<< 必ず言われる、、、 帰りの時間 >>

カフェの存在

c0181947_19535.jpg

馴染みのカフェの味は、ああ、パリに戻ってきた、パリに居る、と一番実感させてくれるもの。
これは、旅行でパリに来ていた頃から、私にとっては変わらない。

東京のカフェは、パリよりもどちらかと言うと、もう少しおめかしした、よそ行きカフェが多いけれど
パリのカフェは、パリに居る人たちにとってはどちらかと言うと、自宅の延長上にある気がします。

人によって、それは自宅のリビングに居るような空間で新聞を開いたり、書斎代わりだったり、半日でも
一日中でも、したい様に過ごせるから、常連さんは一旦出て行ってもまた帰ってきたりして。
c0181947_1131168.jpg

日本は、そういう風に過ごさせてくれる雰囲気は、残念ながらない、、かな。

その代わり、パリは何もせずに、本当にただ道行く人をじっと眺めては、服などの批評をしてみたり
近くのテーブルに座っている人たちを不躾な視線で見てはそれについて話してみたり、とその目線に
絶える、それなりの覚悟も必要なことも事実だったりして。
日本よりも目線が濃いから、心地良さだけではないときもある。。。

音楽も何もかかっていないけれど、パリのカフェは、それでも人々の話す声やカップやグラスの
触れる音、道路の騒音などが混ざり合い、織り成す心地よいBGMがあり、その空間の中で
のんびり読書をするのが、自分にとって不可欠な時間。

パリのカフェは300年の歴史とともに、変わりつつあるとも言うけれど、私にとってもやっぱり
自分の図書室であり、リビングでもある、空間。
[PR]
by 40ansparis | 2010-08-13 18:07 | cafe | Comments(8)
Commented by mimijean at 2010-08-14 04:55
*lapainちゃん、写真のcafeが馴染みのcafeなのかしらん?
わたしもcafeで1日が始まります。でも、それはまず自宅で飲むcafe。そして仕事場に着くと、お向かいのcafeで。これは、お持ち帰り。たまにテラスで頂くこともあるけど。
お昼は食後のcafe。またまたお向かいさんか、友人がいれば、すてきなmousieurがいる斜め向かいのcafeへ。
ゆっくり、cafeで本を読んだり、ぼっーとできるなんてうらやましいわ。
Commented by 40ansparis at 2010-08-14 05:11
mimiちゃん、行く界隈でそれぞれ立ち寄るカフェがあるんだけれど、写真のはたまたま撮ったところよ。私は家ではお茶なのよ。緑茶、しょうが湯、ミントティー、アールグレイ、、、、。外でカフェ。
斜め前は、あのムッシュウね!あそこ、ゆったり寛げそうでいいとこね。
東京で激務だった時、時間が売っていたら買いたい、と思ったほど自分の時間がなかった。眠る時間さえも。だから今はゆっくり本を読む時間とか大事な友人と過ごす時間が、何よりも贅沢に感じるの。
Commented by kanafr at 2010-08-14 06:27
日本のカフェって、カフェの方達も、飲む目的で入店されたんですよね!って目で見るので、本当にゆったりできないですよね。
飲み終わったかどうかも何気なく横を通って見に来たりされちゃうので、わざと半分だけにしておくと、“下げていいですか?”なんて聞かれたこともあります。
その点フランスはカフェでは、ゆったり過ごすことが普通に気兼ねなくできますよね。時々あんなに何時間もいられちゃ利益なんか上がらないだろうなあ、人ごとながら心配になってしまいますが、矢張りカフェはフランスです!!
Commented by 祐天寺 at 2010-08-14 07:09 x
良いですね、行きつけのカフェがあるって。
私も4月頃から いわゆるチェーン店のカフェに行っています。
さすがに1日一回は行っているので顔見知りになっていますね。
周りには結構常連さんもいるようです。でも、こんなオシャレな
カフェがいいな。。

Commented by COO at 2010-08-14 08:59 x
7月に初めてパリに行きました。部屋を一週間借りて、友人たちとすごしました。実はこっそりこちらのブログを毎日みながらの準備させていただいていました。街角のカフェ、一度入りたかったのですが勇気が出ず(笑) いつかまたパリに行くことがあればぜひ、挑戦したいです。いつも楽しみにこちら拝見しています。
Commented by 40ansparis at 2010-08-15 05:38
kanaさん、そうなんですよね。とっても清潔で親切でお洒落なんだけれど、本当の意味で落ち着くことがなかなか難しいかもしれません。
「回転率」とか、日本はやっぱり真面目な分、その雰囲気や意気込み?がお店にも出てしまうのかもしれませんね(笑)。
作られてからの歴史がやっぱり違うから、仕方ないですけれどね。
Commented by 40ansparis at 2010-08-15 05:40
祐天寺さん、今はカフェですが、私は実は20代初めの頃から全然行動が変わっていなくて、その頃はもちろんまだ「喫茶店」の時代ですが、私はやっぱり当時も行きつけの喫茶店やジャズ喫茶に通っていました。
パリは写真で見るとお洒落に見えるかもしれませんけれど、案外実は日本よりも衛生面では決して綺麗じゃないところが多いです。。。
Commented by 40ansparis at 2010-08-15 05:43
COOさん、お部屋を借りて住むように過ごされて、きっと忘れられないパリ旅行になったのではないでしょうか?
私のブログで、初めてのパリ旅行準備に役に立ったことなど、、、、あったでしょうか???笑。綺麗な部分だけじゃないパリも、格好いいだけじゃないパリジャンのことも書いているものですから。
こんなブログをいつも読んで下さってありがとうございます。きっとまたパリに来たくなっていらっしゃるのではないか、と想像しています。
<< 必ず言われる、、、 帰りの時間 >>