<< 枯葉とあそぼ la ruche : 蜂の巣と... >>

お天気の変化が早いパリ

最低気温はあまり下がらず、今は寒さがちょっと和らいでいるものの、太陽のない、くもりの日々が続く
パリ。

ちょっと晴れても、すぐに暗くなってしまって、どんより。ま、ある意味とってもパリっぽいお天気では
ありますが。天気予報があてにならないくらい、パリは普段から、お天気が一日の中でもころころと
変わります。晴れてもあっと言うまに雲って雨、またすぐに晴れて、、、とか。

そのまさに現場を見た!感じの空でした。
c0181947_642666.jpg

黒い雲がぐんぐんと押し寄せてきているその現場、押さえました(笑)。

というよりも、実は最初、私の目には何だか、アンヴァリッドの建物から、もくもくと煙が出ているかの
ようにみえたのでした。
c0181947_662797.jpg

黒い雲の勢いがすごくて、少し歩いて振り向くと、もうどんどん進んでいるのでした。
[PR]
by 40ansparis | 2009-11-16 22:00 | パリの空 le ciel deParis | Comments(4)
Commented by マリモ at 2009-11-17 08:14 x
お、面白いです。
嵐の前の不穏な空模様とかに思わずワクワクしてしまうたちなので、こうゆう現象を見ると「うきゃ♪」ってなっちゃいます。
Commented by こすもす at 2009-11-17 20:16 x
面白いというかちょっとこわい感じも!
本当に押し寄せている、流れている雲も楽しいですね。
でもこの雲の群は可愛くないですね(笑)

下記・・おしゃれな展示ですね。夫は大学生のころよくジャズを聴いていて私も時々連れていかれました。この方のレコード(古!)もあったような。
素敵な時代のカフェ・・これもそのばで時を過ごした人たちが羨ましい。

私はこの蜂の巣という名の隠れ家に惹かれました。
いつか解放されたらこの家に入ってみたいです。
目をつぶってあの時代を感じたい♪
Commented by 40ansparis at 2009-11-18 06:58
マリモさんは、この雲を見てワクワクする人なのですね。何かを暗示しているような、何か起こりそうな、、、、心が私はざわざわします。
Commented by 40ansparis at 2009-11-18 07:00
こすもすさん、そう、何か怖いような、ざわざわする感じが私はしたんです。ご主人がジャズを聴いていらしたんですね。それでしたら、多分、いえきっとマイルスはあったでしょうね!

私も蜂の巣は、いつか入ることが出来たらいいなあ、、、、といつも眺めているのですが、当分は立ち入り禁止のようです。
<< 枯葉とあそぼ la ruche : 蜂の巣と... >>