<< Salon du livre ... un an apres : 一年後 >>

太陽とテラスが戻ってきた、、、

今週はどんどん気温が上がっています。(週末はまた下がる予報ですが、、、)
朝晩は肌寒いですが、昼間は太陽も出て、とても気持ちがいい季節がようやく
やってきた!とみんなの表情も明るくなってきているようにさえ見えます。

太陽が戻ってくると変化するもの。。。。。
それは、、、、カフェのテラスの風景。
1月、そして氷点下の日々が続いた2月初めは、こんな感じでした。
c0181947_5404222.jpg

もちろん界隈やカフェによっては、観光地だったりすると真冬でももう少し
居るテラスもありますけれど、、、さすがにタバコを吸う人たちでも
氷点下では、長時間居ることが出来ませんでしたから。
c0181947_5415381.jpg

たとえ居ても、肩をすくめて表情も寂しげでしたが、、、太陽さえ戻ってくれば

c0181947_542471.jpg

もう顔いっぱい、身体中に太陽を浴びたくている人たちで一杯になります。

この気持ち、本当にフランスに住んでから身にしみて実感して分かるように
なりました。
本能的に、人間は太陽に向かうのじゃないかしら?とも思ったりします。

ちょっと今は、まだノエル後にもうすぐやってくる復活祭商戦などで、まだ
忙しいシーズンが続き、カフェでぼーーーっとする時間がちょっと個人的に
不足中です。
4月初めの復活祭が終わったら、、、、嫌になるほど、ぼーっとしたいと思って
いますが、、、。
[PR]
by 40ansparis | 2012-03-14 21:36 | cafe | Comments(16)
Commented at 2012-03-15 10:25
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by emiko at 2012-03-15 12:30 x
晴れた日にカフェでぼーーっと・・・
必要な時間ですよね。

パックが終わるまであとすこし、お体に気をつけて、
のりきってくださいませ・・・

日本ではホワイトデーがやっと終わったので、
これからすこしずつぼーっとする時間が増やせそうです。
(私も同じ業界なので・・・)
お客様がたくさんいらっしゃるのはうれしいことですが、
販売側にも心とからだの余裕が必要ですものね! 笑

Commented by kanmyougama at 2012-03-15 13:33
カフェのテラスが生活のなかの一部になっているんですね。
社交であり、個人的な息抜きだったり、ぼんやりできる時間だったり・・・・。
よくわかりました。
Commented by 森の子 at 2012-03-15 18:57 x
春の日差しっていいですよね~~~。もっぱら私は、畑仕事に忙しくなりそうですが・・・笑
Commented by photoquirit at 2012-03-16 01:45
lapinさまのおっしゃるとおり、地球にとって、人間にとっても
太陽は欠かせない存在。本能的に必要としているのだと思います!

いい天気だと「こんなにもパリに人がいたのか!」と思うほど
ぞろぞろと街に出てくる人々。今日はノースリーブの人も見かけましたが、早すぎます(笑)。
Commented by 40ansparis at 2012-03-16 06:50
鍵コメ(a)さま、ちょうどその2日いませんが、その前後におります。お会い出来たら嬉しいですね!
Commented by 40ansparis at 2012-03-16 06:54
Emikoさん、お気遣い有り難うございます。心と身体の余裕、まさに!大事ですよね~。日本のホワイトデーも強烈ですよね、働く側は。。。お疲れ様でした。少し落ち着いたら休日にゆっくりと伺ってまた読ませて頂きますね。
Commented by 40ansparis at 2012-03-16 06:56
Kanmyougamaさん、そうですね~、カフェは生活の一部、自分の部屋と同じくらいに自分の空間のひとつですね。フランスが大事に残さなければいけない文化でしょう。
Commented by 40ansparis at 2012-03-16 06:58
森の子さん、暗くてグレーのモノクロな世界から、やっと明るいカラーの世界へ戻って来たような感じです。畑仕事もあまり無理はなさらずにね、、。
Commented by 40ansparis at 2012-03-16 07:02
Photoquiritさん、冬の暗い間は引きこもったりして尚更、うつが増えるのでしょうね。今日私も仕事場近くではキャミソールや、アメリカ人観光客のTシャツ姿を見かけました。ま、アメリカ人観光客は一年中Tシャツですけどね、笑。私も汗かいてました、、、。
Commented by peace-co at 2012-03-16 08:25
こんにちは。パリのカフェ、素敵ですね。ぽかぽかと太陽を浴びながらのんびりお茶を飲むなんて、最高の時間でしょうね。日本もまだ今年は寒くて春がなかなか来ません。太陽の温かさが待ち遠しいです。我が家の小さなテラスもまだclose中です。
Commented by whitelacenonyo at 2012-03-16 12:22
あ〜〜,早くあの籐の椅子に座りたい・・・
日本も寒さは一向に和らぎませんが,日差しは春。
植木鉢のハーブ類がとても元気に新芽を出して私を嬉しがらせてくれます。
先ほど、NHK正午のニュースでパリの本の見本市が開かれている模様が放送されていました。。
ラパンさんもいらっしゃるのでしょうか・・
Commented by 40ansparis at 2012-03-17 07:07
Peace-coさん、太陽の下でのテラスの時間は何ものにも変え難いものです。我が家のテラス!それが一番いいですね~‼
自家製のアイスティーなんかを飲みながら、、。
Commented by 40ansparis at 2012-03-17 07:14
Whiteさん、普段着のカフェは、やはりパリが一番でしょうか、、。都内もあちこちカフェは存在しますけど、ちょっぴり何かが違いますね。サロンデュリーブル、去年も書きましたが、今年も是非行きたいと思っております。あまりの人で疲れるのは目に見えてるのですが、、。会いたい作家の方もいますし!
Commented by kanafr at 2012-03-17 10:10
パックが終わるまでお忙しくて大変ですね。
あともう少し、頑張れ!ラパンさん。
でもお身体壊さないでくださいね。

Commented by 40ansparis at 2012-03-18 04:28
kanaさん、いつも励まして下さってありがとうございます。kanaさんは少し落ち着きましたでしょうか?休みがないわけじゃないのですが、やっぱりパックが終わるまでは、疲れ方が違うので心身ともに休まらないですね~。眠って眠って、出来るだけ眠って眠りまくります、笑。
<< Salon du livre ... un an apres : 一年後 >>