<< やっぱり見たい本たち おくりびと : DEPARTURES >>

fete de maman

この日曜は、フランスではフェット・ドゥ・ママン(母の日)です。
フランスの場合、周辺を見ている限りでは、好きなものを送っているようです。
うちのカヌレのコフレとか、ママンの好きなお菓子などを買って持っていったりするみたい。
もちろんお花を持っている人もいますし、雑貨屋さんはファーマシーまで、いろんな形でのプレゼントが
存在するようです。

日本の母の日よりもちょっと遅れているけれど、母Tさんの笑顔を思い出しています。
いつも私のマイペースで勝手な行動を、大らかに見守ってくれてありがとう~。

ちなみに父の日もフランスは、若干日本よりも出遅れますので、ご了承くださ~い。
c0181947_5443632.jpg

[PR]
by 40ansparis | 2009-06-07 05:37 | ひとりごと murmure | Comments(6)
Commented by akicosmosA at 2009-06-07 10:02
娘からさりげなくありがとう・・・*なんて言われた瞬間、心が温かく
何かで満ち溢れます。
遠くにいても心は近いと親は勝手に思っています(笑)
Commented by ryu at 2009-06-07 11:58 x
昨年そちらにお伺いした人たちにも子供が生まれ、なんだかんだで
三代の母がいます。でも新米の母が今度来るのは父の日かな?
Commented by chefsakata at 2009-06-07 22:43 x
こんばんわ 最近娘さんがお母さんとお食事にいらっしゃってお母さんを御馳走するシーンが多いです ママは娘に御馳走になってと照れくさそうに そして 誇らしそうにおっしゃいますよ^^
いまBSで全仏 決勝 フェデラー ソダーリング戦見ながら書いてます ナダルとの決勝を見たかったです~ 
Commented by 40ansparis at 2009-06-08 05:18
こすもすさん、遠くにいても遠く感じない、それが親子ですよね。うちの両親も、私が東京で仕事をしていた時は、夜中まで仕事をしていて全く連絡がとれなかったので、地球の反対側に行った割には、東京に居た頃よりも連絡がとれて生きているのがわかって(笑)コミュニケーションがとれてる、なんて言っています。
Commented by 40ansparis at 2009-06-08 05:20
ryuさん、そうでしたか~!、、、ということはryuさんはパピー(フランス語でおじOちゃん)になられたのですね!
お嫁さんが来るの、実は楽しみなんじゃないでしょうか?そうでしょ?
Commented by 40ansparis at 2009-06-08 05:23
シェフ、ローランギャロス観ていらしたんですね。こちらは連日テレビで放映していましたよ。娘と母って段々、年の離れた女友達みたいになっていくんですよね。うちも私が20歳を過ぎてから段々そんな感じになって、何でもざっくばらんに話して、いつしか「お母さん」と呼ばずに「Tさん」と名前で呼んでいるのです。大先輩の女友達です。
<< やっぱり見たい本たち おくりびと : DEPARTURES >>