<< 私の万年筆話、、、続きです スパイスに癒される >>

冬の朝はまだまだ夜です

朝、8時少し前のパリ。。。。
まだまだ真っ暗、夜です。
c0181947_18444010.jpg

この静けさ、割と好きなのです。

フランスは、普通に2日から通常勤務になっているので、バカンス明けや仕事始めなど、また常連さんや
友人・知人に新年初めて会うことの多い一週間でしたが、、、、

Bonne annee!! Bonne sante!! と、そのたびに、ビズー。
仕事の日も、常連さんや、いつものカフェやスーパーのお兄さんたちまで、みんなからビズーの嵐。。。。

新年はあっさり明けるフランスですが、このビズーが、なんとなく私にとっての新年を実感するもの、かも
しれません。
[PR]
by 40ansparis | 2012-01-08 10:43 | パリの空 le ciel deParis | Comments(14)
Commented by りりこ at 2012-01-09 02:44 x
うわぁ~。この写真、朝の8時ですか・・・
めっちゃ暗いんですね、パリの冬って。
しかも、イルミネーションもついてる。 すごい!!
なんだか不思議な感じですね。

日本の正月ってお祭り騒ぎって感じですけど、フランスはそんな感じじゃないんですか?
Commented by 40ansparis at 2012-01-09 06:17
りりこさん、そう、パリの冬の朝は10時位になってようやく明るくなってくる位、しばらく暗いんですよ。そして夕方4時位には暗くなり始める、、、。だから日照時間がすごく短くて暗い冬なのです。こちらは、ノエルがメインですから、年末は友人同士で騒ぎますが、年明けは割と静かなんですよ。
Commented by ☆non☆ at 2012-01-09 18:34 x
こんにちは☆
ほんと言われないと夜の写真かと思いますね!
でもイルミネーションと静けさがすごくいい感じですね~☆
このかんじすごく好きです!

今年もブログ楽しみにしてます☆
Commented by mimijean at 2012-01-10 05:00
*朝はまだまだ暗いよねぇ。寒いし。。。
私は、この新年のビズー攻撃、毎回、ブチューとする人が沢山いるので、ほっぺた、直ぐ、洗いたくなる!!
Commented by 40ansparis at 2012-01-10 06:01
Non さん、まだまだこんなに真っ暗なんですよ。朝起きる瞬間は辛いけれど、まだまだ人がいないこの静けさの中を歩くのは、と~っても気持ちいいです。いつも来て下さって有難うございます。
Commented by 40ansparis at 2012-01-10 06:05
Mimiちゃん、もうこの辺りまで来ちゃえば、あー、人がいなくて良いわあ、、、、と暗さと静けさを独り占めしてる良い気分になれるんだけどね、笑。 年配のムッシュウはだいたいブチュ~が多いね、苦笑。
Commented by morinokochaorin at 2012-01-10 23:27
あ~~なつかし。昔パリに行ったときは冬だったの。で、8時くらいに近くを散歩したけどね。こんな感じだった。人気のないサンジェルマンの辺りを掃除の人とか配達の人とかがちらほらと通って。素敵な傘のウインドーや有名家具屋のウインドーとか眺めて「ほ~~~っっっっ。」って思ったのを思い出した。朝の闇は夕闇と違ってなんとなく明るいから好き。
Commented by トミミン at 2012-01-10 23:45 x
ラパンさん、今年もよろしくお願いします。(もう言いましたっけ?)
このお写真、素敵です!
冬のパリの早朝ってこんなに暗いんですね。
雨?に濡れた路面とイルミネーションがいい感じです。
Commented by hanaji-xxx at 2012-01-11 01:46
暗いですね\(◎o◎)/!
人間の身体は朝の光を浴びて目覚めるって作られてるみたいだけど、パリでは違う方法で目覚めるしかないですね。笑
バカンス大好きなフランスなのに、お正月明けは意外に早いんですね!!おちおち日本に帰って来られないですよね・・(>_<)
Commented by 40ansparis at 2012-01-11 07:01
森の子さん、8時にもうお散歩してたんですか~?冬の寒い朝に、、、。サンジェルマン大通りにあるその傘屋さん、まだあります。あのお店は素敵ですよね。気分的にも朝はこれから明るくなる、と思えるのがいいです。
Commented by 40ansparis at 2012-01-11 07:04
トミミンさん、年明け直ぐにコメント入れて下さっていましたよ。でも何度でも嬉しいです。有難うございます。
そう、冬のパリは、だから暗く長いのです。だからこそ、みんな夏の太陽を思いっきり楽しむのです。
Commented by 40ansparis at 2012-01-11 07:09
真理さん、そうですよね。朝の光を浴びることが出来ないからやっぱりフランスは目覚め以外に、精神にも支障がでるんですよ。鬱になる人が冬はぐっと増えるのです。お正月明け、めずらしく早くから仕事を開始すると思ったでしょう?ふふふ、12月の真ん中位からずっと彼らはクリスマス休暇を取っちゃっているのです~。しっかりバカンスは取っていますよ、笑。
Commented by こすもす at 2012-01-11 12:21 x
朝8時ですか?仕事への意欲がわきだすのに日本では
難しいかもしれません(笑)
そちらで暮らすために行った日本人も初めての冬で鬱になり
帰国してしまう例もあると娘から聞きました。
長年の家族猫のいない冬を過ごす娘・・その気持ちだけ考えると最近ちょこっと胸を痛くする瞬間です
Commented by 40ansparis at 2012-01-11 20:28
こすもすさん、日本は冬でも結構晴れていれば朝8時には明るいですものね。日本人の鬱の原因はお天気だけではなくて、自分勝手で愛想のないフランス人社会も、かなり大きな原因のひとつなんですよ。
強くなるわけです(笑)。。。。強く、ある意味きつくならないと、やっていけないときがありますね。。。
お嬢様の猫ちゃん、、、いなくなってしまったのですか、、、?それは寂しいでしょう。。。。。家族と一緒ですからね。。。
<< 私の万年筆話、、、続きです スパイスに癒される >>