喉対策ノート

去年は、気管支炎と扁桃腺に1カ月も苦しみましたが、今年は一週間で咳を治しました。

私は風邪くらいでは薬を飲まないので食べ物で治します。
が、気管支炎は風邪薬では効かないし、私のしつこい喉はまた他人よりさらに難しいので100%ナチュラルな気管支炎用のものを摂ります。

去年私を救ってくれた100%ナチュラルなエッセンスで作られている薬を買おうとしたら、ファーマシーで切らしていて似た薬を購入しました。
c0181947_02340271.jpg

ゼリーカプセルになっていて朝昼晩と三回飲みます。この箱で8€でした。

喉に疲れが来ると食べているもの。

タイムかローズマリーのハチミツをスプーンで直接舐める。これは毎日。

ココアを飲む。

チキンブイヨンでスープを作る。具はネギ、玉ねぎ、にんにく少しを中心にある野菜を。カレー粉でカレー味に。

体調によっては野菜炒めをカレー粉か豆板醤で。
キムチがあれば豚キムチに。

デザートは、美味しいダークチョコレート、パイナップル、冬みかん、青りんご。
ホットレモンジンジャータイムティーにハチミツを入れて。

咳込んでいると、周囲の人たちやお客様が自分の家のいわゆる"おばあちゃんの知恵袋"の知識を教えてくれます。
自分が元々知っていた知識プラス、それを全部試しています。

これ、全部喉に効くというものばかりです。
あとは何と言っても睡眠を取るだけですね。
c0181947_02340394.jpg





[PR]
# by 40ansparis | 2017-12-15 02:20 | Je suis malade! 健康 | Comments(0)

12月の朝の空

c0181947_17422335.jpg


師走の朝、定点観測所の空は
ほとんどまだ夜。

c0181947_17422448.jpg



[PR]
# by 40ansparis | 2017-12-12 17:39 | パリの空 le ciel deParis | Comments(4)

この時期の風物詩 2

週末の午前中。

私のすぐ目の前を歩いていた、ある父と息子。

恐らく、、、
もみの木を買って来るよ、と二人で出かけて、、、。

c0181947_04404005.jpg

息子はスケートボードにもみの木を乗せて運び(いいアイデア!)、父は真っ赤な薔薇を一輪持って奥様へ。

力の入らない、日常の小さなサプライズがフランス人は得意です。
[PR]
# by 40ansparis | 2017-12-11 04:35 | フランス人・フランス観察 | Comments(12)

喉を守る季節ですね

c0181947_17243957.jpg


今年は、レモン、生姜に、タイムも加えています。
[PR]
# by 40ansparis | 2017-12-09 17:22 | お気に入り : J'adore ! | Comments(8)

冬の朝

c0181947_21191178.jpg


いよいよ暗くなってきました。

普段、フランスの新聞は芸能人のゴシップやスポーツは混ぜず、そういった情報は別媒体に分けて居ます。

が、先日は特別でした。
フィガロ紙はもちろん、各紙、ル モンド紙さえ表紙は亡くなったジョニーで数ページを使う特別扱い。

ジョニーの記事を読みたくて買ったのでは無かったのですが、、、。
c0181947_21191274.jpg


いかに彼が世代や業界を越えてフランス人に愛されたか、が分かる1日でした。
[PR]
# by 40ansparis | 2017-12-08 21:12 | パリの空 le ciel deParis | Comments(0)