<< お花たちも春の予感 仕事じゃなかったら! >>

au printemps ! : 春へ

少しご無沙汰しました。
先日書いた和太鼓の「鼓童」ですが、行ってきた知人の話によると、ブラボー、ブラボー!の嵐、全観客を
魅了したそうです。
そして、この「鼓童」、パリが初舞台で、5月に日本で凱旋公演をするそうです。

さて、先週から一気にパリも気温が上がって、みんな表情も明るくなってきたようにさえ見えます。
いつものアンヴァリッド前も、青空が広がって、あの凍りついた日々が嘘のようです。
凍り付いていた魔法がとけた感じ、、、?
c0181947_19472683.jpg

こんなクリームパンみたいなモコモコ雲をこんなに見たのは、本当に久しぶり。

まだまだ朝晩は時々マイナス1度なんていう寒さだったりして、まだ冬のコートを手放せませんが
あの氷点下の日々を過ごした後は、気温がちょっとプラスになっただけでも、すごく暖かく感じます。

お日様の下で、ベンチに座って読書もしたくなります。
c0181947_19501126.jpg

もう気温は上がることはあっても、冬にもどるくらいに下がることはない、、、それだけでなんだか
気持ちが軽くなります。

先日のフィガロのある面でも、もう春めいた記事が。
c0181947_19514977.jpg

日々の新聞も、ここ最近はユーロ崩壊への道を感じさせるような、暗い不況のニュースや内戦、
日に日に話題が増していく、フランスの次期大統領選挙関係の政治ニュース、、などあまり楽しくない
記事ばかりですが、こんなページがたった一面あるだけで、ほっとします。

今、パリはまた子供たちの冬バカンス中です。(また!?)
子供たちのスキーバカンス。。。。そしてもちろん便乗してたくさんの大人たちもバカンス中です。

この春は綺麗な色の差し色をしたくなりました。
[PR]
by 40ansparis | 2012-02-22 11:42 | パリの空 le ciel deParis | Comments(19)
Commented by kanafr at 2012-02-23 01:42
春物がドンドン並び始めましたね。
私も、まだまだブーツじゃなきゃって思いながら、春の綺麗な色にホッとしています。
やはり春は生命の息吹の季節ですね。何だか自分までが新鮮になった気がしますもの。
№2もただ今ヴァカンス中です。でもたった1週間しかなく、しかもヴァカンス明けのテスト準備で、それどころじゃないみたいです。
何だか家事手伝いができないっていう伏線を張っているんじゃないかっていう気がしないでもありませんけどね(苦笑)
Commented by 40ansparis at 2012-02-23 07:49
Kanaさん、青空が出て気温が上がってきた、それだけなのに気分的に全然違いますよね。
今日はもう、私はデニムを素足ではきました。気持ち良くてね~、笑。バカンスで通勤の乗り物もちょっぴり空いていて、気分いいです。
バカンスとは言え、No2君は試験が待ってるのですね。頑張ってほしいですね。
お手伝いの時間なんてほんの僅かなのに、言い訳に使うんですよね、、うん、思い当たりが。笑。
Commented by akemi at 2012-02-23 08:45 x
はじめまして。以前より読ませていただいていました。去年の暮れから1ヶ月パリで過ごす時間があり、とても楽しかったです。日本に帰ってきてからのラパンさんのブログ、ますます愉しい!!! あの素敵なグローブも活躍しましたか?私もあのグローブ、気になっていて、見知らぬマダムが「どこで買ったの?」と思わず声をかけたのも肯けます^^これからもよろしくお願いします。
Commented by Cecile at 2012-02-23 15:29 x
鼓童、初めて聞いたのはバンクーバーに来てから。会場も盛り上がり、手拍子が始まったのですがもみ手の微妙な間が持てない人々、テンポがどんどん速くなってしまい思わず笑ってしまいました。
パステルカラー、春ですね♪
Commented by Cecile at 2012-02-23 15:29 x
鼓童、初めて聞いたのはバンクーバーに来てから。会場も盛り上がり、手拍子が始まったのですがもみ手の微妙な間が持てない人々、テンポがどんどん速くなってしまい思わず笑ってしまいました。
パステルカラー、春ですね♪
Commented by cocomerita at 2012-02-23 20:07
Ciao ラパンさん
「鼓童」何年か前に、ローマで観ました
素晴らしかったです
イタリア人も大感激してましたっけ

ローマに帰ってみたら、日差しは春でした
もうすぐそこまで、と思うと、なぜかそれだけで心が軽くなる
よね?? 笑
Commented by whitelacenonyo at 2012-02-23 23:46
わぁ!!春の日差しを感じますね。
東京も今日は暖かく感じました。
日だまりは春の気配。
ショップのウィンドウも春色で心が軽くなりますね。
Commented by 40ansparis at 2012-02-24 01:31
akemiさん、一ヶ月も過ごされたのでしたら、今もきっと懐かしくて仕方ないでしょうね。ちょうど極寒のパリの前だったのではないでしょうか?
あのグローブは、極寒の中ではさすがに寒くて、気温がプラスに変わってきてからまた使い始めました。でもここ最近はもう手袋も必要ないくらいに気温が上がってきていますよ。またパリでの時間過ごせるといいですね。私もゆっくりとそちらにお邪魔致しますね。
Commented by 40ansparis at 2012-02-24 01:33
Cecileさん、なんとなくそれ、わかります。日本人の節ならではの間!それがやっぱり洋楽とは違うんですよね。鼓童自体は、以前から存在していたのですが、今回パリで行われた公演は、その鼓童をさらに幻想的に玉三郎氏によって演出された新バージョンらしいのです。それで観たかったのでした。カラーの力、大きいですね。
Commented by 40ansparis at 2012-02-24 01:35
Ciao Junkoさん、お疲れ様でした。お帰りなさい!
ローマでも公演あったのですね。そのご覧になった同じ鼓童を、今回は玉三郎氏が演出しなおして幻想的で素晴らしい公演だったそうです。
どんどん日が長くなっていくのを感じている今の時期は、本当に心が軽くなりますね。どんどん秋が迫っているのを感じる時期と逆に。
Commented by 40ansparis at 2012-02-24 01:36
whiteさん、急に、あの氷点下が嘘のように気温が急上昇してきました。ようやく魔法がとけて、みんな表情も明るくなっています。日差しが注ぐテラスを陣取るようになってきましたよ。
Commented by Yoko at 2012-02-28 01:08 x
ラパンさん!
パリ初→日本公演と言えば、
北野 武展も日本での展覧会が決まったそうですヨ!
2012,4,13~2012,9,2迄。
新宿オペラシティです。
懐かしいデスね。^^
Commented by 40ansparis at 2012-02-28 07:53
Yokoさん、ホント?!わあ、、Yokoさんは東京でもまた見る事が出来るのね~!懐かしいね~!武さん、パリにまた来ないかな。。。
Commented by kanmyougama at 2012-02-28 14:47
空の青が格別綺麗に見えますね。
大分春が近づいて感じます。
木々の枝先が膨らんで見えます。
気分がほぐれてきますね。
ファッション誌でしょうか春を先取りですね。
Commented by 40ansparis at 2012-02-28 20:32
kanmyougamaさん、暗い冬を通りぬけて、ようやく春めいた青空です。雲の形さえ違ってきました。
木々の枝先、そう、まさにそうなんです。これから花たちが咲いて緑が芽吹いていい季節です。
これはフィガロという新聞の一面なんですよ~。暗いニュースばかりの中で、ほんわかここだけ春のようでした。
Commented by Yoko at 2012-02-28 22:58 x
ラパンさん、
武展、ほんとみたいです。
日本での反応も興味ありますね。
Commented by 40ansparis at 2012-02-29 07:08
Yokoさん、日本でもオペラシティだと確かにあのカルティエでの雰囲気を壊さずに再現出来そうかも、、。普通の美術館だったら、あの遊び心の開放感が上手く出ないもの。見て見ないとわからないけど、、、。もう一度観たいなあ!
Commented by Yoko at 2012-03-02 16:30 x
ラパンさん!
そうなんです‼
カルティエの館長さんが新宿オペラシティ好きらしいのです。

私もラパンさんと又一緒に観たいなぁ。。
Commented by 40ansparis at 2012-03-02 17:46
Yokoさん、なるほど~!納得ね。
<< お花たちも春の予感 仕事じゃなかったら! >>