<< 天然素材 運命の分かれ道 >>

les chansons d'amour : 10区への郷愁

* 初めに、、、Kさん、写真や可愛いカード届きました。ありがとうございました!

c0181947_0403684.jpg

この映画、私がまだ10区に住んでいた頃、10区の黒人街に近いシネマ・ブラディでロングラン上映されて
いた映画。とても思い出深い。。。

この映画の舞台は、まさにこのシネマ・ブラディの周辺。
私が毎週末、フルーツや野菜を大量に買い込んだり、その買い物途中でその場で焼いてくれる美味しい
ナンを食べたり、トルコ料理を食べたりした、とっても庶民的な商店街の周辺ばかりが、この映画には
登場する。。。
c0181947_0452094.jpg

映画は、題名通り、愛に溢れた歌で一杯。ミュージカル仕立てではないのに、セリフの途中で登場人物たちが
突然歌い始めたりして会話する、ちょっと変わった構成。でも、その歌がどれもとてもいい。

そしてこの映画の監督、クリストフ・オノレの映画は、60、70年代のヌーヴェルヴァーグっぽい雰囲気が
漂っている。。。

この界隈は、恐らく長年住んでいる日本人でさえ、あまり近寄らないと思われる、それほど庶民的で夜などは
治安がいいとは言えない場所。でも、その分安くて美味しい東南アジア料理屋さんがあったり、アフリカ人・
インド人・東南アジア人、そして有名人達、、、、と人種が混ざりまくった、とっても活気ある界隈。

静かな住宅地に住んでいる今、この界隈の雑踏や活気に満ちた商店街の熱い雰囲気が懐かしくもある。

c0181947_0505191.jpg

フランス人は、かなり有名になっても、こういった庶民的な界隈を好んで住んでいたりするので、こんなに
庶民的な界隈なのに、買い物途中に私はたくさんの俳優や女優、テレビで見る人たちを見かけた。。。

さて、この映画を久しぶりにスクリーンで観ることが出来たのはフェスティバルのおかげ。そして主演の
ひとり、ルイ・ガレルくん。お父さんはそれこそヌーヴェルヴァーグの頃からの映画監督、フィリップ・ガレル。
c0181947_0535033.jpg

彼が映画の中で、涙を流しながら彷徨い歩くのも、私がいつも歩いていたGare de l'Est(東駅)のすぐ
前の通りだったり、、、ずばりこの界隈に2年住んでいた私には、今もパリに居るくせに、なんだか懐かしくて
たまらない映画だった。。。

ヌーヴェルヴァーグの映画のように、雨に濡れたパリの街並みから映画はスタートして、懐かしい10区の
濃い界隈、濃い人々の日常が映し出されて、10区への郷愁に溢れたひと時でした。
c0181947_05778.jpg

[PR]
by 40ansparis | 2010-07-15 00:34 | cinema | Comments(6)
Commented by Mlle_Amary at 2010-07-16 01:21
10区、濃いよね~^^ 昨年の夏、友達が住んでるので、夜もうろうろしてたけど・・・(Strasbourg St denis辺り)
夕方くらいに、友人の友人宅を訪ねて、初めてChateau d'eauで、
降りたんだけど・・・笑っちゃうくらい、異次元だったよ(笑) ここは、アフリカって感じ?!
アジア人も、白人も全然いなくって・・・夜だったら、怖かったかも^^;
この界隈、あまりよく知らないんだけど、古きパリないい味だしてるお店、多いよね。
私は、6区、8区、11区と、移りすんだんだけど、最後の11区(metro :Parmentier辺り)が一番住みやすくて、なつかしいよ。。。
こういうシネマもいいなぁ・・・lapinちゃんのパリレポ、大好きよ♪

Amary


Commented by 40ansparis at 2010-07-17 01:25
Amaryちゃん、この濃い話題に乗ってくるとはさすが! まさにその Chateau d'eau のすぐ近くにシネマ・ブラディもあるし、その辺りや Strasbourg St denis から、東駅やRepubliqueくらいまでがとにかく舞台なのよ。住んでいるときには日本人らしき人をみかけたのは2度あったけど、Amaryちゃんのお友達も住んでいたとは。。。綺麗な界隈だけじゃなくて、こういう人種ミックスなこの辺りも、ある意味、非常にパリらしいと私は思っているんだけどね。11区はまたいいよね。私も好きだなあ、あの辺りは。
Commented by genchi_kul at 2010-07-17 14:26
どこの国にも近づいてはいけない治安の悪い場所がありますが、そういう場所においしいお店があったりするんですよね。 安全が第一なので、旅行者には問題に巻き込まれてしまわぬよう、もちろん、ご案内しませんが・・
Commented by 40ansparis at 2010-07-19 02:29
genchi_kulさん、こんにちわ。そうですね。。。近づいてはいけない、というほど悪いわけでは、ここはないのですが、、、日本人はやはりどちらかと言うと上品な界隈に住んでいらっしゃる方が多いので、長く住んでいる方でも全然訪れることがないだろう場所ではあります。。でも、仰るとおり、美味しいお店もあるし、日中は活気があっていい場所なので、私は興味ある友人は連れてきましたけどね。。。夜はやはり避けます。
Commented by Cecile at 2010-07-19 03:16 x
以前追っかけ?をしていたモロッコ出身の彼が住んでいたのがMaisons-Alfort Stade駅の近く。アジア人なんて私くらい。どっぷりとディープな雰囲気の街だったのを思い出しました~
Commented by 40ansparis at 2010-07-19 06:19
Cecile さんが追っかけをしていた彼~?それはまたあまり私も聞いたことがない駅の名前です。。。。まだまだ知らないディープな界隈、あるんですよ。。。。ホントに。
<< 天然素材 運命の分かれ道 >>