<< 秋の日のヴィオロンのため息の。。。。 mousse au chocolat >>

帰り道

日が長くて、日の入りが22時頃だった夏の間、まるで昼間のような明るさだった、仕事帰りの20時半過ぎ。
9月になって、日が経つに連れて暗さが増して、今やこんな暗さになってしまいました。
c0181947_6175637.jpg

ぼけて上手に撮れてませんけれど、、、、。

これからどんどん太陽がなくなるパリ。
昼間、まだ気持ちのいい日が続いているのが、今の時期の救いでしょうか。
夏の名残と秋の足音が共存しています。
[PR]
by 40ansparis | 2009-09-21 23:15 | 仕事の日 le travail | Comments(4)
Commented by いっこさん at 2009-09-22 20:54 x
すでにクリスマスのような雰囲気ですね。(ぼやけ具合がちょうどいい感じです)
Commented by melissa-aroma at 2009-09-23 03:01
これからの季節がパリ本番ですね^^私、好きですよ♪
ただ、どんよりした天気が続くのは旅行に行くだけだから我慢できるけど・・・住んでるとどうなんだろう???
↓ムース・オ・ショコラ美味しそうですよ~♪
Commented by 40ansparis at 2009-09-23 05:30
いっこさん、そう見えるとしたら、、、、きっとここは、セーヌにかかっている橋の中でも一番豪華な橋だからかもしれませんね。でもライトアップが綺麗なパリなので、ここよりももっと豪華に写る場所がたくさんありますよ。
Commented by 40ansparis at 2009-09-23 05:32
melissaさん、私もパリの秋は好きなんです。ただ、この時期を通り過ぎて、真冬になると、一日中どんよりした日が続きます。住んでいると、昼間がとても短いので、、、気持ちが暗くなりがちです。だから、フランス人は冬、鬱になる人が増えるんですよ~。(太陽がないからです。。。)
<< 秋の日のヴィオロンのため息の。。。。 mousse au chocolat >>