<< この季節になると 母の日、フランスは >>

フランス人とプルーストのマドレーヌ

普段カフェで、フランス人を見ていて、とっても違和感のあること。

特に朝、バゲットのタルティーヌやクロワッサンなどを、じゃぶじゃぶとカフェに浸して食べているのを
見る時。
c0181947_1733280.jpg

気取った界隈の気取ったムッシュウだろうと、庶民的な界隈のおじちゃんムッシュウだろうと、みんな
フランス人ならすること。

仕事の朝、近所の馴染みのカフェのカウンターで毎朝会うイヴァンは、必ずコートやジャケットの
ポケットにマドレーヌを忍ばせてやってきます。

Ca va?(元気?)とビズーを交わした後、こっそりと(笑)ポケットから取り出すマドレーヌ。
ボンヌ・ママンなどの、一個ずつ包装してあるもの。

そしてカフェにじゃぶ、っと浸して満足そうに食べてる。

バターを塗ったタルティーヌを食べているフランス人も同様。
バゲットの皮がぱりぱり固いので、柔らかくして食べやすく、、、というのは分からなくもないけれど
すでにバターをたっぷり塗っているので、バターの脂は当然カフェの表面に浮いてしまっている。。。。
c0181947_1785853.jpg

その、バターの脂が表面にどろりと浮いているのを見たとき、非常~に違和感を覚える私。

有名なプルーストの小説にもあるように、過去ずっとフランス人はこうして来ているのがわかるし
フランス映画の朝食シーンにも、パンをカフェにじゃぶじゃぶと浸して食べているシーンが頻繁に登場する
けれど、、、、。

きっと日本でたとえれば「お茶漬け」みたいな感覚なのだろうな、、、と妙に納得する自分もいたりして。
[PR]
by 40ansparis | 2011-05-10 10:01 | cafe | Comments(18)
Commented by Cecile at 2011-05-11 12:20 x
フランス人ではない我がダーリン、ビスケットを紅茶に浸しながら食べています。そうそう、固いバケットにバターを塗ったものまでじゃぶっと浸してますよ。うーむ、と思ってしまう感覚の違いですね。
Commented by akicosmosA at 2011-05-11 15:37
う~~んやっぱりバターが浮くのは;;
でもかたいバケット・・歯が折れそうでパリではクロワッサンを注文してました。
ああ早くパリへ行きたいです~**
Commented by morinokochaorin at 2011-05-11 20:45
日本人からすると考えられないけれど、それが懐かしい味なのでしょうね・・・・・
私はこのカフェの椅子に見入りました。可愛い
Commented by トミミン at 2011-05-12 00:33 x
バターの脂が浮かんだカフェを飲むの、いやだなぁ。
でもそれがフランス流なんですね~。
考えてみたら、日本人がサラサラお茶漬け食べてるのも、フランス人が見たら変なのかしら。
食文化の違いと言えばそれまでですが。
Commented by neige_neige at 2011-05-12 04:52
うはははは。わかりますその違和感!
私も何年経ってもこれは頂けないひとつ、、
問題はパンの方ではなくて カフェの方です。。
あるフランス人は、朝食に パンとカーマンベール、、、を、、、
カフェにじゃぶ、っと!!子供の頃からずっとやってたそうです。。。
実際には見たことは無いけどかなり強烈。
お茶漬けよりももしかしたら ドリアをスープに浸けて食べるとか???

Commented by minimau at 2011-05-12 07:11 x
私も同感ですー。もうこれは、無意識ですよね。
私もマネしてやってみましたが、別々でいいです。。
プルーストの小説内ではチヨールにマドレーヌを浸けてましたっけ?
フランス人はみんなカフェの染みたタルティーヌを食べた瞬間、ああ、朝が来た今日も1日頑張ろうと頭が動き出すのかも!?
Commented by twilight-newmoon at 2011-05-12 13:20
プルーストのあの一節は名文と言われていますが、
私は「なんでそんなコトするんだろう?(ーー;」と疑問に思いました。
たしかに美しい文章ではありますが、そっちの方が気になって。

カフェにディップ。。。どう考えても合わないです。
別々の方がどう考えても美味しい。
日本人からすると「???」ですが、
これがお国の違いなのですね~(^-^;
Commented by fuki at 2011-05-12 23:44 x
あらら、みなさん、だめなのですかぁ・・・。私はパリ生活で覚えて、実はやってたりします。でもこれは午後ではなく、午前中のカフェオレに限りますが。やめられなくなります〜。
Commented by kanafr at 2011-05-14 04:47
以前フランス人はバケットをバリバリ齧るので、日本人より歯が丈夫って聞いた事がありますが、初めてあのカフェオレにドボッとつけるのを見た時、本当かな?とまず疑問が湧きました。
おっしゃる通り、バターに油脂分も時にはパンのかけらも中にはいりますよね。
だから私もダメですが、オットはこの習慣に慣れています。

チョコも時々カフェスプーンにのせて、そのまま少~しカフェに浸して飲むと、そのチョコが本当のカカオを使っているかどうか分かるって言われましたけれど、どうなんでしょうね。
Commented by 40ansparis at 2011-05-14 23:58
Cecileさん、ダーリンは、やはりそうですか~。固いビスケットはなんとなく私も分かるんですけどね。たまに私もしますから。。。。でも、塗りたてのバターは、、、いけません(笑)。
Commented by 40ansparis at 2011-05-15 00:00
こすもすさん、私も何度か、日本から来た友人に付き合ったりして、カフェの朝食セットを頼んだことがありますが、、、正直、カフェのツーリスト向けの朝食セットで、バゲットが美味しい~!と思ったことがありません(笑)。なので、クロワッサンを注文した方が正解かもしれませんね。。。
Commented by 40ansparis at 2011-05-15 00:01
森の子さん、文化の違いといってしまえば理解出来ますね。お茶漬けだって、あまり日本を知らない外国人には不評ですから。。。
椅子、カフェによって違って、それぞれ可愛いですよ。
Commented by 40ansparis at 2011-05-15 00:02
トミミンさん、そう、文化と習慣の違いですから、どちらがダメとかいいとかの問題ではないんですけどね。お茶漬けは、ホントに、話をすると、フランス人にも「ええ???」と怪訝そうな顔をされますよ(笑)。
Commented by 40ansparis at 2011-05-15 00:04
neigeさん、私も、問題はパンではなくて、カフェの方なんです。私はカフェは絶対にどんなに濃くてもブラックで、砂糖もクリームもミルクも入れないので、特に考えられないですね。固いビスケットやバゲットのみならOKですけど。カマンベールまで??初めて聞きました、、、。各家庭でいろいろありそうですね?
Commented by 40ansparis at 2011-05-15 00:06
minimauちゃん、プルーストの小説では多分お茶になっていたので、紅茶かと思うんですけれど、紅茶にしても、違和感があるのは同じですよね。。。日本人が朝、さらっとお茶漬けとか朝がゆを食べたくなるのと一緒かもしれませんよね。私も別々がいいな。
Commented by 40ansparis at 2011-05-15 00:08
twilight-newmoonさん、プルーストを読んでいなくても(私もそのひとり、、、)この部分はあまりにも世界的に有名ですよね。私がマドレーヌを(買ったものの場合)カフェに浸す時があるとすれば、ぱさぱさで美味しくないマドレーヌの時で、、、美味しいマドレーヌならもったいなくて浸したくないですよね。
Commented by 40ansparis at 2011-05-15 00:10
fukiさんは、あら、フランス人ですね。私はカフェはどんなに濃いカフェだろうと、お砂糖もミルクも絶対に入れないので、余計にだめです。
固いビスケットみたいなのは、たまにちょんちょん、と付けてみたりしますけど、じゃぶじゃぶはつけませんよ(笑)。
Commented by 40ansparis at 2011-05-15 00:13
kanaさん、そのショコラのお話は、初めて聞きました。ちょっと怪しい感じですね(笑)。その昔は、バゲットも外側はぱりぱり、良く焼いているもの、中がもっちり、というのがよい、とされていたようですが、最近は特にパリジャンは、あまり焼けていない柔らかいのを好むようですよ。朝だから特に柔らかくして食べたくなるのかもしれませんね。日本人のお茶漬けや朝がゆみたいに。
<< この季節になると 母の日、フランスは >>