春を待つ香り

ノエルの時期に、球根から葉が少し伸びているヒヤシンスを幾つか部屋に置くのが、最近の年末年始の恒例。

ひとつ1€くらいで売っているので、幾つか、色はピンクや紫だと良いなあ、、、と思いつつ選んで購入。

c0181947_02420377.jpg


あれよあれよと伸びて、3つの内の2つは斜めに背が高く伸びてしまって、残りひとつはこじんまりと。全部ピンクでした。

花にもそれぞれ個性が出るのを見て、人間みたいだな、と可笑しくなる。

毎日少しずつ香りが増して、良い香りが部屋に漂う。
いつも置く、ラヴェンダのディフューザーもヒヤシンスの香りを楽しむ為にお休み。

芳しい香りを吸い込みながら、まだ遠くにいる春に思いを馳せて。
[PR]
# by 40ansparis | 2017-01-14 02:33 | お気に入り : J'adore ! | Comments(16)

翻訳の壁 : 2

ノエルが落ち着いたある休日。
パリ市内の本屋の一角に、夏目漱石の本コーナーが作られていました。
c0181947_18032799.jpg


" 夏目漱石 没後100年 1916-2016 "
そうなのね〜。
フランスの本屋に教えてもらいました。

吾輩は猫である、の有名な始まりがフランス語訳になってパネルに書いてあります。

いつも思うのですが、、
Je suis un chat. (私は猫)

間違ってはいないんだけれど、、違うんだよねえ〜〜と翻訳文を見つめる。

でも、かと言って、そうしか訳しようがないのも事実。

翻訳本はあくまでも翻訳本。
繊細な日本語で読める喜びを噛み締めます。
日本人作家の本を読んだフランス人の友人にもニヤッと勝ち誇ったように言ってしまうのです。
" ごめんね〜、日本語で読むと、もっと繊細なニュアンスなんだけどね、訳してあげられないのよ〜。ふふふ"
c0181947_18032866.jpg

(姪っ子達がメッセージを書いて送ってくれた猫のカードです。)

***私が勘違いしまして、生誕、と書いたのですが、marucoxさんに没後である、と直して頂きました。ありがとうございます!
[PR]
# by 40ansparis | 2017-01-11 17:51 | 本 livre | Comments(12)

今年の冬は寒く感じます。

c0181947_03314390.jpg


北ヨーロッパに強い寒波が来ていて、かなり寒かったのですが、少し和らいで来てホッとしています。

風邪を引いたり咳をしている人も多くて、知り合いに会ったりしても、ビズーをしかけると、
" 今、風邪ひいてるから、、"とビズー無しになる事も数回、、、。

ビズーをあえてしない、、相手に移さないように配慮します。普段顔の距離がかなり近いフランスですが、こう言う時期は流石にビズーを遠慮します。

今年の冬はいつも以上に寒く感じますね。
皆様もご自愛下さいね。

[PR]
# by 40ansparis | 2017-01-09 03:25 | フランス人・フランス観察 | Comments(18)

Joyeuse année ! Champagne!!

ここ数日は出勤時間の朝の気温、マイナス5度だったり、日中も最高気温はマイナス1度だったり、、久しぶりに北ヨーロッパらしい冬日でした。
c0181947_22303833.jpg



シャンパーニュとフォアグラのシーズンです。
ガレット デ ロワのシーズンも到来。

フランスは、まだまだ食いしん坊シーズンが続きますよ。

皆様に笑顔のある一年でありますよう、祈ります。
c0181947_22251806.jpg


[PR]
# by 40ansparis | 2017-01-02 22:21 | ひとりごと murmure

師走ですね

c0181947_21012468.jpg


パリは今年も雪のないまま、年を越しそうです。

ノエルの渦の中、また疲れで弱点の扁桃腺が腫れ上がりましたが、ハチミツを舐めて3日で腫れが引きました。

ハチミツってお医者さまの薬より凄いんです。

また年末年始の忙しさの渦へ入りますが、、秋冬の山を越えた感じと、ノエルが終わって年が明けた感じで気分的にはホッとしています。

このままバタバタするので、コメント欄は閉じたままにさせて頂きます。

今年も、この拙いブログを見て下さって、温かいお気持ちをありがとうございます。周りの方々に感謝の気持ちばかりです。

来年もボチボチ続ける予定です。
良い年末年始をお過ごし下さいね。
[PR]
# by 40ansparis | 2016-12-28 20:53 | パリの空 le ciel deParis

Le dernier moment : 直前

いよいよノエル前の最終週になりましたね。

今年は近所の界隈だけかもしれませんが、直前の週にモミの木を抱えて帰る姿を多く見かける気がします。

えっさえっさと、子供達にも手伝わせて大きなモミの木を抱えて帰る姿、、、見ていると微笑ましくて、ほんわかします。
c0181947_06325701.jpg


大好きな赤ちゃんの肌着メーカー、プティバトーのノエルウインドウ。
c0181947_06325872.jpg

可愛すぎる、、、。
[PR]
# by 40ansparis | 2016-12-22 06:27 | フランス人・フランス観察

ma cantine : 私の食堂

疲れきって帰って、もう何もする気力のない時、友人が日本から来ているけれど仕事後しか時間が取れない時の秘策に使う場所。

住んでいる所から2分、メトロを出てすぐ、のビストロカフェ。

c0181947_18130701.jpg


昨日も、夜遅く終わり、疲れた〜何か食べさせて〜と寄り、自家製のテリーヌ ドゥ カンパーニュだけ頼んで。
それでも気持ち良く迎えてくれる場所。

"ここはキミの食堂だね〜"と言われ、まさに、、と頬張りながらうなづく。

c0181947_18130869.jpg

スタッフも、同じ界隈に住んでいるご近所さん同士、スーパーのレジで一緒になったり、すれ違ったり、、、この地元村が何とも温かくて心地良すぎます。

疲労困憊の私を救って下さる周りの方々に感謝です。

[PR]
# by 40ansparis | 2016-12-19 18:01 | 外でご飯 | Comments(16)

南仏の太陽のような、、、

c0181947_03295776.jpg


ノエルは南仏で過ごすから、、と南仏に旅立つ前に仕事場に寄って下さるお客様を、羨ましく眺めていつも見送ります。

ニースの友人が送ってくれた、フルーツハーブティーを淹れてみたら、南仏の太陽のような香りと色が。
c0181947_03295863.jpg

オレンジや桃や、、それにシナモンやクローブを配合した、ほっこり優しく、何とも言えない芳しい香り。
その名も"ニースで(の)クリスマス"

友人はヴァンショーにして飲んでいてかなり美味しいヴァンショーが出来るらしいけれど、確かにこの煮出した状態だけでも冬のヴァンショー(ホットワイン)の香りがする、、、。懐かしいような癒やされるような不思議な気持ちに落ち着く香り。

暗いパリにニースの光をありがとうね。
[PR]
# by 40ansparis | 2016-12-17 03:18 | 家でお茶・おやつ | Comments(2)

冬の朝 2

12月は月初から月末まで、毎朝ぐんぐん暗くなる印象深い月です。

例えば二日ほど休日を挟んで、たった二日しか経って居ないのに、休み前に見た朝の空よりも一段と深く濃い空になっています。

c0181947_23495570.jpg


こうして、月末に近づく頃には、朝はまだ夜中、の様に真っ暗になります。
c0181947_23495662.jpg


今時期は、まだ少し闇と朝焼けが混ざるのが見られます。
c0181947_23495772.jpg

肉眼で見た美しさをお伝え出来ないのが残念。

今年も、あと半月ほど。
時の流れが早すぎる、、いっそ、この際このスピードで一気に冬が過ぎ去ってくれる事を祈って。
[PR]
# by 40ansparis | 2016-12-10 23:38 | パリの空 le ciel deParis | Comments(8)

本の存在

秋冬の繁忙期、睡魔との戦いで本を読み続けるのが難しくても、どうして私は本が必要なのでしょう、、、。

バタバタするシーズン、心が荒立ち疲労困憊しても寝る前の僅かなひと時、静かに本を広げると、心が安らぎ文字を目で追う沈黙の中に居る心地良さに浸る。

c0181947_02075282.jpg


本を開いて、綺麗なフレーズを目にするとホッとして、言葉がじんわり沁みてくる、、、。

それは私にとって僅かだけれど、静かな至福の時間。
c0181947_02075364.jpg

そして、すぐにウトウトしてしまうけれど、そのまま心地良い眠りへと導いてくれる、、、。
[PR]
# by 40ansparis | 2016-12-07 01:59 | 本 livre | Comments(14)