<< 今朝の無料新聞Metroは ついにKITANO >>

この時期は

10月初めは、いつものことながら、ファッションウイーク、コレクションの時期。
東京で仕事していた頃の元同僚や知人、友人が続々パリ入りする時期です。

一方、今年はこの夏の終わり、大好きな友人が日本へ帰国したりして、とても寂しい時期。
c0181947_4345746.jpg


食べ物は、日本食が恋しくて、とは言っても、もう全然平気と言えば平気な部分があります。
フランスはフランスで美味しいものがあるし、日本で買うととても高いものだったりするものが、こちらだと
とても安くて、もっと美味しかったりするから。その土地のものを食べるのが、一番美味しい。

でも「人」は、代わりがない、という気がします。
c0181947_438154.jpg

その人は、その人じゃないと。。。。

パリでは、いつも私は見送る側です。
でも、わかってるの。見送られる方も、とっても切ない、っていうことを。

だから、またカフェのテラスで、とりとめのない、いろんな話をする時間を、楽しみにして
待ってるヮ!
[PR]
by 40ansparis | 2009-09-29 21:30 | ひとりごと murmure | Comments(4)
Commented by 森の子 at 2009-09-30 18:13 x
まじめまして。多分tonnkichiさんの所から来ました。
写真の美しさと憧れのパリ生活・・・・いいなあ・・・っと思って過去記事を少しずつ読ませてもらっています。
大好きなお菓子やさんで働いていらっしゃるとのこと。
夢を実現するため行動にうつされている姿に私もパワーをもらいました。
これからも読ませていただきたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたしますっっっ。ぺこり。
Commented by 40ansparis at 2009-10-01 06:21
森の子さん、読んで下さってありがとうございます。
夢を実現するために行動、だなんて、私はひたすらマイペースでいるだけで、このダイアリーも自分の独り言状態ですが、、、よろしければまたいらして下さいね。私も遊びに行かせて頂きますね。
Commented by melissa-aroma at 2009-10-03 03:51
寂しい時期なんですね・・・
「人」は、代わりがない・・・その気持ちよく分かります。
私の友達が亡くなって4年が過ぎ、やっと「この人じゃないと!何故いないの・・・」という気持ちも落ち着いてきました。
ラパンさん、このバラの写真を撮ったのは偶然ではないと思いますよ^^
そんな気持ちをバラの香りが私達を癒してくれるのです☆

Commented by 40ansparis at 2009-10-03 06:38
melissaさん、そうでしたか。そう思ったら、私は友人とまた会えることはある訳ですから、元気を出さないと、ですね。
そういう時、本当に花とか香りは、心を穏やかに癒してくれますよね。
優しいコメントをありがとうございます。
<< 今朝の無料新聞Metroは ついにKITANO >>