<< ヴェルサイユ宮殿 vs ポップ... Les Amours imag... >>

何故か縁あり

蚤の市を歩く時、あれを探そう!と意気込んで行くこともなければ、前日に行こう!と決めてても
朝起きた時に気持ちが変わって、カフェへ直行したり映画を観に行ってしまったり、、、と本当に私は
気ままにふらりと出かけるばかり。

でも、ふらり出かけた日には、何故かジアンの食器と縁があります。
購入せずに見て終わる日も多いけれど、何故か、目に飛び込んでくるいい味わいのボウルや器を
手に取ると、必ずジアンなことが多くて不思議。

先日も、縁がちょっと欠けているけれど、とってもいい味わいの、フォルムも私ごのみのスジの入った
タイプのボウルが目に止まり、、、、やっぱりジアンでした。
c0181947_5101856.jpg

好みの大きさでいうとほんのちょっと大きいけれど、それでも一般的なボウルよりも小ぶり。

もうひとつは、私には珍しくスープカップのような大きいカップ&ソーサー。
こちらはビロレイ&ボッホのもの。

どちらもキャフェ・クレーム一杯分くらいの値段だったので、連れて帰りました。

家で、無造作に新聞紙で包まれた箱からふたつを出した時、、、、ポロリと何かが落ちました。

それが、ハート型のネイビーブルーの小物入れの蓋らしきもの。

あ~、あのムッシュウきっと、蓋がないばっかりに、小物入れ、売り物になりませんでしたネ。。。。
私も蓋だけだと、、、使いようがないけれど、、、、せっかく家に来たものなので頂いておくことにします。
[PR]
by 40ansparis | 2010-10-17 22:03 | パリのマルシェ・蚤の市 | Comments(18)
Commented by yumi at 2010-10-18 10:54 x
はじめまして。
素敵なボウルとカップソーサーですね。
実用もいいけと眺めていたい感じです^^
ブルーの蓋だけは、リモージュのピルケースですよね~。
私、同じものを持っています 。
またお邪魔させて頂きます。
Commented by akicosmosA at 2010-10-18 13:12
ラパンさん*いいお買い物でしたね♪ジアン羨ましいなあ。
とてもステキな柄ですね。
やっぱり蚤の市はそのときの出会いですね。
じっくり観て回りたかったです;;
リモージュの可愛いふた・・これでもステキな出会いですよね☆
Commented by いっこさん at 2010-10-18 20:55 x
ラパンさんも「連れて帰る」という表現を使うんですね。私と同じだ~
私も行きつけのお店で私を待っていたかのような“運命の出会い”をした時は「連れて帰る」ことにしています。
Commented by whitelacenonyo at 2010-10-18 23:05
シックなピンクのカップ&ソーサー!
時代物はどこか温かみがあり、気持ちが和みますよね。

そうして時折ふらっと行くアンティーク市、いいですね。
私も来週あたり、夫と行ってみようかしら・・・

蒼いふたはリモージュですよね。
Commented by stanislowski at 2010-10-19 04:30
くすっと微笑みたくなるようなエピソード!
何かのご縁で家にやって来たもの。
それは私でもとって置きたくなるでしょう。きっと!
きれいな蒼ですこと!
Commented by 40ansparis at 2010-10-19 05:57
yumi さん、はじめまして。コメントありがとうございます。
同じものをお持ちなのですね。リモージュも、本物やもどきもあって、私には区別があまりつきませんが、、、これも縁なので、とっておくことにしました。実用ものしか基本的には買わないので、私は家に帰って綺麗に洗ったあと、すぐお茶の準備をして使います(笑)。
Commented by 40ansparis at 2010-10-19 05:59
こすもすさん、どちらもブランドはあとから分かったのです。何故か本当に目に止まって、好き!と思って手にとってみるとジアンだよ、と言われることばかり。基本的なデザインやフォルムがきっと自分の好みに近いのでしょうね。ここのつくり自体が。色もジアンらしくなくて、無名のカフェボウルかとばかり思っていました。逆に珍しいそうです。
Commented by 40ansparis at 2010-10-19 06:00
いっこさん、そうなんですよ。東京で仕事をしている頃から、私はいつも売り場で「この靴が、連れて帰って!って言ってる。」といつも感じていました(笑)。その声が聞こえるみたいに。。。そんな感じでしょう?
Commented by 40ansparis at 2010-10-19 06:02
whitelacenonyoさん、そう、以前のジアンのお皿などもそうですが、私はこのちょっとボルドーがかった色のぽってり系のものに弱いのです。。。でも買わないときの方が多いんですけどね。本当にお買い得の時は、迷いません。
Commented by 40ansparis at 2010-10-19 06:03
stanislowskiさん、いかにも無造作に、いい加減にばさっとつつんでばさっとその辺にあった箱に入れてくれた、フランスらしい話ですよね。転げ落ちた時、大きさから、箸置き??と一瞬思ってしまいました(笑)。そんなわけないですよね。
Commented by fuchsia24 at 2010-10-19 07:08
のみの市って、本当にワクワクしますよね。
もうしばらく行ってないし、行けそうもないけど、涙。
思いがけない蓋のプレゼント!
これも何かの縁ですよね。
Commented by 森の子 at 2010-10-19 20:59 x
本場ののみの市に行ってみたい~~。こちらは骨董市なので、品揃えは違いますが。
でもね、たくさんある中でめにとまるものは、本当に少なく。・・・だから、連れて帰って!という声がするようなのはよ~~くわかります。
 イギリスのアンティークの他に好きなのは、ジアン。・・・私も見ていていいなって思います。なぜかしらね~。これいいっって買った物に間違いはないような気がしています。
Commented by mimijean at 2010-10-20 01:30
*lapinちゃん、いいもの、つれて帰れたね。
私は最近、あまり出向かないから、お連れすることもできないよ。
私も実用的なものでないと、ダメだから、即、お茶するよ~。なんでもそうなの。
Commented by 40ansparis at 2010-10-20 06:16
fuchsiaさん、そう、目的がなくても、蚤の市やヴィンテージのショップの方が、現代のショップよりも数倍楽しいです。出会いも一期一会だし。。この蓋、、、、素敵なんですけれど、、、ただ置く、、、以外に使い道がありません(笑)。
Commented by 40ansparis at 2010-10-20 06:19
森の子さん、私は逆に今、日本の骨董市に出かけたいです。藍色のお皿を見つけたいです。。。。
そうですね、、、どんなに商品数が大量にあるお店でも、少なくても、あまり自分自身は変わらないですね。ただ、連れて帰って、っていうオーラを感じる、それだけですね。
ジアンは不思議なんですけれど、本当にただ直感的にいいな、と思って手にとると、ジアンだよ、というのが毎回。ブランドが好きというよりも、ここのスタイル自体が自分好みなんでしょうね。
Commented by 40ansparis at 2010-10-20 06:21
mimiちゃん、私もほんっとになかなか行かないんだけど、ふらりと気まぐれに行ってみると、かなりのプティプライスで可愛いものに出会ってしまうのね。使いたくて買うのだから、すぐ使いたくなっちゃうよね!?
Commented by kanmyougama at 2010-10-22 07:38
ジアンはフランスの由緒あるブランドの器ですね・・・・。
生活の器も幅広く・・・。
堀出しの楽しみが味わえて豊かな気分になるのがいいです。
Commented by 40ansparis at 2010-10-23 01:56
kanmyougamaさん、ジアンはそれこそ、パリではメトロの中のあの駅名のプレートもジアンですし、どちらかというとジアンブルーという独特のブルーの器が有名です。なので、こういった渋い色合い、しかも柄が全くなしの無地なので珍しいようです。底のジアンと書いてあるところもとてもシンプルです。普段の生活がちょっぴり豊かな気分になりますね。それが器のいいところですね。
<< ヴェルサイユ宮殿 vs ポップ... Les Amours imag... >>