<< les coeurs de p... Palais Royal >>

囲まれた時間

ここに居るほんのひとときは、囲まれた時間。。。
そんなひとときを過ごすカフェ。という思いがこめられているのでしょうか。

にやっとさせるユーモアが隠されている時、私も発見すると嬉しくなります。
どこにでもある普通のカフェに見えたこのカフェ、お手洗いがとってもモダンで、ポプリが置いてあり
清潔で(フランスでは珍しく!ここ大事、笑)、手を洗う洗面所で鏡を見ると、、、上の方に何やらフランス語。
c0181947_543176.jpg


「私は(今)どこにもいない。」

だって、ここに居る時間は、囲まれているから?
[PR]
by 40ansparis | 2009-10-09 21:59 | cafe | Comments(8)
Commented by luckyme at 2009-10-10 08:38 x
まったくすばらしいセンスですね!意表をつかれます。
心憎いばかり。
何だか哲学的な言葉もあわさって,さらに謎めいた魅力的な空間になってますよね。
フランス人って,ホントうまいなあ,こういうの。

先日は,トルコカラーのエッフェル塔のこと,教えてくださってありがとうございました。一気に疑問解決。さすがです!
Commented by 森の子 at 2009-10-10 20:33 x
おもしろいですねえ。フランス人ってセンスのよさが違うと思います。
そして、どこかに他とは違う何かを持ちたがるような・・・・・・

最近の日本のお店はおもしろくなくて。なんだか、どれもこれも同じに見えてしまいます。
ああ~~~。パリに行きたい!ウインドーショッピングしたい!爆
Commented by 40ansparis at 2009-10-11 05:40
luckyme さん、こういう言葉でのお洒落は、フランスは上手ですよね。
カフェに入っても、お手洗いを使わなかったら、こんな洒落た隠れた演出にも気付かずに、ただのカフェだと思ったでしょうけれど、、、。
エッフェル塔、今日の帰り、やっと振り返りまして(笑)、一応写真を撮ってみたのですが、やはりいつものようにブレてました。。。
Commented by 40ansparis at 2009-10-11 05:43
森の子さん、お感じのように、フランス人ってまさに人と違うことをしたくて、違うものを持ちたい人達です。それに大して、日本って流行にもみんなで乗る!という感じですね。
だからフランスのブランドでも、ほとんどのフランス人はブランドのバッグに見向きもせず、個性的なものを持っていたりします。
Commented by cinq-etoiles at 2009-10-11 07:03
まいどー!
カフェのトイレがモダンでキレイってーーーっ!そりゃ~、ビックリ!!(笑)お店のトイレ、、、本当に汚いところ多いからね。便座がないところもあるし・・・何で??>< トイレに力を入れてるお店って、それだけでかなり格UPするよね♪
Commented by 40ansparis at 2009-10-12 05:55
サンクちゃん、ホントよね。便座ない、もだし、Hors de servise(故障中)とかね。。。ここは、意外で本当にびっくりしたトイレ。トイレだけリニューアルしたのかな、っていくくらいに。
Commented by izuminohanashi at 2009-10-13 13:06
壁に囲まれていて、どこにもいない、といってまず連想するのは、棺のことですね。そしてまた、子宮の中かな。ぼくもトイレに入るとホッとする方だけど、それはなぜかな。
以前、スカンジナビア・エアで、機内食についてきた調味料の小さな袋に、例えば「塩」と書いてあるかわりに「大海の無限さ、雪の純白さ・・・」と詩が書いてあって、退屈な空の上で、とっても豊かな気持ちになったのを思い出しました。もてなしの心と粋を感じました。狭い所に閉じ込められると、かえって心は膨らむのかな。
Commented by 40ansparis at 2009-10-13 17:35
としちゃん、その連想って、、、、笑。私は、いつも「私は今どこにも存在しない」って思うのは飛行機に乗っている空上。どの住所にもいないでしょう? そのスカンジナ・エアラインのお塩に書いてある詩、素敵ね!

フランスのこういうのって、何となく哲学っぽさを感じるんだけどね。
<< les coeurs de p... Palais Royal >>