<< La plancha インベーダーアート >>

Fete des peres

c0181947_51859.jpg

今日はフランスでは父の日でした。
先日、父の日もちょっと遅れます、と書いてしまいましたけれど、結局父の日はフランスも日本も一緒でした。

同時にパリは、fete de la musique (音楽のお祭り)でした。
今日はパリの公園や路上、カフェなど、あちこちでミュージシャンの生演奏を聴くことが出来る日でした。
私は仕事だったので、帰りの通り道のアンヴァリッドの芝生で演奏しているのを少し聴いておしまい。

父、Kくん、パリはみんな年配の人たちもお散歩をよくしているので、Kくんもお散歩してね。
美味しいコーヒー、毎日飲んでる?私もほぼ毎日飲んでます。でも飲みすぎないでね。
これからもまだまだ元気でね。
[PR]
by 40ansparis | 2009-06-21 22:16 | ひとりごと murmure | Comments(4)
Commented by akicosmosA at 2009-06-22 17:41
パリも父の日でしたか?次女からは音沙汰なしです(笑)
>美味しいコーヒー毎日飲んでる?お散歩してね
愛情いっぱいの言葉ですね。
Commented by 40ansparis at 2009-06-22 18:12
こすもすさん、パリでも音楽のお祭りの方がみんな楽しそうで、あまり母の日よりも目立ちませんでしたよ。母の日はお花を抱えて歩いている人をたくさん見かけたんですけれど、父の日はあまりそういった人を見かけませんでした。。。私のカフェ通いはきっと両親のコーヒー好きの影響と思われます。
Commented by ryu at 2009-06-22 21:16 x
何の写真を見てもいいな~、この街の風情は。
Commented by 40ansparis at 2009-06-23 00:17
ryuさん、そう、言ってみれば、私のような素人でも、カメラのシャッターをただ押すだけで、素敵な写真が撮れてしまうくらい、どこを切り取ってもいい風情がある街なのだと思いますよ。建物が石の文化だからこそ、中世の頃の建物まで残すことが出来ている、そこがきっとノスタルジックな街にしているんでしょうね。日本は残念ながら、木と紙の文化ですから長期保存が利かない分、現代の建物に変わっていってしまう点が惜しいですよね。。。
<< La plancha インベーダーアート >>