<< 今だからこそ GROM : la meill... >>

グレーとローズ

あのポストカード、どこで見たのかな、、、と、いざ買いたい時に思い出せないことがあります。

なので、よほど急いでいない限り、その場で買います。
先日、50年代、60年代のヴォーグの表紙のカードを見つけました。
c0181947_57452.jpg

たくさんあった中から、自分が選んだ2枚を見て思わず「この2色こそ、パリの色かも」と思ったのです。

パリのグレーな空と、パリらしいローズピンク。

そしてこの2色の相性が、これまた抜群にいいから、私にとってはまさにパリの2色。
[PR]
by 40ansparis | 2010-07-03 22:03 | ひとりごと murmure | Comments(4)
Commented by mimijean at 2010-07-04 07:10
*すてきなカードね。こんなの売ってるのね。知らなかったわ。
私にとってparisの2色は、グレートと電灯のくすんだオレンジかな。ちょうど、金曜日に夕日が落ちてきれいなオレンジ色になった空と、アパートの灯のくすんだオレンジが目に焼きついてて、これこそ、parisだなと思っていたの。偶然。
Commented by こすもす at 2010-07-05 00:31 x
おしゃれな時代のファッションが妙に懐かしく思えてしまいます。
帽子、バッグなんてエレガントなのでしょう。
素敵なポストカードですね。
パリの色・・・まさにそんな気がしてきました♪
こんなカードがあれば即買います(笑)
Commented by 40ansparis at 2010-07-05 05:50
mimiちゃん、やっぱりグレーの空の色は間違いなくパリの色よね。
それぞれの人にパリの色があるかも。。。。
このカード、通常のポストカードよりも大きいの。飾りたいくらい。
Commented by 40ansparis at 2010-07-05 05:51
こすもすさん、昔の方がずっとずっとお洒落も手がかかっていて、エレガントですよね。モノがある今の方が、洋服や小物も、つくりが雑になってしまって、どちらが豊かなのか?と昔の写真や雑誌を見るたびに考えてしまいます。
<< 今だからこそ GROM : la meill... >>