老舗カフェの通路に

こんなポスターがありました。

c0181947_01071729.jpg


カフェの中のトイレへ繋がる通路に映画の古いポスターが。

これは貧しい時代の画家モディリアニの半生を描いた映画です。
ジェラール フィリップを中心に俳優陣が粒揃い。
しばらく観ていません。

中々パリでも再上映の無い映画です。
[PR]
# by 40ansparis | 2018-02-20 01:03 | cafe | Comments(0)

小さな中世の塔

c0181947_18423818.jpg


ノルマンディの海辺にあるこの塔は、中世の牢獄なのだそう。

細かい石を積み上げていった石職人の仕事を思う。。。
[PR]
# by 40ansparis | 2018-02-18 18:39 | Voyage, petit sejour | Comments(0)

辞書を引く

日仏 仏日の辞書の通常サイズは重いので実家に置いてあります。

このポケットサイズ版をフランスに持って来ていましたが、近年は電子辞書や携帯の辞書アプリで大抵の単語は調べられるので、辞書をパラパラと開いて調べる機会は無くなってきました。

c0181947_21122707.jpg


久しぶりにパラパラとめくってみたら、余りに字が細かくて驚き。

辞書を引く、、、と言う表現は無くなって違う言い方に変わって行くのかもしれませんね。




[PR]
# by 40ansparis | 2018-02-15 21:07 | フランス語 le francais | Comments(6)

Qu'est-ce donc que l'amour ? ( アムールとはなんぞや)

c0181947_03582700.jpg


手持ちのカードに、こんなのがありまして、、、。

" アムールとはなんぞや?
全ての年齢の人間が陥りやすい病気なのである ジャコモ カサノヴァ"

女性遍歴で有名なカサノヴァの言葉、自覚症状があったのでしょうか、笑。



夏の終わりに古本屋で見つけ、まだパラパラとしか読んで居ませんが、著名な人達のラブレターや別れの手紙を集めた特集本。

フランスの辞書のル ロベールから出ていて辞書風の装丁になっています。
c0181947_03582849.jpg


個人的な感覚ですけれど、、、
フランス語のアムール、という言葉が持つ強さは、日本語の"愛"とは少しだけ温度差がある、、、。




[PR]
# by 40ansparis | 2018-02-14 03:33 | 本 livre | Comments(6)

curcuma et gingembre : ウコンと生姜

c0181947_22530083.jpg


黄色いのはカレー粉では無くてウコン。
最近はこのウコン入りのパンなどがあったりと、健康志向が強まり良く見かけるようになりました。
もちろんカレー粉にも入っていますね。

このお米は、少し前に書いた、BIOのフランプリで購入したもので、気に入っています。

一月は、ノエル商戦や冬の疲れが出たのか体調が今ひとつだったので、普段以上に食べるものに気をつけました。

雪の日々から、少しお日様の光が変わって来たら、すっかり良くなりましたがこのお米はたまに食べたくなりリピートしています。


[PR]
# by 40ansparis | 2018-02-12 20:56 | 食べ物エトセトラ | Comments(4)