<< ブロカントでの出会い Haiku >>

展示会の帰りに

バイヤーの友人と一緒に展示会めぐり。
私は今はバイヤーではないので、一緒に見て歩き、たまにフランス語通訳のお役目。
でも、先のシーズンのものがいち早く目に出来るのは、とっても嬉しい!けど、一日歩き回るこの仕事、
とっても体力勝負な仕事でもあります。

その中で出会った素敵な小物のことは、また後日触れるとして、彼女と一緒に大通りのメトロまで
歩いて行ったら目の前に登場した、夕暮れのピンクの灯りのプランタン。夕暮れのブルーの空との
コントラストが綺麗でした。
c0181947_536775.jpg


ちょっと私信* 妹へ、お手紙と切り抜きなど届きました。ありがとう!
[PR]
by 40ansparis | 2010-03-07 21:31 | パリの空 le ciel deParis | Comments(10)
Commented by Cecile at 2010-03-08 06:22 x
1日の終わりのほっと一息つく灯り。Have a good evening.
Commented by fuchsia24 at 2010-03-08 10:08
青い空とピンクのライトが素敵ですね。
ちょっと前の記事、タイトル「カラフル」のカフェ。
私の家方面ですね、すぐわかりました!
あそこのテラスでカフェしながら人間観察、面白いですよ。
Commented by akicosmosA at 2010-03-08 12:08
久しぶりのパリの青空も本屋さんもすごく魅力的♪
素敵な本に出会いましたね。フランス語から読み解く日本の俳句
ラパンさんのおしゃる意味わかる気が致します。

夕暮れのピンクのプランタン・・おもしろい風景です♪
ああパリ♪・・いきたい!!!
Commented by トミミン at 2010-03-08 22:44 x
なんて素敵なピンクなの~~
建物自体も素敵ですね!
やっぱりパリって、魔法がかかってるみたいに素敵だわぁ~。
素敵なところばかりじゃないってよく聞くけど、行ったことないわたしは憧れるばかりです。
Commented by 40ansparis at 2010-03-09 06:29
Cecile さん、本当に疲れきって歩き疲れて、やっと大通りに着いてほっとしたところに現れたのです。クリスマス時期よりも、綺麗に私は感じてつい撮りました。
Commented by 40ansparis at 2010-03-09 06:31
fuchsiaさん、あの辺りでしたか~!あの通りなら、道行くひとたちを眺めているだけでも面白いでしょうね~。カフェ一杯でずっとずっと居てしまいそうです。
Commented by 40ansparis at 2010-03-09 06:33
こすもすさん、日本の俳句の直訳フランス語ですが、、、分かりやすいのです。ただ、分かりやすいため、情緒の部分や、日本語特有のニュアンス、言葉使いの優雅さは訳せないので、それでフランス人が俳句を理解する状態が想像しにくくて。。。原文、元の言語で読むのがやっぱり最高なのですよね、どの文学も。
Commented by 40ansparis at 2010-03-09 06:35
トミミンさん、住んでいる方たちは、皆さんそう思うと思います。私も、華の都なんて、ほんの一部よ、とつい言ってしまいます。
でも、それでも夜は、やっぱり魔法がかかっているかのように、パリは美しいです。あ、でもやっぱりそれもパリのごく一部ですけど。。。
Commented by kanafr at 2010-03-09 09:45
lapinさん、お疲れ様です。
展示会って疲れますが、先シーズンの商品傾向が見れるので自分とは関係ないブースでも面白いですよね。
ちょっと日本が元気がない状態なので、活気づくきっかけになるような新デザイナーやメーカーの商品探しに力入りませんか?
一か所だけで済まないので、結構かなり体力いりますよね。
それにしても、絵葉書のようなプランタン!こんな顔を持っていたんだなって改めて見直しました。
それより、lapinさんの被写体の捉え方、いつもながらすごいですね。
Commented by 40ansparis at 2010-03-10 06:50
kanafrさん、今回一緒に歩いた友人は、私よりもずっとベテランなので、私はただ楽しく付き添ってただけなのです。予算も何も抱えてなく責任がない分、純粋に楽しめました(笑)。
写真は、、、私がすごいのではなくて、あんな素敵なピンクの照明を仕掛けたプランタンがすごいんですョ。
<< ブロカントでの出会い Haiku >>