<< さすがに・・・ Bonne fete de N... >>

普段の時間を取り戻そ!

c0181947_5372738.jpg

ノエルに限らず、イベントシーズンになると、通常よりも心身ともに疲れやすくなるため、
休日は、普段以上に、平穏な日常を求めてお散歩したくなるのが常です。
何よりも穏やかな、日常が一番!(超個人的な意見ですので、ご了承下さいませ)

マルシェではないけれど、たまにお散歩する活気のある商店街にて、フロマージュとフルーツを物色。
c0181947_540419.jpg

どんなに寒くても、首を縮めたりせずに、きりっと商売している様子、いつもマルシェや野外で商売して
いらっしゃる人たちに、頭が下がります。そして暖房が効いている室内で接客している人たちよりも
よっぽど接客も人懐っこく、丁寧で優しい。

c0181947_54229100.jpg

フルーツ好きの私、フランスで嬉しいのは、冬でも毎日のようにアナナス(パイナップル)が食べられます。
私の一番のオススメは、Victoria(ヴィクトリア)というアナナス。
c0181947_544680.jpg

写真だと、普通のアナナスとの比較が出来ないけれど、このヴィクトリアは、普通のアナナスに比べると
すっごくすっごく小さいのに、実はお値段は普通のアナナスよりも高いのです。

でも!アナナスがお好きなら是非お試しあれ。

普通のアナナスよりも小さいので、厚い皮を削り、食べるところはほんのちょっとになってしまうけれど
普通のアナナスに戻れなくなるくらい、それはそれは甘くて美味しいのです!

もちろん何でも高いものを選んでいる訳ではなく、自分が本当に好きなものや美味しい!と納得したものは
「ちょっとだけいいもの」を選ぶことがあり、それが私には、アナナスのヴィクトリアだったり、りんごの
ピンクレディーだったり(これも美味しい~りんごの品種の名前です)するのです。

ヴィクトリアは、どのスーパー・マルシェでもある訳ではないので、見つけると必ず購入してしまいます。
ほんっとうに甘くて全然違いますョ。
[PR]
by 40ansparis | 2009-12-21 21:35 | パリのマルシェ・蚤の市 | Comments(14)
Commented by kanafr at 2009-12-22 07:07
本当にマルシェとか、ドアなしの牡蠣や魚を売っているお店とか八百屋さんとかで働いている方達って、手を見ると赤くなってすごく寒いってわかるんですが、みんな笑顔でお客様を会話で楽しませながら、買い物をさせてくれますよね。
順番待ちのお客様も一緒に会話を楽しんでいたりして...。

ピンクレディって私も大好きです。
ネーミングも色も可愛いし、それに何よりも歯ごたえがあるっていうか美味しいですよね。
Commented by こすもす at 2009-12-22 08:00 x
日本の冬にはない果物があってやはりカラフルで
すべてが新鮮そうで美味しそう♪
次女にいま見せましたらどこノマルシエかしら?なんて(笑)
次回パリ訪問の時はお菓子を買いに行かせてくださいね。
寒いのにいい笑顔と親切・・これに勝ることはありませんね。
パリはまだ白い風景でしょうか。
Commented by fuchsia24 at 2009-12-22 08:30
分かります、その気持ち。
イベントはイベントでとっても楽しいし大好きだけど、実はそれ以上に
普段の日常がめっちゃくちゃリラックスできて一番!
パイナップル、私、ヴィクトリアしか買いません。
普通のと比べると小さくて高くても、やっぱり味が違いますよねー。
本当に普通のは買えなくなりました。
Commented by Chef sakata at 2009-12-22 17:25 x
いつもコメント有難うございます。東京もとても寒いですが ヨーロッパは
もっと寒いようですね トリュフを積んだ飛行機が寒波のために遅れてまして 何とかノエルまでに間に合えばよいのですが・・・
Commented by morinokochaorin at 2009-12-22 17:32
私も市場は大好き!どこに行っても市場を見つけると、すぐ寄り道したくなっちゃう。なんだか、活気があるのよね。そして、気さくで・・・・
どれもこれも・・・・・寒い冬でしょうに・・・・・・・とっても美味しそう~~~
Commented by 40ansparis at 2009-12-22 19:33
kanafrさんも、ピンクレディーお好きですか?甘さと酸味のバランスがとってもすっきりしていて美味しいですよね。実はピンクレディーだけを使ったジュースがありまして、それがまたたまらなく美味しくて、それで知ったのです。冬のマルシェや蚤の市で商売されている方たちは、本当に辛いと思うのに、優しいし、頭が下がりますよね。ぬくぬくとしたブティックで仕事している人たちがよっぽど不親切ですしね。
Commented by 40ansparis at 2009-12-22 19:37
こすもすさん、ここは、いわゆるマルシェではなくて、常設の商店街にある、野外の部分なんですよ。アレジアの方の。どちらかというと、観光客は皆無で、やはり住んでいる人ばかりのところです。
でも、日本にも、青森産の密たっぷりの美味しいりんごとか、パリにない美味しいフルーツたくさんありますしね!あれはホントにパリで味わえない特別の美味しさですよね。絶対に加工したくない、生で食べたいりんごです。お嬢様とどうぞ素敵なクリスマスと年末をお過ごし下さいね。
Commented by 40ansparis at 2009-12-22 19:43
fuchsiaさんもヴィクトリアファンでしたか~?嬉しいです。もう味わったら絶対普通のアナナスに戻れませんよね~。私はとにかく野菜もフルーツも素材そのままが好きでなるべく加工したくないので、この味はホント病み付きです。ヴィクトリア、ヴィクトリア、、、とひとりでつぶやきながらフルーツ売り場を歩いてます(笑)。
Commented by 40ansparis at 2009-12-22 19:46
シェフ、トリュフ、心配ですね。パリは先週よりは気温も上がりましたけれど、所詮プラス1度とか2度なので、やはり空港などの雪が溶けきれず、さらに朝晩はマイナス5度とかなので凍るため、CDG空港はかなり欠航が連日続いているみたいですよ。日系は数時間遅れてもスムーズに友人も日本へ帰国しているようですけれど、エアフランス系などは欠航が多いみたいです。ノエル時期、お忙しいでしょうからどうぞお体にお気をつけて。
Commented by 40ansparis at 2009-12-22 19:48
森の子さん、そうですよね、市場って活気があって人を寄せ付けるんですよね。日本だともう年末の市が活気づいている頃ですね!おせちの準備とか、母と一緒に準備したのが懐かしいです。日本の年末のあの活気、いいですよね。。。
Commented by いっこさん at 2009-12-22 22:47 x
ブラックベリー、日本のスーパーではなかなかお目にかかれなくて、イギリスにいた頃、ごく普通に買えてヨーグルトやシリアルにどっさり入れて食べていたのが懐かしいです。
Commented by 40ansparis at 2009-12-23 05:34
いっこさん、ベリー類はやっぱりヨーロッパの方が豊富ですよね。
ジャムも、ベリー類だけでも種類が豊富ですし、選ぶ楽しみがありますしね。日本のフルーツでこちらで手に入りにくいのは、柿とか日本のあのしゃきっとした梨とか!うーん、人間ってないものねだりですネ。
Commented by melissa-aroma at 2009-12-24 02:21
そうなんですね~^^我家はパイナップルをジュースに使うのですが、気にして買ったことがなく^^;ヴィクトリアかー覚えておきます。見つけたら是非食べてみましょうね♪
チェリーを見るとパリの200年際を思い出します。チェリーを食べながらゲストのスティービーワンダーの曲を聴いたのです^^大昔ですね(笑)
Commented by 40ansparis at 2009-12-24 06:24
melissaさん、ヴィクトリアは、ジュースにしないで是非是非、そのまま味わってみて欲しいのです。ジュースにしてももちろん超美味しいとは思いますけど、小さい分、たくさん必要でしょうね。フランスは多分、旧植民地のところからいろんなものが入ってくるので、手軽に私達も食べられるのでしょうね。
<< さすがに・・・ Bonne fete de N... >>