<< Nowhere Boy : L... il neige encore... >>

雪と太陽

水曜の大雪が残って凍っていたパリでした。
それでも、次の日の昼間一瞬、太陽が出てきました。
c0181947_725724.jpg

太陽さえあれば、何だか気持ちが軽くなります。
c0181947_7255796.jpg

昨日も今日も一日で一番聞いたセリフは
「A cause de la neige ! Tant pis...」
(雪のせいだよ。仕方ないね)

当分は、何でも雪のせいのようです(笑)。
このセリフは「雪」の部分を「バカンス」や「グレーヴ(スト)」に変えて、1年中応用出来ます。(笑)
[PR]
by 40ansparis | 2010-12-10 23:22 | 仕事の日 le travail | Comments(20)
Commented at 2010-12-11 09:21
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by トミミン at 2010-12-11 10:47 x
東京や埼玉あたりじゃ雪がなかなか降らないので、ご苦労はわかっていてもついつい、羨ましく思ってしまいます。
雪のパリ、絵になりますもの。
それにしても、関東は暖かいです。
ホワイトクリスマスとか経験したいけど、無理そうです。
Commented by こすもす at 2010-12-11 11:34 x
白い雪の残る木々の間から差し込む木漏れ日。寒いのかも知れませんがぬくもりの感じるシーンですね。
ベンチの人がなぜかホッとさせてくれます。
雪の降らない私の地域・・雪がちょっと降っただけで交通機関は
パニックです。
ますます雪の量が減っている暖かい日本です。
Commented by kanmyougama at 2010-12-11 12:24
寒そうですね。
「A cause de la neige ! Tant pis...」
雪のせいだよ・・・・
面白い。
これもパリの過ごし方でしょうね。僕らだったらなんと言おう。

今日は16℃まで上がります。
肩がこらずにすみます。
Commented by luckyme at 2010-12-11 17:34 x
残雪とはいえ美しい景色ですね。
そんなパリを発ち、夫が今日日本に帰ってきました。
年越しは日本で。
「A cause de la neige」なるほど!応用のきくフレーズありがとです:-)
Commented by whitelacenonyo at 2010-12-11 20:04
アングルがいいですね。かなり下から撮っているのですね。

ベンチの人が一枚目は座っていて、2枚目は立っていますが帰ろうとしたのでしょうか・・・

寒く冷たいパリの風景、、温度が伝わってくるようですね。
Commented by mimijean at 2010-12-11 21:19 x
*「A cause de la neige !」
ほんと、雪のせいにしてるよね。
この前もメトロが、しばらく止まったの。。。すぐに誰かが
「A cause de la neige !」って言ってたよ。笑
Commented by le-papillon at 2010-12-11 22:24
昨日と今日のお写真ぜんぜん違うんだけどどちらも素敵です。
それにしてもすごい寒波ですね。
お身体に気をつけてよい12月をお過ごしくださいね☆
Commented by 40ansparis at 2010-12-12 02:14
鍵コメ(m)さま。本当に?恐縮です。。。そちらに鍵コメしますね。
Commented by 40ansparis at 2010-12-12 02:18
トミミンさん、私も東京に居た時は、ロングコートなんてもはやほとんど着ることがなくなっていましたけれど、北ヨーロッパでは、必需品です。雪の苦労とは言っても、都会はただただ毎回パニックになって、繰り返しているだけで、、、本当に苦労が多いのは、やっぱり雪国の人達ですね。綺麗な景色の分、大変ですから。
Commented by 40ansparis at 2010-12-12 02:20
こすもすさん、そうなんです、この日は木漏れ日がとっても心地よくて、空気はきーんと冷えていても、やっぱり人間には太陽って大事な存在で太陽の光が持つエネルギーの力を感じました。鳩たちも、ちゃんと直射日光が当たる位置に止まっているんですよ、、、人間だけじゃないですね。
Commented by 40ansparis at 2010-12-12 02:22
kanmyougamaさん、まだ16度もあるんですか?16度くらいってどんな感じだったかしら(笑)。この雪のせいとか、ストのせいだとかの言い訳は、、、フランス国内使用、対フランス人限定ですけどね(笑)。
日本人はなんとかすぐ復旧作業をするので、、、、フランスにいらしたら是非お使い下さい。。
Commented by 40ansparis at 2010-12-12 02:24
luckyme さん、残雪、写真で見ると真っ白で柔らかそうに見えますが、実はこれ、氷のように固まっているんですよ。。。だからみんな滑って転んで、、、大変です。ご主人は年越しを日本で、、いいですね~。のんびりご一緒にいいお正月過ごして下さいね。 上の方にも書いたのですが、この言い訳は、、、フランス国内、フランス人対応限定で使用可能です(笑)。
Commented by 40ansparis at 2010-12-12 02:27
whitelacenonyoさん、これは、普通に立ったまま、目線の位置でいつも通り撮っているんですよ。この辺りは、視野が広く見えて、空も高く見えるので、きっとそのせいでしょうね。ベンチの人のことまでよく見ていませんでした。。。彼は、、、この日は何の急ぐ予定もない、人であることは確かでしょう。。。。真昼間なので(笑)。
Commented by 40ansparis at 2010-12-12 02:28
mimiちゃん、ほんっとによく一日耳にしたわ。。。雑誌が届かないのも、新聞の配達が遅れるのも、メトロが来ないのも、自分が遅くなってしまうのも、何でもかんでも雪のせいで、、、グレーヴがあるとグレーヴのせいで、バカンス時期はバカンスのせいで、、、、(笑)。
Commented by 40ansparis at 2010-12-12 02:30
papillonさん、昨日のは、、、太陽が一日中ない、グレーの暗い典型的なパリの冬の日ですしね。ちょっと太陽があると、やっぱり明るさが違いますね~。夏のあの日差しが夢のように暗いです。。。。日本もこれからどんどん寒くなるでしょうから、風邪にお気をつけてお過ごし下さいね。
Commented by kanafr at 2010-12-12 07:43
lapinさんの写真はいつも見ても素敵ですねえ。
ウットリしています。poèmeを感じますもの。

lapinさんは滑ったりしませんでしたか?溶けた雪が固まってアイスバーンになっているところ一杯ありましたものね。
1日晴れたお蔭で、パリは歩きやすくなっていましたが、郊外の我が家はまだしっかり氷上になった雪が残っています。
まだまだ寒いですから、お気を付け下さいね。
Commented by Cecile at 2010-12-12 15:26 x
ヨーロッパはかなりの寒波のようですね。ラパンさんの暮らしに支障がなければよいのですが…って雪のせいで何があってもOKかな?
Commented by 40ansparis at 2010-12-13 02:40
kanaさん、ポエムを感じる、だなんてなんて嬉しい褒め言葉を!実は毎日でも本当は写真と一緒に自分の詩を添えたいくらいなのですが、、、あまりにナルシストに思われるかな、と今のスタイルにしているのです。。。自分のその本心を見抜かれちゃったようで、ちょっとドキッとしました(笑)。
私は雪国出身ですから、滑らないんですよ~。ヒールのあるパンプスでも札幌などの凍った道路でも歩けるんですよ~。こればかりは、北国出身者の自然に身についたコツっていうか、、、説明出来ないのですが、、。郊外はまた雪の量など違いますよね。kanaさんもお気をつけて。。。また寒くなる予報だそうですから。
Commented by 40ansparis at 2010-12-13 02:42
Cecile さん、カナダの方が先に積もっていたので、まだこちらはいいのかな?って思っていたのですが、、、こちらの方がいつの間にかひどくなっちゃいましたか?
暮らしにはそれほど支障がないのですが、仕事に行くとか帰るとか約束事などがあるときには、麻痺してしまう都市、それを理由にますますいろんなことがのろくなるフランス人、、、と非常に迷惑しますけどね。。
<< Nowhere Boy : L... il neige encore... >>