<< 帰りの時間 只今、大統領だって >>

蚤の市散歩と古本マルシェ

c0181947_11582.jpg

久しぶりに週末のんびりと、蚤の市散歩。

目的が無い時は、どうしてもカフェに入りたくなって、半分も見ないうちに引き返してしまう。。。

葉っぱのモチーフの型を取る道具。クッキー型?と思って持ってみたら、かなり重いので、製菓用では
ない様子。

そして古本のマルシェにも久しぶりに。
バカンス中なのに、何故かここは人がいつも通り。

ここで見つけたヴェルレーヌの古いポッシュ。
表紙もシンプルで素敵。
c0181947_145660.jpg

裏表紙は、ヴェルレーヌの手書き!もっと素敵。
c0181947_154333.jpg

[PR]
by 40ansparis | 2010-08-08 17:58 | パリのマルシェ・蚤の市 | Comments(12)
Commented by mimijean at 2010-08-09 08:20
*手書きがすてきね~。びっくり。
lapinちゃん本好きだから、良いもの見つけて満足顔が目に浮かぶわ!
Commented by 森の子 at 2010-08-09 18:51 x
みんながバカンスとってる時ののみの市。きっとのんびりみれた事でしょうね。目の保養も楽しいものでしょう・・・・
Commented by melissa-aroma at 2010-08-10 02:22
蚤の市散歩!いいな~♪
葉っぱ型が気になりますね~^^何につかうのでしょうね・・・コテのようなものがありますが、それは関係ないのかしらね?
こんな裏表紙のようにサラサラサラっと書けるとかっこいいですよね!
私は筆記体は苦手です^^;ラパンさんは普段どんな風に書いてるのかな?^^
Commented by kanafr at 2010-08-10 06:56
フランス語の筆記体って独特の美しさがありますよね。
本好きのlapinさんだからこそ、ヴェルレーヌから“私を手にとって”って言っているのがわかったんじゃないかしら。
それにしても、この葉っぱ型は何に使うのでしょうか?
ショコラかなって思ったんですけど....。
Commented by 40ansparis at 2010-08-11 18:10
mimiちゃん、これ2ユーロコーナーで目に飛び込んできたもの。割とすぐに目に入って時間がかからずに出会った本だったのよ。バカンス前のお仕事、頑張ってね。
Commented by 40ansparis at 2010-08-11 18:13
森の子さん、蚤の市はかなりその分観光客が多かったですよ。日本人も含めて。ただ古本のマルシェの方は蚤の市よりもマニアックなので、観光客はあまり見当たらず、でもフランス人がいつも通りいました。
Commented by 40ansparis at 2010-08-11 18:16
melissaさん、そう、コテのようなものもあるので、昔パリの建物の飾り用に使ったのかな、とも思いました。
私は筆記体の方が楽です。字体は、このヴェルレーヌよりもかなり丸っこい筆記体で、よく「フランス人の女の子みたいな字だね」と言われます。これは、、、あまり褒め言葉でもないような???
Commented by 40ansparis at 2010-08-11 18:18
kanaさん、これ本当に、2ユーロのポッシュコーナーに近づいた、、、と思ったら、もうすぐに目に飛び込んだ本です。不思議ですね。その後、ず~~~っとたくさん見て周っても他には出会えませんでした。葉っぱ型は素敵なんですけれど、持つとかなり重いのですよ。
Commented by le-papillon at 2010-08-13 12:55
ラパンさまこんにちわ☆
たぶんこの葉型は私が仕事で使っているコサージュを作るときのこてのアンティークだと思うのです。私はこれに電気が通っている日本製を使っています。前にクリニャンクールでこんなのも見ましたよ。かなり重いのであきらめました。でもひとつぐらい使い勝手は悪くても欲しいです。昔はアルコールランプで温めて使っていたようですよ。
涼しくなっていくパリの夏に行きたいです。大阪は暑すぎて倒れそうです。
Commented by 40ansparis at 2010-08-14 01:25
papillonさん!なるほど~。生地に折りを付けるための型なんですね!そういえば、コサージュの葉っぱ、なるほど~~!だから重いんですね。謎が解けました。ありがとうございます。
いやあ、、涼しくて、店頭は秋物で、、、、貴重な太陽もあと少しとか思うと寂しくて寂しくて、、、、。暑さが私は恋しいです。人間はないものねだりですネ。確かに日本は暑さが長すぎですね。少しはお盆休み、休養して下さいね。
Commented by lasmanitas at 2010-08-15 06:09
ラパンさん、お久しぶりです^^
里帰りされていたのですね。里帰りの記事で「便利さは人を忙しくする」って文が心に残りました。
葉っぱの型、素敵ですね。存在感があります。それからさらさらと流れるような手描きも素敵♪下の布はリバティかしら?
Commented by 40ansparis at 2010-08-16 05:36
lasmanitasさん、ご無沙汰しています。東京に居たときに、そう感じたのです。何でも便利でいいけれど、、、それがさらに東京の人達を忙しくしているのだ、と。。泊まって行っていた出張も日帰りが出来るようになったり、またその帰りの新幹線でメールのやりとりをしたり、仕事が終わった時間でも携帯でつかまって仕事をしたり。。。
本の下にある布は、色が合うので、しいて撮ったのですが、古いポーチなのです。ホントのリバティではないんですよ。
<< 帰りの時間 只今、大統領だって >>