<< パッサージュ歩き 永遠のボーダー >>

朝のお月さま

この時期、朝7時~8時頃だと、朝がまだ明けつつあり、昇ってきた太陽が作り出すブルーにピンクが
混ざった朝焼けと、同時にお月さまがまだ降り切っていないのが、綺麗に見えます。
c0181947_5435874.jpg

これは、もうだいたい8時頃。

7時頃だと、まだ真っ暗で、お月様も夜のように輝いていますが、段々空が明るくなり、
お月さまが白く霞んできます。
c0181947_5452097.jpg

名残惜しそうに、空に薄く居続ける、お月さま。。。。

そして、まるでユトリロの絵の中を歩いているように感じる、いつもの街角の朝。
[PR]
by 40ansparis | 2011-10-14 22:41 | パリの空 le ciel deParis | Comments(4)
Commented by kanmyougama at 2011-10-15 16:22
朝日が輝き始める頃空にはお月さんが残っている、
確かにこんなことがあります。
パリの景色は神秘的に見えそうですね。
不思議に思えたりします。
Commented by 40ansparis at 2011-10-16 03:39
kanmyougamaさんのいらっしゃる辺りには、到底叶いませんけどね、、、神秘さでは。。。あの墨絵のような神秘さ、肉眼で見たら、どれだけ綺麗なのだろう~!??といつもうっとり見ていますよ。
Commented by Cecile at 2011-10-16 10:49 x
今朝のバンクーバーの朝7時はもう少し暗かったです。月が煌々と光っていたのにはため息がでちゃいました。
Commented by 40ansparis at 2011-10-17 01:53
Cecileさん、パリも、朝7時は真っ暗ですよ~。星もたまに見えますし、お月様も煌々と光っています。同じですね。この写真のはもう8時になる頃なので、随分明るくなっていますが、でも毎日違うんですよね。。。
<< パッサージュ歩き 永遠のボーダー >>