そう言われれば、ヴァンヴの蚤の市でもあまり見ませんが、、見つけた折にはご報告しますね。
Commented by 40ansparis at 2012-03-23 20:54
こすもすさんは、もうすっかり常連さんですものね。
カトラリーは、私はそれほどよく見るアイテムではないのですが、今回のは、何故目に入ったかと言えば、普通のフォークナイフよりも小さい、ケーキ用の華奢なフォークとスプーン、ナイフだったのと、柄の味わいが可愛くて。お皿は、ジアンらしくないパステルカラー揃いで、なんと一枚1ユーロで手に入ったのです。ショコラを乗せてもいいですね。
綺麗なカラーなので、アクセサリーを乗せてもいいかな、、とも思っています。
<< Cimetière du Pè... Salon du livre ... >>