<< Flamenco Flamenco La dame de fer ... >>

夜明け

私の定点観察所、アンヴァリッド前の1月の朝。

この時期の朝はとってもミステリアスでロマンティック。
c0181947_18591169.jpg

遠い空に、ほんの少し朝焼けの気配があるけれど、まだ視界は真っ暗。

そして反対側の空高くを見上げると、まだお月様が煌々と輝いていて。
c0181947_191167.jpg

写真に撮ってみると、少しずつ角度を変えて撮るたびに、そのそれぞれの角度の空は微妙に
違う。。。。

うーん、光と空と空気が織り成す不思議。。。

この時期の、特に日曜のだーれも歩いていない朝の出勤時の、私のun petit bijou(小さな大切なもの)。
[PR]
by 40ansparis | 2012-01-17 10:56 | パリの空 le ciel deParis | Comments(8)
Commented by こすもす at 2012-01-17 23:58 x
朝なのに切ない感じがしますが街がオレンジに変わるころは
一日の始まりが嬉しくなりますね。
ラパンさんの大切なもの★・・・そっと観て消えますね
ありがとう~**
Commented by 40ansparis at 2012-01-18 07:14
こすもすさん、この暗さもカフェに入ってほんの10分ほどして、カフェを出る頃には少し明るくなってしまうので、ほんの一瞬なんです。だからこそ貴重で嬉しいひとときです。
Commented by kanafr at 2012-01-18 09:52
ラパンさんはきっと、「ただいつものように朝のアンヴァリッドの風景を撮っただけよ」っておっしゃるでしょうが、もう物語がそこから始まりそうな予感の溢れていて、本当に素敵です。
寒い毎日ですが、確実に春はきている感じがしますね。
Commented by 40ansparis at 2012-01-19 07:06
Kanaさん、そう、そうなんですよ、笑。この時期はそれでもひとしきり立ち止まって眺めて、ため息をついて、感動してからいつも通りに撮っています。今年はそれでも寒さは去年を思えば全然いいですよね。それに、もう春物が並び始めていますからね!
Commented by photoquirit at 2012-01-20 03:23
ひんやりとして、静かな朝の空気が伝わってくるようです。
光と空。そして空気が織りなす色合い。パリマジックですね〜。
素敵な宝物を教えてくださってありがとうございます。
Commented by 40ansparis at 2012-01-20 06:21
Photoquiritさん、夜と違うのは、アンヴァリッドもエッフェルタワーも、明け方はイルミネーションが消してあるので、さらに暗くて、朝焼けとかまだ残っているお月様だけの光が見えている、そこが朝だけの静かな魔法、、なのです。でも、肉眼で見る幻想の色と写真に撮ったものだとやっぱり少しちがうんですよ。
Commented by keikosuminoleb at 2012-01-22 05:24
「限りなく透明に近いブルー」、この時間だけの宝物ですね!!
Commented by 40ansparis at 2012-01-22 07:41
すみのさん、そうなのです!冬の空気は乾いている分、より透明感が増す気がします。
<< Flamenco Flamenco La dame de fer ... >>