<< 仕事じゃなかったら! 夜明けがだんだんと明るく、、 >>

フランス角砂糖事情

私はカフェが(場所も、飲む方も)好きですが、カフェを飲む時、基本私はブラックなのでお砂糖は
使いません。

が、最近この方のダイアリーを読ませて頂いて、確かに最近フランスのカフェから角砂糖が消えつつある、、、とあらためて
気付かされたのです。

角砂糖を濃いエスプレッソにざらざらと溶かして、掻き混ぜているカフェでの光景、少なくなりました。
先日の私のダイアリーのカフェでもそうですが、だいたい最近は小さいサシェに入ったグラニュー糖が
添えてあることが多いのです。

そのせいか、角砂糖を見るとついつい可愛くて、特に特徴ある角砂糖を以前写真に撮ったりしていました。
c0181947_1891683.jpg

これはバカンスで南仏に行った時に入ったカフェで。
角砂糖に文字が書いてあるのです。
実は、パリで既にこの文字入り角砂糖には出会っていたのですが、このカラフルさはパリでは
見かけたことはありません。
c0181947_18134284.jpg

南仏の眩しい太陽の下らしい、ヴィヴィッドなカラーでした。

パリでこの文字入り角砂糖に出会ったとき、あまりのユーモアと可愛さに、カフェのムッシュウにお願い
していくつかもらってきたものです。
c0181947_1815441.jpg

書いてある文字は、、、、、

「電話して」
「あなたは綺麗な目をしてるね」
「**で待ち合わせ」
なんていうちょっとしたウイットのあるもの。角砂糖を渡してメッセージ?または、カフェのギャルソンが
サーヴィスしている女性を口説く時に使うのかしら?笑

「un peu beaucoup.....」というのは、直訳すると「少し、たくさん、」ということなのですが
これは、フランスの花びらをちぎるときの文句。
?と思うでしょうけれど、日本でもありますよね。「好き、嫌い、好き、嫌い、、、、、、、、、、、」という文句が。

フランスは好き嫌いだけじゃないんですよ。アムールの国ですから(笑)もっと何段階もあるのです。
私の知っている限りでは、、、

un peu (少し)
beaucoup (たくさん)
passionnement (情熱的に)
a la folie (狂おしいほどに)
infiniment (終わりなく永遠に)
pour toujours (ずっと永遠に)

こんなところはフランスらしいな、、、と感じます。

角砂糖からちょっと脱線しましたが、、、角砂糖を守っているところで多いのは、やっぱり白い角砂糖の
包みです。それでもいいから、やっぱり角砂糖を守って欲しいものです。
ロメールの映画などでも、お茶やカフェを飲むときに登場していたのは、やっぱり角砂糖でした。
フランスのカフェから角砂糖はなくならないで欲しい!そんな私のささやかな願いです。
[PR]
by 40ansparis | 2012-02-14 10:03 | cafe | Comments(16)
Commented by cherie at 2012-02-15 01:14 x
初めまして。以前から時々ブログを読ませて頂いておりました。
行った事はないけれど憧れの街であるパリの風景を見るのを楽しみにしています。
角砂糖の包み、色合いもフランスらしいニュアンスのあるカラーで素敵ですね。
「un peu beaucoup.....」のくだりもバレンタインデーにぴったりなお話。

また遊びにきますね。
Commented by 40ansparis at 2012-02-15 06:50
Cherieさん、読んで下さって有り難うございます。こういうカラフルな角砂糖は本当にフランスでも珍しいです。
パリの風景、また日常を切り取っただけですが、楽しんで頂ければ幸いです。
私も休日にゆっくりと伺いにまいりますね。取り急ぎお返事まで。
Commented by fuchsia24 at 2012-02-15 07:32
私もコーヒーに砂糖を入れないのであまり考えた事なかったけど、
言われてみれば、確かにいつも付いてくるのは、グラニュー糖!
角砂糖の包みはかわいいのに、グラニュー糖の包みって味気ないのばっか。
個人的には、各国の国旗の絵の角砂糖が好きだなぁ。
興味深い記事についつい、コメントを残さずにいられませんでした。
Commented by こすもす at 2012-02-15 08:20 x
パリのカフェから角砂糖が無くなるなんて;;
たまたま私の行ったカフェは角砂糖で一つ一つ紙に包んであるものは
持ち帰りました。
この角砂糖の包装粋でおしゃれですね。
**で待ち合わせ*~あらどうしましょう♪
これ一つギャルソンが下さっても読めないで困るわ;;
女優ビノシュになったつもりで妄想に入りました。(笑)

モンマルトルで入ったカフェの砂糖も可愛かったなあ
持ち帰ったのにその日に舐めちゃいました。
わたし・・歩きながら口にポンと角砂糖入れるの;;
太るはずね;;
ラパンさん*パリはバレンタイン商法で女性がお店に並ぶ!なんて
絶対ないでしょう~**
Commented by societebonne at 2012-02-15 09:11
コメント、ありがとうございました。リンクも!
早速、拝見しにきましたが、写真、かわいいですね。
そのうえ、エスプリがきいた角砂糖。
すみののいうとおり、これは、残すべき文化ですね、ホント。 (カトウ)
Commented by keikosuminoleb at 2012-02-15 16:05
ラパンさま!
ソシエテボンヌのブログへ、リンクをありがとうございます!!
即に訪問者数に反映されました(笑)
上の角砂糖、私は見たこと無いです。本当にしゃれていますね。
もしよろしければ、私の(通称仕事)ブログにも、かわゆい角砂糖の写真がありますので、ご覧くださいませ。
http://keikoparis.exblog.jp/14152807/
(ソシエテボンヌのすみのより)
Commented by Cecile at 2012-02-16 00:53 x
そうか、Parisは角砂糖なのですね。北米は大抵普通の砂糖とダイエット用の甘味料の2種類が置かれています。私もコーヒーはブラック派なのでどちらもとらないけれど。
pour toujours いいなぁ。
Commented by 40ansparis at 2012-02-16 06:20
Fuchsiaさん、そう、グラニュー糖のサシェって、味気ないんですよね!むかーし、旅行でパリに来ていた頃は、角砂糖ばかりでした。国旗の絵のもそう言えば最近は見てないなあ。。。思い出させてくれて有り難うございます!
Commented by 40ansparis at 2012-02-16 06:26
こすもすさんの、その妄想グセ、好きですよ!ビノシュになる所がまたいいです!私も角砂糖、以前はかじってました!最近、そう言えばしてないわ、、、。パリもだんだん日本みたいにバレンタインも商業主義に乗せられて来ていますけれど、基本的にはフランスの場合はお花屋さんなどを中心に、男子が並ぶのです~!送る主体はどちらかと言うと男性なんです。
Commented by 40ansparis at 2012-02-16 06:29
カトウさん、この文字入りに南仏で再会した時嬉しくって!しかもカラフルな別のタイプだったので。グラニュー糖の方がさらっと溶けて便利なのでしょうけど、世の中全て、何だか便利さと引き換えに必ず何かを失う事になっているように、感じて仕方ないです。
Commented by 40ansparis at 2012-02-16 06:37
すみのさん、拝見しました~!カウンターにどさっと無造作に置いてある所が何ともいいですね!
カフェカップの柄のは初めてみました。味もグラニュー糖を使った時と違う気がしますし、私は角砂糖の包み紙を剥くその時間も、剥いて紅茶に入れてかき混ぜるその時間と作業が愛おしくて好きです。
Commented by 40ansparis at 2012-02-16 06:41
Cecileさんも、ブラックでしたね。北米のスタイルは、きっとスターバックスみたいな感じでしょうか、、。かなり以前のパリだったらカフェに入ったらまず角砂糖だったのに、最近はサラサラのグラニュー糖です。全体的に古めかしいパリにやっぱり合わないんだなあ、これが、笑。
Commented by kanafr at 2012-02-16 08:14
私もブラック派なんですが、たま~にお砂糖を入れたくなります。
小さく2個に分かれた角砂糖を1個だけ入れ後はワンちゃんに..っていう人よく見ますよね。
段々少なくなってきている個性的な紙に包まれた角砂糖。
今回lapinさんが見つけられたものは、とっても素敵ですね。
変わらないのがパリのよさだったのに、こんなに味気ないグラニュー糖に変わるなんて、本当につまらなくなりましたね。
是非守っていってほしいです。
Commented by 40ansparis at 2012-02-17 06:25
Kanaさんもブラックでしたか。私は時々紅茶やミントティーだと、特に疲れている時には、お砂糖を入れて飲みます。本当に変わらないのがパリの良い所なのに、、、残念ですよね。グラニュー糖へ精製されればされる程、身体にいいミネラルも何もなくなりますし、美味しさもやっぱり違うと思うんですよ。
Commented by mimijean at 2012-02-17 21:13
*ラパンちゃん、これ。。。
CAFEのムッシュウ。。。って、思い出すね。笑 ムッシュウ、仕事場にきたよ。。。数日前。笑
 わたしは、毎回、家に沢山持って帰ったけど、しばらく置いてて、もう全部使っちゃった。

このシリーズ、実は、PARISにも沢山色んな同じカラフルないろがあるのよ。
私はお砂糖入れるから、角砂糖が少なくなってるのは、気づいてた。。。というか、スティックタイプが当たり前になってた。
もう、ここ4年くらい前から、徐々に角砂糖は消えていってるよ。断然角砂糖の方がいいのにね。残念。
Commented by 40ansparis at 2012-02-18 07:24
Mimiちゃん、お疲れ~。ふふ、、、遠い昔の様な気がするね~この角砂糖の物語。。。私も全部友人に少しずつあげちゃったよ。
断然角砂糖がいいよね!うちで紅茶に入れるのは、ザラザラした角砂糖よ!美味しいんだよね、ミネラルが入ってるから、多分。
<< 仕事じゃなかったら! 夜明けがだんだんと明るく、、 >>