<< les petites cho... ETRETAT: ma pec... >>

夕焼けの帰り道

日が長い夏も終わりに近づいてきて、22時近くだった夕焼けは21時頃になってしまいました。

でも、そのおかげで、仕事帰りの空がとっても綺麗な時間。ずっと見ていたいくらいに、歩いている
うちにも、少しずつ変化しています。
c0181947_5183677.jpg

その日の雲の量や、夕焼けのブルーからピンクへの染まり具合など、毎日違うのです。
同じなのは、秋が近づいているので、うろこ雲の日が多いこと。
c0181947_5201022.jpg


ある日は、まるで、網のような雲の天井から、夕陽が漏れて落ちているかのような、神がかったような
神秘的な陽の差し方。
c0181947_5224352.jpg


9月に入れば、だんだんこの夕焼けさえも終わってしまって暗い帰り道になっていきます。
c0181947_5235276.jpg


夏の終わり、、、(まだ終わってないっ!という必死なフランス人の声が聞こえますが、、、)
秋は好きな季節ではあるのですが、やっぱりあの太陽のない日々が延々と来るのか、と思うと8月の終わりは
せつない気持ちで一杯になります。
c0181947_5254550.jpg

[PR]
by 40ansparis | 2010-08-28 22:09 | パリの空 le ciel deParis | Comments(10)
Commented by mimijean at 2010-08-29 06:28
*この空だね、angletと同じ感じだねぇ。不思議。
angletで見た空も神秘的だと思ったけど、この写真で見ても神秘的だね。
↓の私のフランス語、間違い3つもある~。
on est rentree bine a paris.-on est bien rentrees a parisだね。
Commented by morinokochaorin at 2010-08-29 19:59
美しい空・・・日本は電線があるから、どうしても美しくはないのよね・・・・フランスはやはり広い大きい国。いつか地平線を見てみたい・・そう思う今日のブログでしたよ。(^^)
Commented by トミミン at 2010-08-29 22:35 x
日本の空に比べて、パリの空は雄大に見えます。
そうそう、morinokochaorinさんが書かれたように電線がないし、それと奇抜な看板もないし、ヨーロッパって建物にも統一感がありますよね~。
だから空が綺麗に見えるんじゃないかなあ~と。
東京でこういう写真、撮れないもの。
Commented by kanafr at 2010-08-30 01:18
日本にいた時は、早すぎる季節感でディスプレーされたウインドウで、ああもう秋ネと感じたものでしたが、こちらにいると、風の中に、余計な建物がないお蔭で頻繁に見るようになった空や、毎日少しづつ早くなっていく日没で秋が着実に近づいているって感じますよね。
↓のコメントにも書きましたが、8月の終わりはホント切ないですね。
Commented by akicosmosA at 2010-08-30 02:41
空で感じる季節の移ろい・・。
パリの空に感傷的になりそうです。でも美しいですね。
もうすぐこの空の下にいられると思うと嬉しくもあり切なくもあり
なぜか不思議な気持ちが交差します。
昨年の5月は夏に向かう弾んだ感じ・・。
今年は秋に向かうちょっと寂しい感じ・・。
行ってしまえば楽しいかな♪
>一番愛しい海に・・・なんて素敵なことでしょう。
Commented by 40ansparis at 2010-08-30 05:42
mimiちゃんのダイアリーによると、多分違う日なんだけど、ホントに似てるでしょう?不思議よね~。雑貨屋さんのムッシュウに写真をメールで送ったら返事が来ていて、さっき読み返したら、私も恥ずかしい綴り間違いがあってね。。。。moi de mais (mois de maiのこと)って書いてた(笑)。
Commented by 40ansparis at 2010-08-30 05:44
森の子さん、そう電線って日本の風景なんですよね。。。帰国した時にすごくそう思いましたよ。このアンヴァリッドという建物の周辺は広い芝生になっていて、空が360度見渡せるんですよ。パリでも、街角で空を撮ろうとしたら、こうは行きません。
Commented by 40ansparis at 2010-08-30 05:46
トミミンさん、確かにパリは、計算され尽くした作られた街並みなので、統一感があります。さらに、新しい店舗を作る際にも、かなり厳しい規制がありますしね。↑の返事にも書いたのですが、私の帰り道のこの辺りは特に広い芝生の広場がある、ぐるっと360度空を見渡せるところなので、地球そのものを感じるくらい、空が広いのです。
Commented by 40ansparis at 2010-08-30 05:49
kanaさん、そう、日本に居ると残暑が長すぎて、それでも夏のセールが終わると業界的には秋物を着ていないと落ち着かなくて、無理やり秋物を来ている、、、そんな状態でしたね(笑)。残暑が長いから、私は大好きなんですが軽い夏の洋服にもさすがに飽きてくるほどで、秋物を着て、秋を感じる、、そんな感じです。最近は秋そのものがないような日本ですね。。。
Commented by 40ansparis at 2010-08-30 05:53
こすもすさん、5月は夏に向かう弾んだ感じ、ってまさに前回のエトルタがそんな感じでした。そして今回はまさに秋に向かうちょっと寂しい感じでした。例えば東京は秋や冬でも、晴れている日は、ぱあっと朝から明るく太陽が出てきますけれど、パリはそれがないので、本当に暗くて、太陽が恋しくなるフランス人の気持ちがよくわかるようになりました。
でも、パリの秋はロマンティックで綺麗ですから、是非満喫して下さいね。お茶やお菓子も美味しい気温になりますから、楽しいご滞在になると思いますよ!
<< les petites cho... ETRETAT: ma pec... >>