「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!

初夏から夏 : 使ったもの

c0181947_20105515.jpg


初夏から夏、私の最大の問題が蚊に刺され過ぎる事。
日本から来たキティちゃんの携帯ムヒを毎日のように使いました。

カバー力のあるリキッドファンデーションを使いたくなくて、サラッと付いて殆ど色も付かない、アヴェンヌが出している下地のリキッド。初夏から夏は特に素肌感を出す方が自然だからこれだけで。

仕事場近くのキールスのスタッフにサンプルを貰った、暑い時にスッキリするスプレー。
"ホントは男性用なんだけど、すっごく使えるの!"とサンプルを貰ってからかなり気に入って。



このボディクリームは、ここ数年良く使っているお気に入り。
ニベアが重く感じる夏には特に軽くて。オリーヴとアーモンドオイル入りでほんのりいい香り。
チューブもあるけれど、この缶入りが好きです。
c0181947_20105618.jpg




こちらはプレゼントされたコロンとボディクリーム。
Orange verte グリーンオレンジの香り。
幾ら私が柑橘系好きだからって、、、と思いながら使ってみたのですが、、、これは大好きな香りでした。
でも、継続して使う"自分の香り"とまでは感じないので、また夏が来たら夏限定で使う香りには良いかもしれません。
c0181947_20105699.jpg


[PR]
# by 40ansparis | 2016-08-29 19:47 | お気に入り : J'adore ! | Comments(4)

今週は猛暑です

秋になってしまった、、と誰もが思ったくらい肌寒かった週末が終わったら、なんと一転、この春夏一番の猛暑になりました。

連日、36,37度。パリには珍しく夜になっても気温がなかなか下がりません。

フランス中に警報が出て、夜中普段は門を閉じるパリ市内の大きな公園も、夜中中解放しています。
c0181947_18310779.jpg


大きなオフィス以外は、ほとんど冷房なんてないフランス。
みんな夜中公園や芝生で少しでも涼しく、、、と凄い人数のひとたが過ごしています。

私の住んでいるのはフランス式に言うと3階、日本で言う4階。
暑くてなかなか寝付けませんが、暗い冬が長すぎるから、私は暑い〜〜と言っていられる事、軽いワンピース一枚で過ごしていられる事が、それでも嬉しい位です。
c0181947_18310861.jpg

それに猛暑も日本ほどは続かないのは分かっていますから、儚い猛暑です。
もう、枯葉もかなり落ちていますし。
c0181947_18310826.jpg


少し木の多い辺りなんてこんなに。

店頭に秋冬物がディスプレイされていたり、新学期の文房具が沢山積まれているのを見ると憂鬱になる最近です。
[PR]
# by 40ansparis | 2016-08-26 17:59 | フランス人・フランス観察 | Comments(10)

ノルマンディの海と潮汐

アパルトマンのオーナーのマダムが毎年、一度ノルマンディの田舎の家に来なさい〜〜と言って下さっていて、今年はお邪魔しました。

ノルマンディでも、ここは殆ど観光客が居ない小さな海辺の町。

素晴らしい絶景を沢山観て、、、かもめの声を一日中聞いて、、、。

潮の満ち引きを見ることが出来ると聞いて車で連れて行ってもらいました。
c0181947_21233962.jpg

海だった辺りが少しずつ土に変わって行く様子。
月の引力の影響で、こんな神秘的な光景になるなんて、、自然って凄いです。

c0181947_21234092.jpg

どんどん潮が引いて行く不思議。

歩きながらも、ここがさっきまで海底だったなんて想像出来ません。。。

c0181947_21234163.jpg


ジャンヌダルクが異端審問裁判の頃、連れてこられて監禁された道程にも出会い、この辺りの野性味溢れるブルターニュまで続く岸壁を訪れたヴィクトル ユゴーがあまりに感動して書いたと言う文章にも出会い、自分の感受性が大いに揺さぶられたノルマンディでした。

c0181947_17460386.jpg


[PR]
# by 40ansparis | 2016-08-22 20:59 | Voyage, petit sejour | Comments(12)

早すぎるミラベル

今年の夏は、8月になった辺りからもうミラベルを見かけて食べています。
ミラベルは、、一口サイズのプラムの一種で、フランスのロワール地方の名産。

c0181947_05382178.jpg


ミラベルは、私はコンフィチュールにしたのはあまり好きではなく、やはりこのままが好きです。

ほんのり甘く、それでも何処と無く野生の味がします。
フランスの果物や野菜は皆そうですけれど、、、夏には毎日食べるトマトも、野生の、太陽の、夏の香りがするのです。

ああ、この夏も、ミラベルを食べる頃になってしまったのですね〜。
[PR]
# by 40ansparis | 2016-08-20 05:32 | 食べ物エトセトラ | Comments(8)

一番静かな夏

商店街の小さなお店は、殆ど今はこんな張り紙が貼られて閉まっています。

c0181947_18304903.jpg


" 皆さん、良いヴァカンスを!
太陽と海、バンザイ!
8月26日に、いつもの笑顔で
再オープンします!"


今週は、仕事場の横丁も、住んでいる界隈も、一番ヴァカンス休業が多いです。

日本も、大人も子供も、こうしてゆっくり休めばいいのに、、、といつも思います。


[PR]
# by 40ansparis | 2016-08-13 16:41 | フランス人・フランス観察 | Comments(8)

夏の読書の隠れ家

8月の間、商店も一番ヴァカンス休業に入り、住民も少なくなり、一番空いている時期、ここは夏の私の読書スペースの中でも一番のお気に入り。

c0181947_22425547.jpg


家から近い場所にあるカフェ兼レストランで、ランチとディナーの間もお茶だけ出来るよう解放してあるのです。

吹き抜けのテラスは、木々や小さな竹で囲まれていて、私にはエアポケットのような場所です。

小さな路地にあって道路側からは見えないので、知っている地元の人しかいません。
c0181947_22425635.jpg

風も気持ちよく、木々の葉がさわさわと揺れるのを聞きながら、、、、。
[PR]
# by 40ansparis | 2016-08-08 22:23 | cafe | Comments(10)

8月に入り風が変わってきました

c0181947_04462970.jpg

先日、仕事帰りの同じ時間でしたが、違うメトロに乗ろうと、いつもと違う道のりを歩きました。

パリは、何だかもう秋の気配を感じます。
c0181947_04463060.jpg


ほんの少し、日が落ちるのも早くなっているのを感じます。

早朝や夜に頰を撫でる風が、雲の形が、変わって来たのを感じます。


[PR]
# by 40ansparis | 2016-08-05 04:40 | パリの空 le ciel deParis | Comments(16)

フランス 、この夏のヴァカンス事情

今週から来週は、ヴァカンス地が最も賑わい、一番宿泊施設などが満室、パリは一番静かな時期です。

いつもの仕事場近くのカフェの常連客もまばら、カフェのスタッフも一部ヴァカンス、、といつもの景色も少し違います。
c0181947_17370105.jpg


安近短の代表だった、フランス人のヴァカンス地、チュニジアやモロッコなどの北アフリカも、最近の情勢と治安の変化で、毎年行っていた私の周りのフランス人もみんなが行かなくなりました。

それでは皆何処に行くのか、、、私の周りに関しては、みんなスペインやポルトガル、少しイタリア。

パリが厳戒態勢がさらに厳重になった今、ヨーロッパ中、今度は小さなテロが止まらなくなり、観光業界は振り回されています。

c0181947_17370218.jpg


カフェの常連同士は、界隈で働く者同士でもあり、短い人でも6年くらいは知っているので、プライベートもそれぞれみんなが知っていたりします。

自らのカップル事情も、みんな屈託無く、面白可笑しく話すのも、常連同士長く知っているからこそ。

特にヴァカンス前は、このプライベート話で毎日持ちきり。

大人の事情に巻きこまれ、聞いていると子供達も大変そう。

でも、そんな事さえ辛そうに見えない、むしろ生き生きと話していたりして、楽しんでいるかのように見えてしまうフランス人。

ヴァカンスが終わって、皆んな戻ってきてからの、それぞれの大人の事情は、どうなったのか、、、9月になると連日また話を聞く事になります。

ともあれ、、、Bonnes Vacances!!
[PR]
# by 40ansparis | 2016-08-03 17:10 | フランス人・フランス観察 | Comments(6)

初夏から夏 : 食べているもの

野菜と果物が有機野菜でも安く味が濃いフランス。
夏になると暑さによっては食欲がなくなるけれど、野菜と果物は沢山食べています。

c0181947_04003673.jpg


毎年同じ様な物を食べてはいるのですが、、、

夏野菜の南仏風ラタトゥイユ、

夏野菜のイタリア版煮浸し、のような、、

野菜のパスタ(写真のは、超シンプルな西洋パセリのパスタ)

一年中大好きで毎日の様に食べている南仏やイタリア原産の長いオリーヴ、

野菜が多いので良く食べている、リバネ(レバノン料理)の中でも一番好きなリバネ風タブーレ、、、に、
そのリバネ風タブーレを真似て、いつものキノアのタブーレ風にもたっぷりのパセリとトマトを加えて、

バスマティ米にlentille(フランスのお惣菜の定番食材、レンズ豆)とドライグリーンピースが混ぜてあるものを見つけたお米、

最近種類が増えてきたプラム類のひとつ、レンヌクロードっぽいグリーンのプラム、

など、よく食べているものばかりです。

先日は、蟹を茹でて。
c0181947_04003668.jpg


フランスは、マヨネーズを付けて食べます。
個人的にはポン酢がいいなあ。

c0181947_04003778.jpg

上のレンズ豆入りご飯、炊くとこんな感じです。

シンプルな調理だからこそ、美味しいフランスの手摘みのゲランドやノワムティエールのお塩も必需品。
c0181947_04110324.jpg



[PR]
# by 40ansparis | 2016-07-30 03:44 | 食べ物エトセトラ | Comments(12)

クリームパンの雲

c0181947_01485653.jpg


これぞクリームパンの様な雲!
反対側にも。

c0181947_01485767.jpg


まだこんな雲が夜21時頃に見れるパリです。
[PR]
# by 40ansparis | 2016-07-26 01:44 | パリの空 le ciel deParis | Comments(12)