<< 5年目のフランス語は、、、、 先日のPetit palai... >>

今年初めに観た映画は、、、

新年早々テレビ上映されていた「Coco CHANEL」でした。
c0181947_4485375.jpg

去年もシャネルの映画がいくつかありましたが、この、シャーリー・マクレーンが主演した映画が
実は一番観たかったのです。

私は現代のブランドとしてのシャネルには、特別興味がある訳ではなくて、服もバッグも持っていませんが
彼女の、当時の女性のロングドレスから解放した自由なスタイルという革命を起こした時のエスプリには
すごく共感します。
c0181947_4541015.jpg

そこには、ベーシックの基本が全てあるから。。。。

*黒いシンプルなワンピースにパール
*ネイビーや黒と白 、そしてそこに真紅のリップという赤を差す
*大人のマリンルック
*ツイードのスカートやスーツにシルクの光沢のあるブラウス、そしてパール

などなど。。。。
今は当たり前すぎて別にびっくりするコーディネイトでもないですが、、、シンプルでベーシックだからこそ
不変で永遠な究極のスタイルです。
c0181947_4582898.jpg


現在の、ブランドが一人歩きしてしまっているシャネルとは別の、この映画は最初に彼女が
帽子作りからスタートして洋服作りに対する考え方を固めた頃の、本来のシャネルのエスプリに
忠実な映画だと感じました。
そういう意味で、今まで観たいくつかのシャネルに関する映画の中では、一番印象に残りました。

2010年に観た映画のまとめも、自分の記録用にしたいのですが、また今度に。
[PR]
by 40ansparis | 2011-01-08 20:34 | cinema | Comments(10)
Commented by kanafr at 2011-01-09 06:43
私もシャネルの服もバッグも持っていませんが、おっしゃる通り、不変の美しさがありますよね。
シャネルの事を書いた山口昌子氏著の本を読んでから、写真集を買いました。シャネルの昔の作品をみても、そこに本当のエレガンスを感じます。
働く女性として、自立した素敵な女性だって思います。
シャーリー・マクレーンは晩年のシャネルによく似ていますよね。
Commented by Coquille at 2011-01-09 11:37 x
私は、ファッションにはお金も興味も最小限にしか掛けないタイプですが、映画としては、オードレイ・トトゥのシャネル映画より、この映画の方が断然楽しめました。
Commented by evecookymama at 2011-01-09 14:28
ラパンさん
シャーリー・マクレーン・・といえばあの、ジャック・レモンとの「アパートの鍵貸します」が可愛いかった。私がブランドを知ったのもシャネルでした・シャネルスーツも品よくやっぱり今でも好きです。
が、最近はゴロがいやに目立つようになりましたね。
Commented by le-papillon at 2011-01-09 16:16
今年もよろしくお願いします✩お元気ですか?
私もこれ映画館で観ました。昔はシャネルのちょっと不良っぽいところがあまり好きではなかったのですが、この頃は本当のエレガンスとはこれかも?と思うようになりました。
彼女の残した言葉も素敵ですね。
Commented by いっこさん at 2011-01-09 19:51 x
私もシャネルを描いた映画の中ではこのシャーリー・マクレーンのが一番良かったと思います。behind the sceneというか、ブランドしか知らなかったシャネルの人物像が素敵に描かれていたような気がします。
Commented by 40ansparis at 2011-01-10 01:51
kanaさん、そうなんです、シャーリー・マクレーンのシャネルがすごくリアリティがあるんですよね。変に綺麗にばかり描いていなくて、晩年の腰も曲がって歩いているシャネルを演じてました。最初にこのベーシックの基本を考えた、そこに尽きますね。
Commented by 40ansparis at 2011-01-10 01:52
Coquille さん、私も全く同感です。ブランドイメージとか綺麗に仕上げているのではなくて、映画としてとっても印象深く、真実実がありましたね。
Commented by 40ansparis at 2011-01-10 01:54
evecookymamaさん、ホント!そうでしたね。ジャック・レモンとのあの映画!あの頃のハリウッド映画は、フランス映画みたいな雰囲気もあってよかったのに、最近は、全くハリウッド映画に足を運ばなくなってしまいました。
Commented by 40ansparis at 2011-01-10 01:56
papillonさん、年末年始、少しでも休養出来ましたか?私はこれ映画館で観ていなかったので、観たい、と思っていたのです。
何の分野でも、最初の開拓者は、とかくアウトローとか不良扱いされますよね。でも、シンプルだからこそ、ベーシックな形で今もずっと受け継がれているんですよね。お仕事ご無理なさらずに、でも今年もご活躍を応援してますね。
Commented by 40ansparis at 2011-01-10 01:59
いっこさんもそう思われますか?ブランドとして確立する前の信念や、当時の葛藤を、きちんと描いていて、ただの成功物語で終わっていないところが印象深かったです。
<< 5年目のフランス語は、、、、 先日のPetit palai... >>