<< Noel decoration Salon saveurs g... >>

カフェと人々

カフェの常連同士、ということで、挨拶を交わすようになったR。
Rは、ニューヨークからパリに移住してきた在仏15年のアメリカ人アーティスト・イラストレーター。

彼は、いつもカフェで、カフェに来る人々を黙々と数時間描いているのです。
時に写真のように、時には思いっきりデフォルメして、その人の特徴をイラストにするR。
c0181947_6534964.jpg


席がたまたま近くになった時は、私もちょっと覗かせてもらっては、くすっと笑ってみたり。

パリのカフェは、私にとっては、いろいろな人生が垣間見える、人生勉強の場。

楽しそうな人々、一人で物思いに耽っている人、離婚話か別れ話をしている人、段々大声になって
喧嘩して出て行く人、執筆する人、宿題をする学生、静かにいつもの席で読書をする人、

そしてRのようにそんな人々を描いている人。

客観的に覗かせてもらっているだけではなくて、時には、隣り合わせたムッシュウやマダムと
会話になって、いろんな話を聞けたり、ひとりひとりの人生って本当に違うし、それぞれがドラマティック
だなあ、といつも人に出会うたびに思います。
[PR]
by 40ansparis | 2009-12-07 22:43 | cafe | Comments(10)
Commented by こすもす at 2009-12-08 08:35 x
カフェでの人生模様・・・。お互い観察好きですが何気なくしていても
ひとりで座っているといろいろな光景や会話が視覚に聴覚に
飛び込んできますよね。それも接点のない者同士だと客観的に
通り過ぎますしそういう瞬間の出来事に遭遇するのも
カフェならでいいですね。
関わりたくない人生もあればちょっと関わってみたい人生もありで(笑)
R氏の描く絵・・描かれた人の顔の向こうに何かが
見える気がします。
R氏が描くときの観点ものぞいてみたいですね。
私も遭遇したらきっとそのカフェに通いたくなります。

日本のカフェはひとりで座っているのは案外老人でみな誰かと
一緒に座っていますね。
私はまだ老人ではありませんが?ひとりが多いです♪

Commented by kanafr at 2009-12-08 23:40
単なる描写ではなく、その細い線一本や微妙につけられた陰影に被写体になった人の呼吸やドラマが感じられるようなR氏の描かれたイラスト素敵ですね。
余程の常連さんじゃない限り、日本だったら何時間もいたら、きっと何回もお水を取り替えに来たり、相席を余儀なくされたりで、隣に人との会話やこんな素敵なイラストを見るチャンスもないような気がします。
偶然隣り合わせになった方と、ちょっとしたきっかけで笑顔を交わしたり、挨拶したりなど、時間がゆったり流れる中でのお茶って、本当に大事なことなんですけどね。
私もいつかこのカフェに行ってみたいなあ。
Commented by 40ansparis at 2009-12-09 00:13
こすもすさん、そうですね、お互いに観察好きですね!
日本のカフェはひとりで座っている人が少ないですか?
私は、割と20代の頃からひとりで(あの頃は喫茶店とかケーキ屋さんの併設カフェとかでしたが)お茶して読書していたので、あまりそんな印象はなかったのですが、、。最近でしょうか?ようやく「おひとり様」とか言ってひとりで行動する人を表現するようになったのは。でもそれも、逆に変ですよね、その言い方が。。
Commented by 40ansparis at 2009-12-09 00:17
kanafrさん、日本は基本的に商売に真面目だから「お客様の回転をよくしないと!」とか、そういったのが先に来るように思います。それも商売だから大事なんだけれど、ゆっくり流れる時間を提供する、という基本的な居心地の良さが、お店側に分かる人が居るかどうか、かしら?
パリのカフェは、本当に知らない人同士、よく会話してますね。あ、カフェに限らず、スーパーのレジで並んでいる人同士とかでもそうですけどね(笑)。
Commented by 森の子 at 2009-12-09 01:14 x
私この絵、好き。なんだかあたたかいもの。絵のことはよくわかんないけど、この人に描いてもらいたいなあ。お家に飾りたいかあ。この絵。

そう思いましたよ!!!
↓のボルディエさん、残念でしたね~~~。
次回はきっと大丈夫ですよ!
そして、ラファエルさん過去記事読みました。美味しい物を作る人の顔って同じね。とっても優しそう。日本では、まだ、探したけど買えないみたい。残念・・・・来年の冬まで我慢するか・・・・・・・・っとジャムフェチでした。
Commented at 2009-12-09 09:12
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by melissa-aroma at 2009-12-10 01:32
今回はモデルじゃなかったのですね(笑)
私もパリのカフェでスケッチの練習したいな~^^
カフェに行って人生勉強いいですね。おともしたいです(笑)
こんなに描けると気持ちいいだろうな~♪
Commented by 40ansparis at 2009-12-11 07:21
森の子さん、ラファエルさん、本当に優しい人ですよ。味わいがそのまま彼の雰囲気そのまま出ていて、やさし~い果実の味わいです。
ジャムフェチの森の子さんに是非、味わって頂きたいですね~。
Commented by 40ansparis at 2009-12-11 07:23
鍵コメさま。さっそくコメント欄にメッセージ残しました。しかも、ちょっと慌てて書いたので、2回も!笑。
Commented by 40ansparis at 2009-12-11 07:25
melissaさん、私を描きたい人がそんなに居るとは思えませんので、、、笑。 ま、彼はいちおうプロなので、こんなに描けちゃうのです。
カフェじゃなくても、街角で座り込んで(笑)、絵を描いている人ってパリはよくいます。
<< Noel decoration Salon saveurs g... >>