<< 平行して 職人のソーシッソン >>

apres 20heure

c0181947_19542277.jpg

パリの夜20時過ぎは、東京の20時過ぎと全然違って街を歩く人の数自体がぐっと少なくなる。
もちろん観光モニュメントのある場所は違うと思うけれど。

こんなところも、パリに居て、パリを大都市と思えない、時間の流れがゆっくりと感じる理由のひとつ。
[PR]
by 40ansparis | 2009-11-08 19:53 | 仕事の日 le travail | Comments(6)
Commented by 森の子 at 2009-11-09 20:11 x
うわあ~~~。きれい。素敵・・・・・・・・・・・・・
昔行ったイタリアもそんな雰囲気がありましたね。
日本ってどうしてあんなに眠らない町なんだろうね。
Commented by melissa-aroma at 2009-11-10 01:05
20時ですか!?
私のオフィスのある大名(だいみょう)なんて23時でもわんさか若者がいます。歩行者天国じゃないのに道の真ん中を堂々と歩いて・・・車の方が申し訳なさそうにトロトロ走ります><
私も21時にクラスが終わったとしても、その後に仕事の電話がかかってきたり・・・なかなか早く帰れない日々です(汗)
いいな~時間の流れがゆっくりと感じるパリに逃げたいくらいです^^
Commented by stanislowski at 2009-11-10 03:52
そこがいいのかしら。ね?
仕事人間でなく家庭を大事にするところは、見習うべきところ。
ゆっくり時間がながれ、(といって私語ばかりで仕事が進まないのはナンですが)、みんなが「私も、温かい灯りの見える家路に急ごう」と、いうのが在るべき姿だと思うのです。
Commented by 40ansparis at 2009-11-10 05:37
森の子さん、ヨーロッパは夜の雰囲気がまたいい風情ですよね。日本は深夜まで働く人がたくさん(都会は)いるせいでしょうね。その分、こちらにはない、夜の安全さも全然違いますけどね。この写真のように、もし街灯がなかったら、もっと真っ暗でしょうね、住宅街は。
Commented by 40ansparis at 2009-11-10 05:41
melissaさん、20時というよりももっと過ぎてますけれどね。日本は終電でも女性もたくさん地下鉄に乗ってますし、全然違いますよね。
時間のゆったりさは、言い換えると、多分、便利さと不便さと関係していると思いますよ。19時頃にオフィスワークを終えた人でも、お店は21時まで開いていたり、、、便利な分、その裏で誰かが忙しくなる訳ですしね。
時間の流れがゆっくりしている分、パリはそういう意味で不便を感じることもありますしね。日曜にお店が全部休みだったり。。。どちらがいいのかは、人それぞれですね。
Commented by 40ansparis at 2009-11-10 05:43
stanislowskiさん、どちらがいいのかは、価値観の違いだと思うのですが、フランスのこのライフスタイルは、東京のそれよりも、確実に人間らしい生活だ、と言えるでしょうね。仕事しなすぎ!と、つい感じることもありますケド(笑)。
<< 平行して 職人のソーシッソン >>